29 6月

新着のCafe du Cycliste の御紹介

細々とではありますが、取扱いさせておりますCafe du Cycleste のアパレル類。

OutsideSignPic

少人数でやっているらしく、毎年時期外れに入荷してまいりますが、ジャージ類が少量入荷しました。



先ずはいかにもCafe du Cycliste といった感じのモデル。

IMG_7428

edith_grey_men_2

IMG_7434

edith_vinaccia_men_4

Cafe du Cycliste Edith jersey

カラー:pure grey(上)vinaccia(下)

¥14,500(税抜)


一応「アーバン」のシリーズのモデルとなりますが、得意のメリノウールが混合された生地で、着心地の良さと発汗性の高さはほとんどサイクリングジャージ。

シルエットはゆったりとしたクラシックスタイル。

バックポケットは一つで、スマホと小銭入れが入るくらいのサイズとなっています。

IMG_7437

カジュアルライドにはぴったりの一着です。

カラーも派手すぎず良いですね。



IMG_7444

IMG_7448

francine_jersey_men_blue_07

Cafe du Cycliste Francine jersey

¥19,000(税抜)


こちらはEdithとは逆に、かなり本格的なサイクリスト向けのサイクリングジャージ。

タイトなシルエットですが、生地は適度な伸縮性があり、柔らかい着心地になっています。

背中と脇にメッシュ状の生地を用いることで、通気性を保ち汗を逃がし、さらに同様の生地を襟裏や袖裏にも用いており快適性を高めています。

IMG_7453



その他のモデルについはコチラを御覧ください。

ものによってはお取り寄せも可能ですので、お問い合わせください。



もう夏物は出そろってもう少ししたらセールかという季節ですが、よろしかったら御検討ください。

ウェブショップはコチラからどうぞ。

去年からあるものはちょっと安くなったりしてます。



23 6月

VIVALO の新型モデル、納車させていただきました!

季節は梅雨に入り、どんよりとした日が多くなってまいりました。

__

自転車屋的には商売あがったりかと思いきや、さにあらず。

ピーカンだと皆さん自転車に乗って出かけてしましますが、曇っていたりすると「ちょっと今日はパスして自転車でも冷やかしにいくか」なんていうのが人情というもの。
日によっては、かなりお客様が来てくださったりするのです。

ただ、これがちょっと度を越して雨が降り続くなんていうと、もうアウト。

微妙なところが一番いいのですが、なかなかうまい具合にはいきません。

どんな商売も大変ですね。



ところが、そんな雨の日でも「この日しか空いていない」ということで、わざわざ御来店くださったのがO様。

VIVALO の新しいモデルのロードを納車させていただきました。

誠にありがとうございます!

IMG_7417

IMG_7425

IMG_7426

VIVALO FILLET-BRAZED ROAD with ENVE ROAD FORK

フレームセット価格(同色塗装フォーク含む) ¥210,000 税抜 ~


ラグを使わないろう付け(FILLET-BRAZED)という接合方法で溶接された新しいタイプのVIVALO フレームです。


IMG_7101

IMG_7418

ラグを使ったフレームとはルックスが大きく異なることがおわかりいただけると思います。


ラグを使わなかったりカーボンフォークを採用することでより軽量に、またパイプ径を太くすることでより堅牢なフレームになりました。

IMG_7414

ただ、上級者向きのカチカチのフレームかというとそうでもない。

ジオメトリー 等を工夫することによって、大変快適な乗り味になっています。

競技にももちろん使えますが、シッティングで長い距離を乗っていただくには丁度よいロードフレームです。



O様の用途としてはツーリングがメインということで、コンポはシマノ105を選択。

IMG_7420

IMG_7424


その他のパーツは、フレームに合わせてより現代的なもの(クラシックでないもの)でまとめました。

IMG_7419

IMG_7421



ラグを使ったクラシックなものも良いですが、こんなモダンなVIVALOのスチールフレームはいかがでしょうか?

びっくりするくらい軽量に仕上がって、快適に長い距離を乗れます。

御興味のあるお客様は、是非イーストリバーサイクルズへ!

今からの御予約だとお渡しは9月からになります。


IMG_7423

お待ちしております!



VIVALO のホームページはコチラ

だいたいのお値段はコチラで確認ください。



16 6月

6月21日(日) サンデービギナーズライド「おはよう荒川」やります

IMG_3109

先週は雨で中止となりましたので、今週末に開催致します「おはよう荒川」。

よろしかったら御参加ください。

お待ちしております!

