11 10月

10月12日(土)は終日休業になります

10月12日(土)は大型台風による荒天が予想されるため、終日休業となります。

宜しくお願い致します。



29 9月

何歳でVIVALOに乗り始めても遅いということはない

先日納車させていただいたW様は、最近お仕事で定年を向かえられ、定年後の趣味として自転車を選ばれました。

そして「どうせ乗るなら、フォルムがきれいで、乗り心地が良いクロモリがいい」ということで、色々調べた上で、VIVALOを選んでくださいました。

誠にありがとうございます!


IMG_3125

IMG_3129

IMG_3130

見た目はお若いのですが、それなりのお年を召されているW様なので、比較的ソフトな乗り味の1インチヘッドチューブの細身のフレームをおすすめしました。

さらに「軽い方が好ましい」というリクエストをいただいたので、相談の上、最終的にフィレットのカーボンフォークのVFRに決定。

つるっとした美しい仕上がりを大変喜んでいただきました。

IMG_3135

IMG_3141



パイプは焼き入れの処理がされていない、ホビーライダー向けのKAISEI4130R。

フォークは OnebyEsu の OBS-R101-SL。

かつてミズノで販売していた名作をOnebyEsuが引き継いだもので、1インチのロードカーボンフォークというと、これが定番です。

IMG_3155

IMG_3157



塗装はcinelliのアズーロに近いカラーの単色。

ヘッドの直付けのメッキエンブレムと合間って、派手過ぎず地味過ぎず、バランスの良くまとまりました。

IMG_3134

IMG_3140

IMG_3142



パーツは、色々悩まれた末に「せっかく組むなら」ということで、最終的にシマノULTEGRAとCHRIS KINGをチョイスされました。

ホイールは、DT SWISS RR411&R45です。

IMG_3145

IMG_3144

IMG_3149

IMG_3150

ツーリング用ロードとしては、最高のパーツ構成。

フレームのアズーロカラーとキングのネイビーのコンビネーションも良いですね。



VIVALOのブランド名の語源である、「Viva Velo」の文字を、W様の提案でトップチューブに入れていただきました。

IMG_20190924_123605_264



店の近くにお住まいなので、先日は早速当店のモーニングライドにも参加していただきました。

IMG_20190923_083417

これからも末永く自転車を楽しんでいただきたいと思います。



年齢に関係なく、これから自転車を始めようと考えていらっしゃるお客様には、競技が目的でなければクロモリロードは最良の選択肢の一つではないかと思います。

美しくて乗り心地の良い、VIVALOのクロモリロードはいかがでしょうか?

是非、ご検討ください!



14 9月

VIVALO  第3号!

一昨年にピストフレームをオーダーしていただき、それをご自分で組んで実際のトラックで走って、その乗り味の素晴らしさに触れてから、すっかりVIVALOのファンになってくださったS様。

IMG_1858

その後、公道練習用のピストもご所望になられ、再度VIVALOで製作させていただきました。

IMG_2535

これもかなり気に入っていただき、練習がてらこれに乗ってちょくちょく横浜のご自宅から店までいらっしゃいます。




そして、このたびS様にとっては第3号となるVIVALOが完成しました。

第3号はロードバイクです。

IMG_3095

IMG_3098

IMG_3101

IMG_3117


VIVALOの良質なクロモリの乗り味を、固定ギアだけではなくフリーギアでも味わいたい」ということで、ロードをオーダーしてくださったS様のお気持ちはうれしい限りです。

但し、峠を攻めたりするような乗り方をほとんどなさらないS様なので、ジオメトリーはリアセンターを短くし、ストップ&ゴーの多い平坦な街中を走りやすいジオメトリーにしました。

