12 4月

アキバで開催される「やっちゃばフェス」にVIVALOで出展します!

header

イーストリバーサイクルズでは、来週の日曜日に開催される、自転車&飲食関連オンリーの同人誌/グッズ展示即売会・フリーマーケット「やっちゃばフェス」に、VIVALOの実車を携えて出展することになりました。

10322762_237736279754463_3147782100396528704_n

御興味のあるお客様は、是非お立ち寄りください!

詳細は以下の通りです。


開催日時: 4月19日(日) 11:00 ~ 15:30

開催場所: 通運会館 2F/B1F  千代田区外神田3-16-18

ホームページはコチラ


主催しているHBさんは当店のお客様で、同人誌「シクロポリス」の主宰者でいらっしゃいます。

__ 2

毎回ユーザー目線に立った、興味深い記事満載です。

(ウェブショップはコチラです)


「やっちゃばフェス」(むかし秋葉原には野菜市場があり、それをやっちゃばと呼びました)は、この「CYCLOPOLIS」のイベント版といったところでしょうか。

かなり濃い内容(?)のイベントであることが予想されます。


会場ではHBさんの協力により完成したVIVALOの新しいチラシを配布します。

__


当店がVIVALOでイベントに出展するのは初めてなので、ちょっと緊張しますが、どんなお客様にお目にかかれるか楽しみです!

宜しくお願い致します!



IMG_2643

当日はこいつは連れていく予定です。



VIVALO のホームページはコチラ

イーストリバーサイクルズのVIVALOのページはコチラ

10 4月

ブリティッシュグリーンが人気のVIVALO

ブリティッシュグリーンといと、車好きにはお馴染みの、モータースポーツ界におけるイギリスのナショナルカラー。

mini-original-6

ロードバイクでも、特にクロモリロードにはよく採用され、定番となっています。

確かにどんな色とも合わせやすく、シックで大人っぽくてかっこいいい。



最近VIVALOを納車させていただいたI様は、若いお客様ですが、迷うことなくブリティッシュグリーンを選択。

IMG_7099

IMG_7108

IMG_7111

チューブにはKAISEI4130Rを採用した本格派。

御自身が関西出身で「いつかはVIVALOを・・・」と考えていらっしゃって、ついに今回実現しました。

誠にありがとうございます!



IMG_7113

IMG_7112

これも定番、BROOKS のハニーのSWIFT とレザーバーテープ。

結局、ベーシックに戻ってしまいます。


IMG_7105

IMG_7107

スキンサイドのタイヤやシルバーのパーツ構成も外せないですね。

ハブを含め新しい105を装着され、初めてのカスタムロードとしては申し分ないパーツチョイス。


IMG_7101

IMG_7103

ブリティッシュグリーンのボディにメッキラグが映えます。


実はここのところ数台ですがブリティッシュグリーンのVIVALOのオーダーが続いています。

やはり他の方が組み上げた実車や写真を見てしまうと、自分も所有したくなってしまいます。

あなたもI様に続いて、ブリティッシュグリーンのVIVALOをいかがでしょうか?



IMG_3011

寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、晴れるととても暖かくすっかり春模様。

ロードバイクで遠くに行きたい季節です。



VIVALO のホームページはコチラ

オーダーシートはコチラ

組み上げたときのだいたいのお値段はコチラになります。

1 4月

VIVALO  豪華に塗り替え

いよいよ春 真っ只中になりました!

IMG_3005

先日、ライドイベント「おはよう荒川」でお客様と走ったところ、冬眠していたであろうサイクリストたちで河川敷はごった返していました。

花粉もちょっと落ち着いてきたみたいだし、良い季節を楽しみましょう!



昨年、当店でVIVALOの650c ロードを購入してくださったH様は、こんな季節に備えて冬の寒い間に、VIVALOを再塗装。

転んだときについたきずの修正と追加のメッキ出しを御依頼いただきました。


最初はこんな感じでしたが、

IMG_5124

IMG_5133


今回でこんな風に。

IMG_6977

IMG_6978

カラーは前と同様のイタリアンなアズーロですが、ステーとフォークを大胆にメッキ出し。

ぐっとリッチな雰囲気になりました。

IMG_6985


デカルも小文字の筆記体で白に。

IMG_6987

アズーロとぴったりです。



これでH様の自転車はかなり完成形に近づいた模様。

今年の春はこれでたっぷり楽しんでおられることでしょう。

誠にありがとうございます!



