14 6月

カーボンフレームの塗り替え、いかがでしょうか?

先日、BRUNOのスチールフレームの塗り替えを紹介しましたが(コチラをご覧ください)、イーストリバーサイクルズではカーボンフレームの塗り替えもお受けしております。

モデルチェンジの周期の早いカーボンロードの最新モデルですが、ちょっと前のモデルでもカラーが変わるだけで気分一新。

新車のような感覚で、また自転車と付き合っていただけると思います。



最近再塗装をご依頼いただいたK様のBOMA ELAN-TTのご紹介。

先ずは再塗装前の自転車。

IMG_9484

この自転車を機会にトライアスロンの世界に傾倒されていったK様は、別にTT専用車をお求めになられたので、このBOMAを再塗装してショートコースメインで使用するサブバイクとすることにしました。




再塗装・再組立が完了したELANがこちら。

IMG_2940

IMG_2947

IMG_20190528_213947_220

IMG_20190528_213947_236

IMG_20190614_200944

IMG_2950


先日組み上げたVIVALO PALUのカラー(コチラをご覧ください)を気に入っていただき、同じレッドで単色で塗装しました。

試乗車の投稿でも書きましたが、このレッドはアメリカンではなく、昔のイタリアンバイクのレッドを目指して調色してもらったもの。

カーボンの面積の広いフレームに塗っても、かなり映えます。

ロゴはK様自らデザインされたデータを、デカルに製作。

うちの店名も2箇所に入れていただき、うれしい限りです。

パーツも新しいアルテグラに変えて、まさに新車同様。

これで大いにレースを楽しんでいただきたいですね。



もちろんアルミ製のフレームの再塗装もお受けしています。

愛着はあるけど、しばらく乗っていないロードバイクやMTBがあれば、是非ご相談ください。

お待ちしております!



7 6月

遅ればせながら、先月行ったホリデーライドについて

ちょっと前になりますが、超大型連休だった今年のGW。

1日ぐらい店を閉めて時間のある(?)お客様とどこかに出かけなければ、ということで東秩父に行ってまいりました。


OI000706

OI000723

IMG_20190504_105553

OI000705

IMG_20190504_112250

OI000737

IMG_20190504_125055

OI000713

* 写真は参加者の利根川様のものです。誠にありがとうございます!


走ったルートはコチラです。



4月〜5月の奥武蔵&東秩父エリアは、花や緑が鮮やかで、本当に何度訪れても飽きません。

二本木峠はちょっときついですが、牧場のジェラートと満開のヤマツツジで、見事に相殺されました。

波久礼(はぐれ)に下る坂は前転寸前の斜度でびっくりしますが、これも降りたところで風布(ふうっぷ)川の水汲み場の気持ち良さで相殺。

波久礼に来たら、もちろん名物の豚丼。

陣見山と定峰の上りはなだらかで走りやすく快適。

GWの長瀞は近づくものではありませんでした(笑)

定峰のてっぺんあたりから雲ゆきがあやしくなってきて、降りてから駅までの間、まさかのゲリラ豪雨。

イーストリバーのライドの歴史上最も悲惨な状況になったので、残念ながら小川町のクラフトビールはパスとなりました。

良い思い出にはなりましたが(笑)


今回は新しい相棒のVIVALO PALU のシェイクダウンも兼ねていましたので、大変有意義なライドになりました。

IMG_20190504_112051

前の相棒のCIELO ROAD RACER DISCと比べるとリアがかっちりしていて、良質なクロモリらしい軽快な走りです。

上りを走るとよくわかります。

これからも走りこんで、乗り味の新しい発見をみなさまに伝えていけたらいいですね。

イーストリバーサイクルズでは、常時試乗可能ですのでお気軽にお問い合わせください(トップCーCは535ミリ)。



梅雨に入りますが、6月中に一度ホリデーライドを開催したいと考えております。

よかったら、ご一緒にいかがですか?

OI000719

最後の写真は、普段走りまくっている参加者の方々についていけず、店主が取り残されて上っている図。

みなさんといっしょに楽しく走れればいいんです!