それから、毎回リクエストいただくのですが、「ホリゾンタルでヘッドチューブをなるべく長くとる」という形状に今回もさせていただきました。

S様ご自身も古い美意識だと認めていらっしゃいますが、やはりこれが一番普遍的にきれいな自転車のフォルムなのかもしれません。



前々回のピストと同様に、今回のチューブもCOLUMBUSをチョイス。

その中でも最も軽量なSLXのロードとなりました。

IMG_3121

COLUMBUSのチューブが日本や台湾製ものと比べて圧倒的に優れているとまでは言えませんが、色々知っていくと、その歴史の長さはもちろんですが、今尚クロモリという素材をアップデートしていこうとするメーカーの姿勢などから、世界的にブランドの価値が揺らがないことが納得できます。



ベースカラーの暗めのマットシルバーに合わせて、ヘッドはくすんだゴールドの彫金エンブレム。

ロゴも同様のカラーに。

IMG_3103

IMG_3105

IMG_3106



パーツは105以外は、クロモリバイクと相性の良い、ちょっとマニアックなものに。

IMG_3115

IMG_3113

IMG_3119

IMG_3110

クランクは OnebyESU の新型中空アーム&CNCチェーンリングの、ジェイクランクです。



乗り方に合わせたジオメトリー・お気に入りのフォルム・カラー・パーツ構成等、VIVALOのカスタムバイクでは、何なりとご要望にお応えします。

メーカー品の完成車では飽き足らないお客様は、是非一度イーストリバーサイクルズ までご相談ください!



3 9月

臨時休業のお知らせ

9月6日(金)〜8日(日)はバイクロアの業務のため、休業致します。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。



今度は蓼科で開催致します。

お時間のある方は、是非遊びにいらしてください。

詳細はコチラをご覧ください。



17 8月

ホリデーライドをVIVALOで!

先日はお客様数名と日光にホリデーライドに出かけましたが、参加者のうち数名はVIVALOに乗って来てくださり、うれしい限りでした。

ありがとうございます!

IMG_20190812_121109

OI001766




そのうちのお一人であるN様は、ご自身の手で組んだばかりのVFR(Vivalo Fillet-Brazed Road)で参加してくださいました。

IMG_20190812_121220

IMG_20190812_124136

昨年末にフレームセットをお渡ししてから随分時間が経ちましたが、無事完成し、こうしてライドをご一緒できてよかったです。

ありがとうございます!


フレームの細部やパーツにもこだわられているところが、自転車歴の長いN様らしい。

IMG_20190812_121236

IMG_20190812_121244

IMG_20190812_121337

IMG_20190812_121301

今回、本格的な登坂で試したところ、ご購入前に試乗をしたときと比べて、硬質で進む印象を持たれたとのこと。

通常のVFRからN様のご要望で、ジオメトリーを少しいじったことに因ると思われます。

かなり喜んでいただけて、よかったです。



VFRPALUのようなセミカスタムモデルについては、一応VIVALOおすすめのジオメトリーを用意しておりますが、具体的な数字でのご希望がある場合は、オリジナルのジオメトリーでの製作もお受けしておりますので、ご相談ください。



IMG_20190812_121226

VFR、宜しくお願い致します!



3 8月

お盆期間の営業とホリデーライド開催のお知らせ

連休の予定は決まりましたでしょうか?