VIVALO では他メーカーの自転車でも、塗り替えやメッキ出しの御依頼をお受けしております。

塗り替えはだいたい3万円くらいから(組み立て工賃別)。

御興味のあるお客様は、先ずはお問い合わせください。

塗り替えして、オーバーホールすれば、限りなく実車はもちろんのこと乗る方の気分も「新車」に近い状態になります。


DSC_0685

是非、お試しを!


VIVALOのホームページはコチラ

お値段についてはコチラ


28 3月

CIELO CROSS CLASSIC、 ツーリングバイクにいかがですか?

のっけからネガティブな話しで申し訳ございませんが、CIELO by Chris King のフレームセットが円安の影響でまた値上がりになります。

当店でもSportif 系に続いて人気のモデル、Cielo Classic も少しだけ値上がり。

cielo_crossclassic_ruby_full

CIELO CROSS CLASSIC フレームセット

2015年度定価 ¥259,000 税込

もちろんシクロクロスバイクとしての性能は秀逸ですが、オフシーズンはツーリングバイクとしても活躍する万能なモデル。

シッティングで長い距離を乗るにはぴったりの、快適な乗り心地です。



以前にもお知らせしましたが、当店にはそんなCROSS CLASSIC のお買い得品が一本あります。

IMG_3006

IMG_3000

CIELO CROSS CLASSIC グレー

サイズ: 54サイズ(トップチューブ長 555ミリ、適合身長175~180センチ)

特別価格: ¥2**,000 税込!
   御成約いただきました。誠にありがとうございます!
* フォークに小キズあります。



グレーは現在生産していないとても貴重なカラー。

ブラックのロゴとの相性もいいですね。

IMG_3003


フォークの肩や内側には、現在の仕様にはないロゴや装飾があります。

IMG_3012

IMG_3007


IMG_0970

sportif_racer5

ヘッドセットはブラックでももちろんいいけど、ネイビーをいれてもかっこいいですね。


リアは130ミリなので、ロード用のホイールでしたらどんなものでも使えます。



cross_low-20

cross_low-21

ロードもよいけど、ちょっと太いタイヤもはけるCIELO CROSS CLASSIC はいかがでしょうか?

御検討ください!



CIELO by Chris King のホームページはコチラです。

16 3月

3月22日(日) サンデービギナーズライド「おはよう、荒川」です!

IMG_1176

ようやく春らしくなってきました昨今、みなさま、自転車に乗りたくてうずうずしているのではないでしょうか?


ERCではそんな方々に向けて、サンデービギナーズライド「おはよう、荒川」を今度の日曜日に開催します。

あらためまして「おはよう荒川」についてですが、練習会とポタリングの中間くらいの感じで走りたいと思っています。

シニアや女性の参加も大歓迎。

終わったあとは、希望される方のみで某所でモーニングをいただく予定。

よろしかったら、お気軽に御参加ください。


開催日: 3月22日(日)

集合場所・時間: 午前7時 イーストリバーサイクルズ
* 7時半ごろに大島小松川公園で合流することも可能です。希望される方は御連絡ください。

解散: 午前10時半頃

参加費: 無料

中止について: 

前日の19時の時点で降水確率が50%を超えていた場合は中止とします。決定次第、メールで連絡を差し上げます。

お願い:

1.ヘルメットは必ず着用ください。

2.替えのチューブは必ずお持ちください。

3.保険には加入しておりませんので、必要な方は各自で御用意ください。


参加御希望のお客様は、メールか電話で当店まで御連絡ください。

宜しくお願い致します!

13 3月

VIVALO ツーリング寄り シクロクロス

ようやくシクロクロス・シーズンも一段落つきました。

が、

IMG_1674

シクロクロスバイクは太いタイヤが入りますので、ダートを含むようなツーリングにはぴったり。

一年を通して楽しむことができるので、レース車としてではなく、「万能マシン」としてシクロクロス・バイクをお求めになられるお客様も少なくありません。



S様もそんなお一人。

VIVALOをフレームセットで御購入いただき、先日組み上がった写真を送ってくださいました。

DSC00242

DSC00245

キャリア取付用のダボ穴を装備した、ツーリングCX車です。

ちょっとポップな大人の自転車に仕上がりました。

誠にありがとうございます!


