13 12月

来週の(日)〜(木)は変則的な営業になります

来週は下記のような変則的な営業になりますので、ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。


12/16(日)    ホリデーライドのため休業

12/17(月)     17:00にて閉店

12/18(火)     通常営業

12/18(水)     定休日

12/19(木)     臨時休業

12/20(金)〜    通常営業



8 12月

久々に女性のお客様にVIVALO

やはり小柄な体型のお客様で「ホリゾンタル(トップチューブが水平形状)のフレームに乗りたい!」という方は一定数いらっしゃるようで、当店でも男性・女性問わず、ちょくちょくご相談を受けます。

既存のクロモリフレームですと、シートチューブが480ミリCーCくらい、トップチューブが510ミリくらいになりますが、これだと身長が160センチくらいでぎりぎり乗れるくらいだと思います。


そこで VIVALO

というわけで、今回も身長が158センチのO様より、700C&ホリゾンタル形状のロードのオーダーをいただきました。

IMG_2562

IMG_2564

IMG_2566

これまではクロスバイクで100キロくらいの距離を結構な頻度で走られていて、さすがにロードへの買い替えを検討されていましたが、なかなか気に入ったものが見つからなかったり、見つかったと思ったらサイズがなかったり。

そんなときに、VIVALOと出会い、今回のカスタムオーダーに至りました。

誠にありがとうございます!



ベーシックなラグドのロードですが、特にクラシックなスタイルへのこだわりはないので、アヘッドのヘッドで。

カラーやロゴもシンプルに。

IMG_2578

IMG_2582

IMG_20181118_085142

IMG_2577



コンポは新型がちょうど出たタイミングでR7000のシマノ105。

ホイールもR7000のハブで、当店の得意とする長距離を乗っても疲れない手組みホイールを提供させていただきました。

パーツ類はO様の好みでSIM WORKSのものなど。

IMG_2570

IMG_2573

IMG_2567

IMG_2580



江戸川区にお住まいなので、当店のモーニングライドにも何回かご参加いただき、とても調子よく乗っていただいているご様子。

うれしい限りです。



気に入った自転車のサイズがなくて困っているお客様には、クロモリのカスタムオーダーという選択肢があります。

妥協せずに、是非当店にご相談ください。



IMG_20181118_085157

お待ちしております!



8 12月

VIVALO で今度は公道練習用のピストバイク

以前にバンク走行用にVIVALOでピストバイクを作らせてもらったS様に、大層VIVALOの性能を気に入っていただき、今度は公道練習用のピストバイクのオーダーをいただきました。



IMG_2536

IMG_2539

IMG_2541



チューブはS様のご指定でKAISEI022を使用。

かなりしっかりとした乗り味になったようです。

ありがとうございます!



塗装はブラックにレインボーのラメ、ロゴはすべてメッキで力強い雰囲気に仕上げました。

IMG_2559

IMG_2556

IMG_2544

IMG_2548



パーツはほとんがお手持ちのピストパーツを、当店にて組み付け。

IMG_2551

IMG_2553

クランクは独特なつくりなので、これに合わせてチェーンステーのへこみを深く入れました。



イーストリバーでは、やはりロードバイクがメインですが、ピストバイクも相変わらずオーダーを受けており、年に何本かは必ずご注文をいただいております。

S様のようなバンク用でも、ツーリングや街乗りでもご好評いただいておりますので、検討されている方は是非ご相談ください。

お待ちしております!