お盆期間の 8/13〜18 ですが、基本的に通常通り営業致します(14日(水)は定休日)。

お休みをいただく場合は、ブログ等で前日までにお知らせしますので、宜しくお願い致します。




お盆前の祝日12日(月)には、ホリデーライドで久々に日光に行くことにしました。

スタート場所・時間:  東武日光駅  午前9時30分

解散場所・時間:  東武日光線 下今市駅付近 午後5時頃


ルートは上りを含めた70〜90キロ程度で、霧降高原方面等を予定しております。

参加者の方のレベルに合わせてルートは変更しますので(笑)、上りが得意でない方でもよろしければご参加ください。

ライド終了後は希望者のみで反省会を開く予定です。


以下は、前回と同様のイベント全般に関するお知らせおよび注意事項はです。

・上記のイベントは、当店で自転車を御購入いただいていない方でも御参加可能です。自転車乗りのお仲間を増やす機会として御利用ください。
・参加自転車については、特に制限を設けておりませんが、ほとんどの方がロードバイクでご参加されます。
・当日の様子を撮影し、その画像をブログやSNSで使わせていただきます。顔出しに支障のある方はあらかじめお申し出ください。
・基本的に前日の19時の時点で降水確率が50%以上だった場合は、開催を中止します。申込されている皆様には、メールでお知らせします。
・ライドに参加される方は、必ずヘルメットを着用してください。
・パンクなどに備えた補修部品や工具は、各自でお持ちください。
・個人の自転車保険に加入されていない方については、保険料300円を徴収させていただきますので、お申し出ください。保険を申し込まず、ライド中に事故に遭われた場合、当店は一切責任を負いませんので、何卒御了承ください。



参加ご希望の方は、メールか電話でご連絡ください。

宜しくお願い致します!



14 6月

カーボンフレームの塗り替え、いかがでしょうか?

先日、BRUNOのスチールフレームの塗り替えを紹介しましたが(コチラをご覧ください)、イーストリバーサイクルズではカーボンフレームの塗り替えもお受けしております。

モデルチェンジの周期の早いカーボンロードの最新モデルですが、ちょっと前のモデルでもカラーが変わるだけで気分一新。

新車のような感覚で、また自転車と付き合っていただけると思います。



最近再塗装をご依頼いただいたK様のBOMA ELAN-TTのご紹介。

先ずは再塗装前の自転車。

IMG_9484

この自転車を機会にトライアスロンの世界に傾倒されていったK様は、別にTT専用車をお求めになられたので、このBOMAを再塗装してショートコースメインで使用するサブバイクとすることにしました。




再塗装・再組立が完了したELANがこちら。

IMG_2940

IMG_2947

IMG_20190528_213947_220

IMG_20190528_213947_236

IMG_20190614_200944

IMG_2950


先日組み上げたVIVALO PALUのカラー(コチラをご覧ください)を気に入っていただき、同じレッドで単色で塗装しました。

試乗車の投稿でも書きましたが、このレッドはアメリカンではなく、昔のイタリアンバイクのレッドを目指して調色してもらったもの。

カーボンの面積の広いフレームに塗っても、かなり映えます。

ロゴはK様自らデザインされたデータを、デカルに製作。

うちの店名も2箇所に入れていただき、うれしい限りです。

パーツも新しいアルテグラに変えて、まさに新車同様。

これで大いにレースを楽しんでいただきたいですね。



もちろんアルミ製のフレームの再塗装もお受けしています。

愛着はあるけど、しばらく乗っていないロードバイクやMTBがあれば、是非ご相談ください。

お待ちしております!



7 6月

遅ればせながら、先月行ったホリデーライドについて

ちょっと前になりますが、超大型連休だった今年のGW。

1日ぐらい店を閉めて時間のある(?)お客様とどこかに出かけなければ、ということで東秩父に行ってまいりました。


OI000706

OI000723

IMG_20190504_105553

OI000705

IMG_20190504_112250

OI000737

IMG_20190504_125055

OI000713

* 写真は参加者の利根川様のものです。誠にありがとうございます!


走ったルートはコチラです。



4月〜5月の奥武蔵&東秩父エリアは、花や緑が鮮やかで、本当に何度訪れても飽きません。

二本木峠はちょっときついですが、牧場のジェラートと満開のヤマツツジで、見事に相殺されました。

波久礼(はぐれ)に下る坂は前転寸前の斜度でびっくりしますが、これも降りたところで風布(ふうっぷ)川の水汲み場の気持ち良さで相殺。

波久礼に来たら、もちろん名物の豚丼。

陣見山と定峰の上りはなだらかで走りやすく快適。

GWの長瀞は近づくものではありませんでした(笑)

定峰のてっぺんあたりから雲ゆきがあやしくなってきて、降りてから駅までの間、まさかのゲリラ豪雨。

イーストリバーのライドの歴史上最も悲惨な状況になったので、残念ながら小川町のクラフトビールはパスとなりました。

良い思い出にはなりましたが(笑)