開催日: 6月21日(日)

集合場所・時間: 午前7時 イーストリバーサイクルズ
* 7時半ごろに大島小松川公園で合流することも可能です。希望される方は御連絡ください。

解散: 午前10時半頃

参加費: 無料

中止について: 

前日の19時の時点で降水確率が50%を超えていた場合は中止とします。決定次第、メールで連絡を差し上げます。

お願い:

1.ヘルメットは必ず着用ください。

2.替えのチューブは必ずお持ちください。

3.保険には加入しておりませんので、必要な方は各自で御用意ください。

御参加を希望される方は、以下よりお申込みください。







11 6月

BRUNO 完売機種 でてきました

いつも春になると急に動きが良くなるBRUNO

IMG_3027

そして、夏前になると完売する機種やカラーがぼちぼちでてきます。

今年は上の写真のミキストのスタンダード(淡い色でパーツがシルバー)が全カラー完売してしまいました。

非常に乗りやすい人気機種だったのに加えて価格が下がったので、今年は特によく売れました。



現在残っているのはミキストだとブラックエディション(パーツがすべてブラック)のマットブラックとダークブルー。

IMG_7376

IMG_7380

マットブラック


IMG_7374

IMG_7381

ダークブルー

BRUNO MINIVELO 20 MIXTE BLACK EDITION  ¥57,024 税込


どちらのカラーも渋めですが、男性が乗っても女性が乗っても似合いそう。

さらには着ている服の色も選ばなさそう。

いかがですか?



「どうしても淡い色系で」というお客様には、こちらがあります。

IMG_7384

IMG_7379

BRUNO MINIVELO 20 FLAT ¥61,776 税込

サイズ460 サクラ


ミキストと違ってトップチューブが水平なミニベロフラット。

フレームが軽くてパーツ構成も良いので、お値段は少し高くなりますが、十分その価値あり。

サクラは淡いカラーで、女性には喜んでいただけるのではないでしょうか。

ただ、フレーム形状により、御身長が160センチ近くないと乗れない可能性が高いです。



以上、初夏もまだまだBNRUO

お待ちしております!



BRUNO のホームページはコチラです。

4 6月

Cielo のSportif が入荷しました

先日、興味深いお話しを聞かせてくださったクリス・キングさんとマネージャーでフレームビルダーのジェイ・シシップさん。

IMG_3425

まだ記憶も新しいところで、CIELO のフレームセットが入荷してまいりました。



IMG_7317

IMG_7323

IMG_7325

CIELO SPORTIF フレームセット

53サイズ(トップチューブ長 540ミリ C-C)  ブルー


昨年度からラインナップががらっと変わり、クラシックなテイストを残したモデルがCROSS CLASSIC とこのSPORTIF のみとなってしまいました。

700X35くらいの太いタイヤも履きたい方はカンチブレーキ仕様のCROSS CLASSIC、オンロードでロード的な乗り方をされたい方はこちらのSPORTIF をお選びください。

ブレーキはロングアーチのキャリパーになります。

フェンダーを装着して、700X28までのタイヤが装着可能。


先日のセミナーでシシップさんがCIELOについて、より長く快適に使える素材としてスチールフレームにこだわっていることや、自分たちが憧れたイタリアンのフレームのテイストを残しつつより現代的なフレームを製作することが当初のコンセプトだったというような話しをされてました。

IMG_3418

SPORTIF は、そんなCIELO の最もベーシックなモデルといえるかもしれません。


IMG_7337

IMG_7336

IMG_7332

IMG_7333

IMG_7328

美しい削りや塗装は、もちろんCHRIS KING の工場で行われています。



軽量なカーボンフレームもいいですが、お客様の乗り方によっては、カーボンよりもスチールの方が楽しく長く付き合えるのではないでしょうか?

特にロードレースをやらないのであれば、振動吸収性が高く快適なスチールの方がお勧めです。

また、この美しさはCIELOでしか得られないものです。



20100215-scan1772-69

御興味のあるお客様は、是非一度見にいらしてください。

試乗車もあります!



CIELO のホームページはコチラ

当店のCIELOの在庫状況はコチラ

当店で組んだCIELOの画像はコチラ

1 6月

CHRIS KING さんに会ってきました!

現在、今週末に愛知県で開催される「GOURMET CENTURY RIDE」に参加するため、CHRIS KING さんが来日されています。

gourmet-century-asuke-2015

これはお世話になっている人の結婚パーティーがあって参加できないんだよなあ。

残念!