8 12月

ATT-Bikepacking in Kamogawa に参加してきました

ちょっと前になりますが、お休みをいただいて「ATT(All-Terrain Times)-Bikepacking in kamogwa」というバイクパッキングのイベントに参加してきました。


IMG_20181027_093837

IMG_20181027_104843

IMG_20181027_105924

IMG_20181027_112724

IMG_20181027_114942

IMG_20181027_123252

IMG_20181027_130403

IMG_20181027_164938

44941823_1823797611052727_4452430946079080448_o

44983306_1823797451052743_4456153432889229312_o

44974681_1823798131052675_4437200450881585152_o

IMG_20181028_060745

45027270_1823793511053137_7133520068213735424_o



イベントの概要については、ウェブの記事ではありますが、コチラをご覧ください。

バイクパッキングのイベントということで、はっきりとしたイメージが浮かばないまま(新しいジャンルなので当たり前ですが)参加しましたが、想像以上の感動がありました。

「自転車に乗ること」と「泊まること」が、主催者の根本”MATUDO”了慈氏のアイデアにより、うまく融合していていたからだと思います。

テントサイトとして特別に解放された棚田の非日常的なロケーションも、地元の食材を使ったジビエ料理のパーティーも参加者は大満足だったのではないでしょうか(写真は主に棚田の管理人&古民家のオーナーである林良樹さんのものを拝借しました。ありがとうございます)。


参加者は仲間内だけでなく、多種多様なジャンルや年齢層の方々が集まりました。

こうした方々が、ATTの種をたくさんの方々にまいてくださることでしょう。


興味のある方は、イーストリーバー店主に色々聞いてください。

来年は是非、いっしょに出ましょう!



25 11月

臨時休業のお知らせ

11/30(金)〜12/3(月)は「秋ヶ瀬の森バイクロア8」参加のため、臨時休業となります。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。



43624192_272651160255692_4035169586167939072_n

詳しくはコチラをご覧ください。

お時間のある方は、12/1(土)・12/2(日)に秋ヶ瀬公園でお待ちしております!



15 10月

VIVALOのミニベロでどこに行こう

まだ都内は紅葉にはちょっと早いですが、すっかり秋の空気になってしまいました。

IMG_20151205_100335

変わりやすい天気ですが、降っていなければとても自転車に乗るには気持ちの良い季節。

ちょっとした距離でも自転車で出かけたくなってしまいます。



VIVALOというとロードバイクが多いですが、少し前にミニベロのオーダーをいただきました。

そして良い季節になって、ようやく完成しました。

IMG_2488

IMG_2493

IMG_2495


オーナーのM様は、メインは休日の街乗りですが、たまに輪行したり車に載せたりして、遠出して旅先を自転車でまわったりされるとのこと。

よって反応が良いだけではなくて、長く乗っていても疲れない安定感のある20インチ(451)のミニベロをご所望でした。

ミニベロ独特のきびきびした感じも残しつつ、リアセンターを長くして安定感のあるジオメトリーに。

数日間乗られた後お話しをうかがいましたが、想像していた通りの乗り味になって大変満足とのこと。

誠にありがとうございます!



フレームの形はホリゾンタルではなく、ちょっとスローピングしたBMXっぽいフォルムをご希望。

IMG_2496

これもほぼ理想どおりに出来上がりました。


ギアはシマノ ALFINE の内装11スピード。

エンドは正爪タイプで、チェーンを引っ張って張れるようにしました。

IMG_2471

シフトケーブルのルーティングも独特なので、それに合わせてフレームにそれ用の穴を開けたり、ガイドを付けたりしました。

IMG_2499

お陰ですっきりとしたルックスに。


ホイールは20インチの451で、さらに内装ギアということで、必然的に手組みになりました。

IMG_2475

IMG_2483

ロードバイクの手組みホイールでよく使う軽量リム VELOCITY A23 で、451の20インチがあったので、あらかじめ本国から取り寄せ。

フロントハブは、輪行で簡単に外せるように105のものを採用。


カラーやロゴは飽きのこなさそうな、落ち着いた雰囲気に。

当店のロゴを目立つところに入れていただいて、うれしい限りです。

IMG_2480

IMG_2467



ミニベロのフレームセットというのは、以前に比べると随分少なくなりました。

特殊な自転車ではありますが、そんなタイプをご所望でいらしたら、是非イーストリバーサイクルズにご相談ください

ノウハウの蓄積のあるVIVALOでしたら、だいたいどんなタイプのスチールバイクでも製作可能です。

宜しくお願いします!