23 5月

今週末は休業になります


5月24日(金)〜26日(日)はバイクロア業務のため、休業させていただきます。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。


お天気も良さそうなので、お時間のある方は山梨まで遊びにいらしてください。

詳細はコチラです。



18 5月

ERC  VIVALO 試乗車 2号機

IMG_20190503_141525のコピー

IMG_20190503_142928のコピー

IMG_2917


VIVALO PALU (フレームセット価格 w/ Columbus Carbon Fork 250,000円〜 税別)

試乗車サイズ: トップチューブ長(C-C ホリゾンタル換算) 535ミリ シートチューブ長 500ミリ

使用チューブ: ECO STRONG LIGHT



一昨年から販売を始めたディクブレーキロードのコンセプトモデル PALU。

コンセプトモデルというのは、ある程度こちらでジオメトリーや使用チューブを決めさせていただき、乗り味のコンセプトを含めてご提供させていただくといったモデルのことです。

コンセプトとは「ディスクブレーキの装着されたロードバイク」という、ごくシンプルなもの。

ディスクブレーキというのはあくまでも新しい制動力を高めるためのツールで、シャープなロードバイクならではの乗り味と、長く乗っても疲れないクロモリの良さをキープした自転車を目指しました。

一昨年から受注をスタート、最初はVIVALOライダーのマツド氏にデモ車に乗ってもらい、彼の意見や市場の動向などを反映させながら、ようやく仕様が固まりました。



IMG_2921

IMG_2923

IMG_2925

カラーは昔のイタリアンバイク風のオレンジ寄りの赤の単色。

ヘッドチューブのエンブレムは、最近よくオーダーいただくようになったメッキの直付けタイプ。

「PALU」は新しいロゴを制作致しました。

オーダー可能ですので、是非お見知り置きください。



IMG_2934

IMG_2935

IMG_2929

IMG_2930

パーツについては、アルテグラの油圧ブレーキ、ROTOR の昨年登場したスパイダーアームチェーンリング一体型モデル ALDHUCHRIS KING R45 DISC & VELOCITY AILERON の手組みホイールなどを採用しました。

車体ではなく、これらのパーツにご興味のあるお客様も、もちろん試乗可能ですのでお問い合わせください。

特にR45 DISC の手組みホイールについては、軽量性よりもロングツーリング向けの快適性を求められる方には最高の選択肢だと考えます。



組み上がった直後に、ちょうど当店のホリーデーライドで東秩父を訪れたので、そこでシェイクダウン走行をしてまいりました。

IMG_20190504_105527

IMG_20190504_114719

以前に乗っていたCIELO ROADRACER DISC と比較すると、リアの剛性がかなり高まり、上りの反応が良くなりました。

スルーアクスルに因るところも大きいかもしれません。

とにかく疲れず快適にライドを終えることができました。



1号機同様、試乗にはご予約は不要ですので、お時間のあるときにいらしてください。

ご希望に応じて、ペダルはこちらで交換致します。




IMG_20190504_112051

ディスクロードを検討されているお客様は、是非VIVALOも候補に入れていただけると幸いです。

宜しくお願い致します!



16 5月

ERC  VIVALO 試乗車 1号機

Untitled

Untitled

Untitled


VIVALO LUGGED ROAD (フレームセット価格 130,000円 税別〜)

試乗車サイズ: トップチューブ(C-C) 535ミリ  シートチューブ(C-T) 535ミリ

使用チューブ: ECO STRONG LIGHT



VIVALOの一番ベーシックな1インチヘッドチューブのラグドのロード。

開店当初からある試乗車を塗り替えて、パーツも組み直しました。

クラシックなソフトな外観ですが、「クロモリは柔らかい」という固定観念を打ち破る、しゃきっとした良質なクロモリの乗り味です。

熱処理が施されたチューブであるECO STRONG LIGHTが、その乗り味に大きく寄与していることは間違いありません。



Untitled

IMG_2939


メインコンポはCAMPAGNOLO POTENZA。

ホイールは、リムがVELOCITY A23のポリッシュ、ハブがTRADIZIONE CLASSICの手組みホイール。

シルバーで統一しました。

リムは店の在庫の20ホールと24ホールのものを使いましたが、ご提供する場合は28以上のものをおすすめしています。

ヘッドパーツは定番のCHRIS KING ですね。



Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled


塗装はメタリックなライトブルーで、ヘッドラグだけ少し薄くしてアクセントをつけました。

メッキフォークとメッキステーには、同色でラインを。

ロゴは旧タイプのものの抜き型。

店主が個人的に一番気に入っている字体です。




試乗については、特にご予約は必要ありませんので、ご都合のよろしいときにいらしてください。

ビンディングペダルで試されたい方は、シューズを履いてご自分の自転車でいらしていただければ、こちらでペダルを交換致します。




IMG_20190421_081655


是非、VIVALOの優秀なクロモリフレームの乗り味を体感されてください。

ご来店をお待ちしております!