DSC00260

DSC00271

DSC00283

DSC00310

パーツ構成も統一感あって、いい感じです。


シクロクロスの競技には興味がなくても、「ロードの細いタイヤはちょっとこわいけど、太いタイヤがはけるドロップハンドルの自転車だったら乗ってみたい」という方は少なからずいらっしゃるはず。

そんな方にはシクロクロスバイクがぴったりだし、さらにVIVALO のよく走るスチールフレームでしたら言うことありません。

VIVALO のシクロクロスのフレームセットのお値段は¥136,000 税抜から。

オプションや完成車にした場合のだいたいの合計金額についてはコチラを御覧ください。


DSC00267

暖かくなってきましたので、御予約はお早目に。

お待ちしております!


VIVALO のホームページはコチラです。

12 3月

VIVALO クロモリ・ラグレスロード VSR1(仮名) 試乗車 きてます!

最近はVIVALOネタが多いイーストリバーサイクルズのブログ。

IMG_2100

それぞれの自転車が個性的だったり、各ユーザーの方々が気に入ってしっかり遊んでくれているので、紹介しやすいのです。

いつも御協力いただきまして、ありがとうございます。

これからも乗り倒してあげてください!



今回のネタはVIVALOの本拠地である神戸から。

新作のFILLET-BRAZED ROAD の試乗車の紹介です。

IMG_6876

IMG_6866

IMG_6868

VIVALO VSR1(仮名) FILLET-BRAZED ROAD FRAME + ENVE ROAD FORK セット

予定価格 ¥210,000 税抜~


FILLET-BRAZED とは「ろうづけ」と呼ばれるパイプとパイプをつなげる溶接の手法のこと。

従来VIVALOのフレームはラグと呼ばれる部材を使ったものがほとんどでした。

IMG_6508

ラグを採用することでルックスはぐっとクラシックになり、フレーム自体も頑丈になりますが、その分ちょっと重くなる。

そこで今回のニューモデルは剛性はそのままに、ろうづけを採用することでかなり軽量化することができました。

IMG_6878

上の写真のDURA ACE + FULCRUM RED WIND の仕様で約7.3キロ。

VIVALO の高い技術力があっての数字ですね。


当然フォークはクロモリでなく、カーボン。

剛性感で世界的に名高いENVE のROAD FORK を採用しました。
IMG_6873

フォークは乗り味にかなり影響してきますが、ENVEのお蔭もあって今回の試乗車は非常にシャープな感じです。

ジオメトリーはBB位置を下げ気味に、シート角を立て気味で、スピードがのる仕様に。

ただ、リアセンターやフォークの肩下は長めで700X25Cのタイヤも装着可能なので、安定した走行性が保持されてます。


イーストリバーでは勝手に VIVALO SPRINTER REVOLUTION (VSR) 1号と名付けてしまいました。

まあ、とにかく皆様に乗っていただきたい一台です。

VIVALO の違った魅力がルックスからも乗り味からも伝わるはず。

試乗車は3月1日(日)まで当店にある予定です。

期間延長!3月の半ばまでイーストリバーサイクルズで試乗可能です!

IMG_2643

お待ちしております!


VIVALO のホームページはコチラ

VIVALO の当店のページはコチラ

オーダーシートはコチラ


5 3月

VIVALO DRESSCODE 完成車セール!

VIVALO のロードバイク入門機種 VIVALO DRESSCODE。

P1080643

入門機種といっても、ジオメトリーが決まっている・下地メッキ処理無し・ラグがリーズナブルなものになっている、という違いだけで、生産はカスタム車同様神戸の工場。

パイプもカイセイ019ですので、とても優秀なクロモリフレームであることには変わりありません。


そんなドレスコードのシマノティアグラの完成車をセール価格で御提供致します。

IMG_6966

IMG_6968

IMG_6972

VIVALO DRESSCODE 完成車

コンポーネント:シマノ ティアグラ
ホイール:KINLIN XR-240 + TIAGRA 手組み
ハンドル・ステム: DIXNA
サドル:BROOKS B17

サイズ:シートチューブ(C-T)480ミリ、トップチューブ(C-C)500ミリ
カラー:スカイブルー


≒ ¥204,000 税抜 → 販売価格 ¥168,000 税抜!!


御成約いただきました。誠にありがとうございます!

適合身長は155~160センチくらい。

はっきり言って、大手メーカーの同価格帯のクロモリロードより、はるかに優秀でグレードが上だと思います。

「きちんと乗ることができるクロモリロード」をお探しのお客様は、是非御検討ください。


IMG_0522

宜しくお願い致します!