9 10月

シクロクロスをよりオフロード仕様に

先日、お知らせしたバイクパッキングのイベントATT-BIKEPACKING

42465263_164440704480645_5057722100148600832_n

今回はこのイベントにぴったりのギアをご紹介。



IMG_2296

こちらの車体は、以前に製作・組み付けをさせていただいたK様のVIVALO VFCX DISC。

よりMTBに近い乗り方にシフトしてきたということで、パーツ交換のご依頼をいただきました。



IMG_2298

IMG_2306

SHIMANO ST-R8020 & BR-RS785


これから定番になるであろうアルテグラの油圧レバー(シフトはメカニカル)。

フレームがディスクCXの初期型なので、フラットマウントではなくポストマウントの油圧ブレーキです。

メカニカルのブレーキと比較すると、やはり格段に制動力が向上。

オフロードの下りはやはりこれでないと。




IMG_2299

SHIMANO RD-RX805-GS     ¥10,911 税別       

WOLF TOOTH ROADLINK DM     ¥3,958 税別


RD-RX805-GSはシマノ のロードコンポーネント初のスタビライザー付きリアディレーラー。

MTBのRDでは付いているのが普通ですが、要は振動した時にチェーンが激しく暴れないようにする機能です。

これによってオフロードでの変速機能の低下やチェーン落ちなどを防ぐことができます。

さらにRDの一部を、WOLF TOOTHというチェーンリング等で有名なアメリカのメーカーから出ているロードリンクDMというパーツに交換。

これでより大きいギアに対応することができるようになります。


IMG_2302

K様が今回採用したカセットはシマノ CS-M7000の42T。

MTBコンポですが、CX車でもこれが使うことが可能になります。



シクロクロスの自転車はレースに使うだけじゃなくて、それで砂利道やグラベル中心のライドを楽しむというライダーも、徐々に増えてきている模様。

よろしければ、早速改造を施していただいてATTへご参加ください!



8 10月

VFR 1inch も素晴らしい

VIVALOの主力モデルとして、すっかり定着しましたVFR

43463620801_11acfe970e_z

快適性を残しながらも、クロモリフレームらしからぬ軽さやレーシーな乗り味に、多くのユーザー様から称賛をいただいております。




基本的にVFRのヘッドはオーバーサイズ(1 1/8インチ)の規格を採用しておりますが、ノーマルサイズ(1インチ)でもしばしば製作致します。

今回紹介しますのは、I様にオーダーいただいたVFR 1inch を紹介致します。

IMG_2427

IMG_2428

IMG_2431

VFR 1inch w/ One by Esu Carbon Fork Frame Set

フレームセット価格 ¥190,000 税別〜


ヘッドが1インチ規格になるに伴い、前三角のチューブも細くなります。

それによって全体的に少し乗り味が柔らかくなり、カーボンフォークの特性と相まって、快適性が高くなります。

I様は小柄な女性で、使用用途が通勤とロングライドということでしたので、こちらの仕様をおすすめしました。

誠にありがとうございます!



1インチのフィレットは、ルックスもオーバーサイズとは違った独特な魅力があります。

特殊塗装の淡いオレンジとの相性もいいですね。

ダウンチューブのロゴは、別のお客様が作ったオリジナルを、ご本人の許可をいただいて採用しました。

IMG_2432

IMG_2438

IMG_2441

IMG_2437



コンポーネントはULTEGRA、ヘッドパーツはCHRIS KING のマンゴーの同色ロゴを。

ホイールは「見た目よりも丈夫で乗り心地の良いもの」というリクエストに応えて、TNIのリムとハブと2.0のスポークで手組みのホイールをご用意しました。

IMG_2450

IMG_2434

IMG_2440



お仕事で荷物を積む機会もあるということで、中古ですがtubuのキャリアーを装着させてもらいました。

想像していた以上に、しっくりきました。

IMG_2448



スチールのロードバイクといっても、用途によって色々なフレームのタイプやオプションを選択できますので、ご興味のあるお客様は一度ご相談ください。

宜しくお願い致します!