10 5月

お仕事の移動をVIVALO ロードで

先日Y様に納車させていただいたVIVALOのご紹介。


IMG_2887

IMG_2889

IMG_2894 



当店にあるECO STRONG LIGHT のチューブで作られたラグドロードの試乗車、いたく気に入ってくださったY様。

ちょっと間を置きましたが、VIVALOの乗り味が忘れられず、今回のオーダーに至りました。

主に都内でお仕事の移動に使われるとのこと。

事故と盗難にはくれぐれも気をつけていただいて、楽しんで乗っていただきたいですね。

誠にありがとうございます!



街中で乗られることを意識されてか、デザインは特徴のあるものになっています。

IMG_2899

IMG_2910

IMG_2902

一応、理想のイメージの画像だけいただいて、こちらで可能な限りそれに近づけるという方法で仕上げましたが、かなり良い感じに仕上がったのではないかと思います。

Y様にもご満足いただけた様子。


ヘッドのエンブレムは、ここのところ人気の直付けのメッキ仕上げのもので。

IMG_2908



都内の移動が主な使用用途ということで、今回のジオメトリーはそれに合わせてリアセンターを短めに、BBハイトを少々高めにしました。

IMG_2904

このようにすることにより、発進時のかかりがよくなり、きびきび走るようになります。

その分、リアのしなりが減りヒルクライムなどには若干不利になりますが、どんな峠でも最低限上れる仕様にはなっていますし、もちろん都内の坂であれば全く問題なく走れます。

要するに、お客様の乗り方に合わせて、どのポイントにより味付けをするかということです。



イーストリバーサイクルズ では、使用用途やご予算に合わせて、お客様にとって最適のVIVALOのバイクをご提供しております。

クラシックからモダンなスタイルまで、のんびり街乗りからがっつり競技に合った性能まで、様々なご提案を差し上げております。

ご興味のあるお客様は、是非一度ご相談ください!





自分はペダルを踏んでいるとき、こういうファンキーなジャズがよく頭の中で流れているんですが、みなさんはどうですか?



21 4月

サンデーモーニングライド 是非ご参加ください!


イーストリバーサイクルズでは、店主が可能な限り、日曜の朝にサンデーモーニングライドを開催しております。

朝7時に店に集合して、40〜50キロ程度の距離を走ります。

自転車とヘルメットがあれば、どなたでも参加できます。

この春から転勤や入学で新生活を始めた自転車乗りの方には、是非知り合いづくりやルート開拓にご利用いただけると幸いです。


開催の有無については、前日の土曜日にメールでお知らせしています。

参加ご希望の方はお問い合わせください。


連休中は4月28日(日)、連休明けは5月12日(日)に開催予定です。


ご参加をお待ちしております!



20 4月

連休中の営業とホリデーライドについて

10連休のご予定は決まっていますでしょうか?

当店の営業については、以下の通りになりますので、お時間のある方は、是非ご来店ください。


4月27日(土)〜30日(火) 通常営業
(28日(日)はサンデーモーニングライドあります。7時に店集合)

5月1日(水) 休業
5月2日(木)3日(金) 通常営業
5月4日(土) リバサイ・ホリデーライド@奥武蔵のため休業
5月5日(日) 短縮営業 11:00~15:30
5月6日(月) 通常営業

* 若干の予定変更があるかもしれませんので、ご了承ください。その際は事前にSNS等でお知らせ致します。
** 5日と6日の営業時間、変更になりましたので、御了承ください。



5月4日(土)は、久々のホリデーライドで新緑の奥武蔵を走ります。

集合場所・時間:  東武東上線小川町駅  午前9時30分

解散場所・時間:  同駅 午後4時頃

上りを含めた80キロ弱のルートを走ります。

初級者の方でも何とか完走できると思いますので、お時間のある方は是非どうぞ。

当店で車体を購入されていないお客様でもご参加いただけます。

ライド終了後は希望者のみで反省会を開く予定です。



イベント全般に関するお知らせおよび注意事項は、以下の通りです。

・上記のイベントは、当店で自転車を御購入いただいていない方でも御参加可能です。自転車乗りのお仲間を増やす機会として御利用ください。
・参加自転車については、特に制限を設けておりませんが、ほとんどの方がロードバイクでご参加されます。
・当日の様子を撮影し、その画像をブログやSNSで使わせていただきます。顔出しに支障のある方はあらかじめお申し出ください。
・基本的に前日の19時の時点で降水確率が50%以上だった場合は、開催を中止します。申込されている皆様には、メールでお知らせします。
・ライドに参加される方は、必ずヘルメットを着用してください。
・パンクなどに備えた補修部品や工具は、各自でお持ちください。
・個人の自転車保険に加入されていない方については、保険料300円を徴収させていただきますので、お申し出ください。保険をかけておらず、ライド中に事故に遭われた場合、当店は一切責任を負いませんので、何卒御了承ください。



宜しくお願い致します!



