18 1月

650C ロード、まだまだ需要があるのでは?!

新年が明けましてかなりの時間が経ちましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


IMG_20180103_102244

私は早速正月の3日に、お客様数人と最近何かと話題の埼玉県行田近辺を巡ってきました。

一時身の危険を感じるほどの突風に遭遇したものの、行田生まれのFさんが考えてくれたルートは見所満載で、新年一発目から楽しい時間を過ごしました。

詳しいレポートは、また後日。




年末から年明けにかけては、作業のご依頼をいくつかいただき、お陰様で忙しくさせてもらっておりますが、そんな中納車させていただいたVIVALO を紹介させてください。


IMG_1777

IMG_1781

IMG_1783



久々に製作させてもらった 650C ロード。

オーナーのF様はご身長が160センチ台前半はありますので、700C ロードに乗ることも十分可能なのですが、縦が詰まったヘッドチューブなどの形状を避けて、あえて650C仕様のフレームを製作実績のあるVIVALOでオーダーしてくださいました。

かなりバランスの良い仕上がりになったのではないかと思います。

誠にありがとうございます!



650C というと、先ずはホイール&リムの選択肢の少なさという現状に直面しますが、今回はホイールについては完組のものをチョイスされました。

IMG_1804

このORANOUS というモデル、なんと日本のカーボンバイクのブランドであるBOMAから販売されています。

こんなホイールが出ていること自体、全然知りませんでしたが、自社でやっている650Cフレーム用のものだそうです。

ただ、これももう既にライナップから消えている模様・・・・(涙)

タイヤはいつものCONTINENTAL GRANPRIX 4000S2。

これは消えないで欲しいですね、ほんと。



F様にとっては久々のロードなので、形にこだわることはもちろんでしたが、パーツについてはとにかく最新のDURA ACEにこだわられました。

IMG_1794

IMG_1800

IMG_1808

IMG_1813

見た目はもちろん高級感があるし、性能は言うまでもないですね。

久々に組ませていただきましたが、やっぱり最高でした。

世界のDURA ACE は間違いありません。



落ち着いたカラーのフレームは、使用用途がツーリングメインということで、軽量で快適性の高いカイセイ4130Rで製作させていただきました。

IMG_1799

IMG_1784

IMG_1812




今回は「バランスの取れたルックス」に重きを置かれて650Cを選択してくださいましたが、ホリゾンタルのロードには乗りたいが、身長が足りず不可避的に650Cを選択しなければならないユーザー様はまだまだたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろんフレームVIVALOを選択していただくとして(笑)、パーツもまだまだ需要がありそうな気がするんだけどな。

メーカーの担当者各位には、是非検討していただきたいものです。



とりあえず 650Cのロードフレームをご所望のお客様は、イーストリバーサイクルズまで是非ご相談ください!



13 1月

1/13(土) 1/14(日)の営業時間

 1/13(土) 1/14(日)の営業時間ですが、店主の体調がすぐれず、11:00~17:00 とさせていただきます。

御不便をおかけしまして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


尚、1/14(日)はサンデーモーニングライドは開催しませんので、御了承ください。