5 10月

BRUNO、今年も展示車のみセール!①

今年も新モデル入荷直前なので、BRUNOの展示車を特別価格でご提供します。

ptr

雨が続きますが、クロスバイクの購入を検討されている方は是非、ご検討ください!




IMG_2420

IMG_2422

BRUNO 700C TOURING FLAT

520サイズ(適合身長170〜センチ)    

グレー

¥62,640 税込  →   セール価格 ¥**,200 !!



IMG_2416

IMG_2418

IMG_2413

IMG_2415

BRUNO 700C TOURING FLAT

450サイズ(適合身長155〜センチ)    

ブルー / アイボリー

¥62,640 税込  →   セール価格 ¥**,200 !!



こちらのTOURING FLAT 、価格のわりにフレーム性能が非常に良いと評判。

パーツを交換して、よりグレードアップしてもいいくらいの自転車です。

泥除けについては付属しているので、ご希望でしたら無料で取り付け致します。



7

宜しくお願い致します!



25 9月

ATT Bikepacking in Kamogawa に参加します!

「バイクパッキング」というと、自転車に大型のバッグを装着して、日帰りツーリングやキャンプツーリングに出かける遊び方。

ここ数年で注目を集めていますね。


ちょっと前までは自転車旅といえば、キャリアー&パニアバッグが定番でしたが、大型のサドルバッグ・フレームバッグ・フロントバッグの選択肢が増えたおかげで、ロードバイクなどキャリアーの取付穴のない自転車でも、泊りがけの長距離ツーリングを楽しむライダーが増えてきました。

34234262726_dd0c276d18_z

イーストリバー店主も、昨年から日帰りツーリングはこのスタイル。

なかなか時間が無くて、キャンプライドなどは実現できておりませんが、ゆくゆくは是非試してみたいところ。



私と同じように考えている、バイク乗りの方は多いのではないでしょうか?



来月、そんな方々にぴったりのバイクパッキングのイベントが開催されます。

42465263_164440704480645_5057722100148600832_n

「ALL-Terrain Times(ATT) Bikepacking in Kamogawa」


当店もライドでよく訪れる鴨川エリア。

山と海が近く、まるで箱庭のような独特な変化に富んだ地形は、自転車乗りにとっては大変魅力的です。


ATTでは、イベント当日配布されるマップをもとに、設置された多数のチェックポイントを巡ります。

そしてキャンプ用品や着替えなどの装備は、全て自転車に装着されたバッグに入れて走るのが基本的なルールとなります。

37971449192_829570974d_z

最後には、そのポイントの合計で順位が決まって表彰されたりする、一応「競技」(?)です。


夕方から早朝までは、ウェイティングタイム。

ウェイティングタイムには走ってはいけないルールなので、キャンプをしたりして一泊します。

泊まる場所は、鴨川の内陸に位置する、とある棚田の周辺。

42206663_1774386519327170_6691379556189732864_n

普段はキャンプができるような場所ではないのですが、今回特別に開放してもらえることになったそうです。


食材の持ち込みはOK。

有料にはなりますが、地元ならではのジビエ料理(予約要)やクラフトビールもいただけるとのこと。

34144238391_eeebce17a1_z

かなり楽しそうですよね?


翌日の早朝は、走って美しい日の出が拝めるかも!



詳しくはコチラのホームページをご覧ください。



イーストリバーサイクルズ店主は、「On road」のクラスにロードバイクで参加する予定。

「Directly」なんていう、キャンプがメインのクラスもありますから、バイクパッキング初心者の方も気軽に参加できるのでは?




EP5J1891

秋もATTで一緒に自転車を楽しみましょう!

宜しくお願いします!