そんな折、日曜日に開くというセミナーに誘っていただいたので、「これは行かねば」ということで店の開店を遅らせて(御迷惑をおかけしまして、すいません!)会場のBLUE LUGさんまで出かけてまいりました。

IMG_3413

セミナーは先ずCHRIS KING という会社の成り立ちについて、代表のCHRIS KING さん御本人から、様々なエピソードを交えながら。

ベアリングの入手や開発がとても困難だったことや、MTB登場前夜の西海岸の自転車シーンのことや、CIELO製作からコンポーネントの世界的な拡大に至るまで、レジェンドのお名前もいくつか登場して、興味深いお話しでした。

とても物静かな語り口が印象的でした。


IMG_3422

そして、その後はフレームビルダーであり、製造現場のトップであるジェイ・シシップさんから、CIELOのコンセプトについてやハブのメンテナンスに関する説明がありました。

とても気さくな方で、ジョークを交えながら細かい部分まで解説してくださいました。


IMG_3426

そして、お決まりの記念撮影。

Thank you for your cooperation!


クリス・キングさんが”I was a Hippie”という台詞を繰り返し口にされてましたが、今回行って一番良かったのはその点を再認識できたことです。

ただ単に安くて品質がそこそこのものを作ってたくさん売って金儲けするだけではなく、環境や地域への貢献を配慮しながら、長く使えて高い品質のものを自分の信念に基づいて作っていくこと。

それを永続的に続けていけるようにコミュニティを育成すること。

時代に合わせた表現方法や人を気持ち良くさせるようなデザインを心がけること。

身の丈をきちんと理解して、その大きさで商売をやること。

、等々。


うまく表現できませんが、そんなアイデアの数々が「ヒッピーカルチャー」ということではないかと思うのですが、「CHRIS KING のコンポーネントやCIELOのバイクには、そんな思想が一貫しているなあ」などと考えながら、日曜の昼下がり、急いで店に戻ったのでした。


SIM WORKS 他、主催者の皆さま、貴重な機会を与えてくださり、誠にありがとうございました!


1 6月

CINELLI のかなりお得な完成車、まだまだ御用意できます!

相変わらず御好評をいただいているCINELLI EXPERIENCE。

2015年度もカラーのみの変更で、継続モデルとなっています。

Cinelli experience 2015 from Cinelli USA on Vimeo.

解説にあります通り、COLUMBUS AIRPLANE のパイプが使用されているフレームは、適度な硬さでしなやかな走り。

IMG_7077

特徴的な細いシートステーは振動吸収性に優れ、700X25くらいの太目のタイヤもはかせてグラベル(未舗装路)を走ったりしても面白い一台です。



映像中のカラーは2015年モデルでもちろん完成車が発売されていますが、今回紹介させていただくのは、前年から引き続いてラインナップされているカラーの完成車。

IMG_7066

IMG_7069

CINELLI EXPERIENCE + SHIMANO 5800 105 完成車

カラー:ネラコルサ(写真)、ビアンカコルサ

¥170,000 税抜


2015年モデルと比較してシンプルなカラーリングですが、ヨーロピアンな雰囲気のこちらの完成車。

IMG_7075

IMG_7076

お得なのは装着されているコンポーネントです。

新色の完成車はレバーと変速機のみがシマノ105なのに対し、こちらはブレーキ・カセットスプロケット・チェーン等すべてが5800型の105で構成されています。

IMG_7072

IMG_7073

私が言うのも変ですが「こっちのカラーでもいいかな」ということであれば、絶対こっちの完成車を購入していただいた方がお買い得だと思います。


IMG_7074

サドルもSAN MARCO、タイヤもHUTCHINSON のちょっといいものが付いています。


カラーは上のネラコルサの他にビアンカコルサも同じ仕様で御用意できます。
2015_experience_105_11s_BIANCACORSA

ただ、こんなお得な仕様なので、輸入元にも在庫があまり残っておりません。

現時点で御用意できるのは、ネラコルサのXSサイズ(適合身長165センチ前後)とSサイズ(適合身長170センチ前後)、ビアンカコルサのSサイズとMサイズ(適合身長175センチ前後)のみになります。


これからロード始めようと考えている方などには、特にに最高の一台だと思います。

フレームは高性能で、スペックが良くて、デザインはイタリアン。

是非、御検討ください!



CINELLI のホームページはコチラ