今回は新しい相棒のVIVALO PALU のシェイクダウンも兼ねていましたので、大変有意義なライドになりました。

IMG_20190504_112051

前の相棒のCIELO ROAD RACER DISCと比べるとリアがかっちりしていて、良質なクロモリらしい軽快な走りです。

上りを走るとよくわかります。

これからも走りこんで、乗り味の新しい発見をみなさまに伝えていけたらいいですね。

イーストリバーサイクルズでは、常時試乗可能ですのでお気軽にお問い合わせください(トップCーCは535ミリ)。



梅雨に入りますが、6月中に一度ホリデーライドを開催したいと考えております。

よかったら、ご一緒にいかがですか?

OI000719

最後の写真は、普段走りまくっている参加者の方々についていけず、店主が取り残されて上っている図。

みなさんといっしょに楽しく走れればいいんです!



23 5月

今週末は休業になります


5月24日(金)〜26日(日)はバイクロア業務のため、休業させていただきます。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。


お天気も良さそうなので、お時間のある方は山梨まで遊びにいらしてください。

詳細はコチラです。



18 5月

ERC  VIVALO 試乗車 2号機

IMG_20190503_141525のコピー

IMG_20190503_142928のコピー

IMG_2917


VIVALO PALU (フレームセット価格 w/ Columbus Carbon Fork 250,000円〜 税別)

試乗車サイズ: トップチューブ長(C-C ホリゾンタル換算) 535ミリ シートチューブ長 500ミリ

使用チューブ: ECO STRONG LIGHT



一昨年から販売を始めたディクブレーキロードのコンセプトモデル PALU。

コンセプトモデルというのは、ある程度こちらでジオメトリーや使用チューブを決めさせていただき、乗り味のコンセプトを含めてご提供させていただくといったモデルのことです。

コンセプトとは「ディスクブレーキの装着されたロードバイク」という、ごくシンプルなもの。

ディスクブレーキというのはあくまでも新しい制動力を高めるためのツールで、シャープなロードバイクならではの乗り味と、長く乗っても疲れないクロモリの良さをキープした自転車を目指しました。

一昨年から受注をスタート、最初はVIVALOライダーのマツド氏にデモ車に乗ってもらい、彼の意見や市場の動向などを反映させながら、ようやく仕様が固まりました。



IMG_2921

IMG_2923

IMG_2925

カラーは昔のイタリアンバイク風のオレンジ寄りの赤の単色。

ヘッドチューブのエンブレムは、最近よくオーダーいただくようになったメッキの直付けタイプ。

「PALU」は新しいロゴを制作致しました。

オーダー可能ですので、是非お見知り置きください。



IMG_2934

IMG_2935

IMG_2929

IMG_2930

パーツについては、アルテグラの油圧ブレーキ、ROTOR の昨年登場したスパイダーアームチェーンリング一体型モデル ALDHUCHRIS KING R45 DISC & VELOCITY AILERON の手組みホイールなどを採用しました。

車体ではなく、これらのパーツにご興味のあるお客様も、もちろん試乗可能ですのでお問い合わせください。

特にR45 DISC の手組みホイールについては、軽量性よりもロングツーリング向けの快適性を求められる方には最高の選択肢だと考えます。



組み上がった直後に、ちょうど当店のホリーデーライドで東秩父を訪れたので、そこでシェイクダウン走行をしてまいりました。

IMG_20190504_105527

IMG_20190504_114719

以前に乗っていたCIELO ROADRACER DISC と比較すると、リアの剛性がかなり高まり、上りの反応が良くなりました。

スルーアクスルに因るところも大きいかもしれません。

とにかく疲れず快適にライドを終えることができました。



1号機同様、試乗にはご予約は不要ですので、お時間のあるときにいらしてください。

ご希望に応じて、ペダルはこちらで交換致します。




IMG_20190504_112051

ディスクロードを検討されているお客様は、是非VIVALOも候補に入れていただけると幸いです。

宜しくお願い致します!