13 4月

VIVALO & CHRIS KING

当店一押しのCHRIS KING R45 ハブ の手組みホイール。

IMG_1361

IMG_1351


当店で手組みホイールをお奨めする理由は、そのメンテナンス性と快適性です。

例えば旅先の事故でスポークが折れてしまった場合、何とか応急処置を施して走ることができるといった、修理のしやすさがあります。
専用のスポークが使われていたり、スポークの本数が少ない完組みのものだと、こうはいきません。

また、レーサー的な走り方に主眼が置かれた完組みホイールよりも、多くのスポークに支えられているなどの理由で少し重たいですが、振動吸収性が高く快適に走ることができます。


さらに、CHRIS KING のハブというのは、高い回転性能はもちろんですが、塗装も含め耐久性に優れています。

また、アーレンキーさえあれば簡単にばらせてクリーニングできたり、メーカーや国内代理店には常時スモールパーツが在庫されていたりと、長く使うことが前提で設計やサポート体制が確立されています。

レースで勝つことやとにかく新しい機材を使いことが主な目的であれば、数年ごとに完組ホイールを使い回すという選択肢はもちろん有りですが、良質なホイールをメンテナンスしながら長く使いたいということであれば、CHRIS KING のハブを使った手組みのものが一番だと思います、




だから、そんなフィロソフィーを持つCHRIS KING のパーツ とクロモリフレームは相性が良いのです。

VIVALOもまたしかり。

CHRIS KING が良く似合います。

IMG_2786

IMG_2792


先日、納車させていただいた I様のVIVALO VFR のクロモリフォーク仕様です。

本格的なロードは初めてに近いというキャリアではいらっしゃいますが、それほど若くもないので(失礼!)、ツーリングを楽しむのにより快適性が高く、ルックスも満足のいくものをご所望になられ、最終的にこちらの仕様になりました。

誠にありがとうございます!



IMG_2812

IMG_2798

IMG_2802

回転部分はすべてCHRIS KING。

正しい選択ですね(笑)

さらにこの鮮やかなブルーのVIVALOに、クリスキングのマンゴーというコンビネーションも正しいチョイスです。


IMG_2811

IMG_2808

もちろんULTEGRAの方が全体的に性能が良いし、さらにDURA ACEになると完璧ではありますが、105で十分なんですよね。普通のライダーは。

きちんと止まるし変速するし、長持ちするし。

新しいやつはレバーがコンパクトになって、使いやすいですよ。



楽しい自転車生活を末長くおくられたいということであれば、VIVALO+CHRIS KING という組み合わせ、とにかく最高です。

IMG_2788

ロードの購入を考えていらっしゃる方は、是非ご検討ください!



12 4月

自分だけの BRUNO 700C SPEED TOURING DROP

BRUNO 700C SPEED TOURING DROP は、スリックであれば32くらいまでの太さのタイヤが装着可能な、「どんな路面でもどんと来い!」のスチール製の万能なロードバイク。

決して軽くはないですが、重過ぎず良く進み、乗ってて楽しい自転車です。

BRUNO のテーマは「旅」ですから、BRUNOらしいロードバイクと言えるでしょう。



残念ながら今年から700C SPEED TOURING DROPはライナップから消滅してしまったのですが、輸入元に残っていたものが数台入荷しました。

BRUNO 700C SPEED TOURING DROP

サイズ: 540(適合身長175〜185)・450(適合身長155〜165)

¥140,000 + tax



BROOKS CAMBIUM 、シマノ TIAGRA などが標準装備となっています。




このままでのご提供なのですが、ご希望のお客様にはフレーム&フォークの塗り替えを承っております。

お値段は据え置きの ¥140,000+tax です!

これはかなりお得!



試しに展示用に1本塗り替えてみました。

当たり前ですが、全然、違った印象になりますよね。

ダウンチューブのロゴが無くても、シンプルでいい感じです。


ご要望があれば、フレーム&フォークのみでのご提供も可能(¥100,000+tax、塗り替え込み)ですので、お申し出ください。



春から始まった新生活用に、ブルーノのロード、いかがでしょうか?

宜しくお願いします!