VIVALO のホームページはコチラです。

3 3月

ヘラブナ印 カスタムキャリア 受注開始します

自転車にリアキャリアを付けて、旅に出かけたり通勤しているお客様に朗報!

IMG_0278

PHILOSOPHY BAG


キャリアーのブランドというと日東とかtubus などがありますが、当たり前ですが、どのキャリアーも装着するバッグや用途の違いに関わらず同じ形をしています。

キャリアーのヘビーユーザーの方でしたら、自分の使い方にばっちり合っているキャリアーが欲しいと思ったことはないでしょうか?



このたびイーストリバーサイクルズでは、東京のHELAVNA CYCLES と共同でリアキャリアーのカスタムオーダーをお受けすることになりました。

名付けて「ヘラブナ印 カスタムキャリアー」

IMG_2484

IMG_2486

IMG_0209

IMG_5395

上の写真が一番シンプルな形状のもの。

これをお客様の自転車の寸法に合わせて製作致します。


HELAVNA CYCLES は、東京で主にツーリング/コミューターバイクのスチール製のフレームを製作しているブランド。
ツーリング/コミューターバイクですから、本体に合わせてキャリアを作る機会も多く、ビルダーのキヌガワ氏はキャリアについては熟知しています。

HELAVNA


基本的な仕様に関する詳細は以下の通りです。


材料;スチールパイプ 8mm

留め方: カンティ台座、キャリアダボ、他社製の取り付け金具を併用して など 

対応ホイール: 700 x 28c/32c(上写真)、650B/26インチ、 29er、ミニベロなど
積載可能重量: 約10kg(経験上もっと積めますが、安全のため)

価格は ¥28,000 (税抜、取付工賃別)より。

オリジナルの形状、色の塗り分け、メッキ処理 などのオプションによってお値段が変わってまいります。



例えば、こんなスタイルも製作可能です。

IMG_3159

IMG_3161

IMG_3149

笹舟型リアキャリアー
オルトリーブ製リアパニア対応
KNOG U-LOCK 専用ホルダー付き
CATEYE リアライト専用取付台座付き
クロームメッキ

価格:¥41,000(税抜)


これは展示会向けに製作されたカスタム仕様。

なかなか良くありませんか?

こんな風に御自分がメインで使っているバッグや小物類に合わせて、お客様向けのオリジナルを製作致します。



御注文方法としましては、自転車に乗って御来店いただき、御注文内容をうかがって、採寸のため数日間自転車をお預かりします。

製作期間は約3~4週間ですが、オーダー内容や製作時期(展示会など)によっては、もう少しかかる場合もございますので御了承ください。



SEKISAI

春には荷物をキャリアーに載せて、あちこちへ行きましょう!

お問い合わせお待ちしております!



HELAVNA CYCLES のFBページはコチラです。

1 3月

「シクロクロス座談会」、御参加いただいた皆様、ありがとうございました

さる2月28日の土曜日の夜、当店では初の試みとなる(緩やかな?)座学形式のイベント「シクロクロス座談会」を開催しました。

御参加いただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_6892

IMG_6900

C1ライダーのマツド氏からシクロクロスにまつわるあれこれを聞く予定でしたが、遊びに来てくれた同じくC1ライダーのポンチャック氏にも加わってもらい、二人から体験談・テクニック・機材などについて語ってもらいました。

IMG_6902

IMG_6901

シクロクロスを始めたきっかけについてからスタートした二人の話しは、技術面などに話題がおよぶにつれて次第に語り口が熱くなってまいりました。

二人とも記憶に残るレースとして挙げていた須郷の全日本選手権の話しは、特に興味深かった。

さらに、始めは静かに話しを聞いていた参加者の方々からも質問が徐々に増えてきて、司会らしきことをやっていた私が必要ないくらい次から次へと質問が止まらなくなり、予想以上に盛り上がった会となりました。

IMG_6903

手前味噌で申し訳ありませんが、今回参加された方はかなり得したと思います。

それくらい濃い時間でした。

C1レーサーがどんなことを考えながら走っているのか、レース前はどんなことを心掛けているのか、なんて座談会でなければなかなかゆっくり聞く機会もありません。


この形式悪くないので、シクロクロスに限らずERC のサタディ座談会、徐々に定例化していきたいと思います。

よろしかったら、次回は是非、御参加ください!