12 2月

久々にシクロクロス東京に行ってきました

先日の土曜日は昼過ぎで店を閉めて、日本一の規模であろうシクロクロス・レース「シクロクロス東京」に久々に観戦に行ってまいりました。

主な目的は、VIVALOでカテゴリー1を走ることになっている伊藤”ponchak”博彦選手の応援&サポート。

お陰様で天気にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。




カテゴリー1のレースが15時半ごろからなので、サポート用のスペアホイールを担いでバスと徒歩でお台場に着いたのが14時半くらい。

IMG_20170211_144035

IMG_20170211_144457

天気がよいこともあって、会場はすでにかなりにぎわっていました。

日曜はもっと人が来るんだろうなあ。

この会場に来ると、シクロクロスという競技が自転車乗り全般にかなり浸透してきていることを感じます。



会場の駐輪場の管理をまかされていたのは、バイクロアの実行委員を店主といっしょにやっている武井良祐a.k.a.もんじゃ。

IMG_20170211_143802

彼は個人で「CYCLE CLOAK」という屋号でラックを含めた駐輪場サービスを提供しておりますので、何かありましたら御用命くださいませ(詳細についてははコチラをどうぞ)。



会場を歩いていたら、声をかけてくれたのは、VIVALOのシクロクロスを当店でお世話させていただいたOさん。

IMG_0578

自分が到着するかしないかくらいに終わってしまったレディースに出場していました。

知ってたらもうちょっと早くきたのに~!

応援できなくて申し訳ないっ!



いろいろな知人に会って話している間にあっという間に時間は過ぎ、ポンチャック選手の出走の時間に。

IMG_0579

IMG_0585

スターティングエリアでジャケットを預かったりしている間に、こっちにも緊張感が伝わってきました。

スタート後は、すぐにスペアホイールを持ってピットエリアへ移動。



IMG_0589

シクロクロスでは車体を乗り換えたりするピットエリアが決められており、コースの途中でトラブルが発生して自転車が動かなくなっても、担いでここまで移動しなければならないルールになっています。



前回「シクロクロス東京」に来たのは2年前だったと思いますが、そのときよりもコースがハードになっているような気がしました。

とにかく選手は乗らないで、走って担ぐか押してばかりいる印象が強い!

IMG_0576



ポンチャック選手もとにかく大変そうなので、応援にも熱が入ります。

IMG_0602

IMG_0611

ポンさん、がんばれ!!



IMG_0657

IMG_0644

IMG_0691

こういうと申し訳ないけど、ポンチャック氏も普段は普通のサラリーマンのおっさんなわけでありますが、やっぱりC1のポジションを毎年維持し続けているだけあって、走っている姿はかなりの迫力です。

あらためて最高にかっこいいと思いました。

こういう人に乗ってもらってこそ、VIVALOも映えるというもの。

ありがたいことです。



無事ゴールした後は、自転車仲間からねぎらいの言葉を受けてうれしそうな様子。

IMG_20170211_165227

IMG_20170211_165055

C1を走っているライダーの中では、おそらく年齢がかなり上の方であろうポンチャック氏。

大変でしょうが、来年もVIVALOで頑張って欲しいなあ。

今シーズンの本番のレースはこれで終わりなようなので、とりあえずお疲れ様でした!



帰りしなの夕暮れ時のお台場。

IMG_20170211_170615

週末にここに来ること自体、かなり久し振りだったのですが、たくさんの家族連れや外国人観光客でにぎわっていて、いい雰囲気でした。

景気も少しずつは回復してるんでしょうか。


今回はスペアホイールを持っていかなければならなかったので、自転車を使わず都営バスでアクセスしました。

森下からですと「深川シャトル」という週末だけの路線があるので、30分かからず会場近くに着きます。

「シクロクロス東京」は来年もあるようなので、御興味のある方は是非足を運んでみてください!



シクロクロス東京のホームページはコチラ

伊藤”ponchak”博彦選手のFBページはコチラ

VIVALOの紹介ページはコチラ



7 1月

輪行ワークショップ 開催します!

rinko

昨年末に予告しましたが、今度の日曜日午前中に「輪行ワークショップ」を開催します。

実際に車輪を外して輪行袋につめてみたり、出して組立てしてみたりします。

また、輪行しやすい路線やお奨めルートなど、輪行に役立つ情報もお話しします。

輪行をしたことがない方はもちろんのこと、輪行袋は持っているけどよくやり方がわからない方なども是非御参加ください。



開催日・時間・場所:1月15日(日)10:00~ イーストリバーサイクルズ

参加費:500円



輪行袋をお持ちでないお客様は、先日当ブログでも紹介しましたMARUTOの輪行袋を用意させていただきますので、あらかじめ御希望のサイズとカラーをお申し出ください。

img_0399

mrt-k-rk-01l

MARUTO RK-01

¥5,200 税抜

サイズ:M(ロードバイク ~54サイズ)、L(ロードバイク 54サイズ~、クロスバイク、MTB)

カラー:ブルー、ピンク、カーキ、グリーン



先日の伊豆合宿でも使いましたが、かなり調子良かったです!



31273896744_082bd1b4be_z

御参加、お待ちしております!



5 1月

年明けは伊豆からのスタート

IMG_20170103_074816

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお付き合いください!



みなさまは楽しい正月休みを過ごされましたでしょうか?


私は諸事情により一人で関東方面にいることになったので、バイクロアの運営をいっしょにやっているmon_jyaくんが毎年企画している「伊豆合宿」に初めて参加してきました。

15590400_1446136865404031_1072963471796493572_n

合宿といっても特にいっしょにトレーニングするわけではなく、ノープラン。

主に自転車つながりの方々がゲストハウスに集まって、自転車に乗ったり飲んだくれたりして楽しもうという企画。



大晦日と正月はさすがに実家で過ごし、年明けの2日より参加。

今回は混雑をさけ、かつなるべく安く済むように、東海道線と駿豆線を乗り継いで修善寺まで輪行してスタートしました。

IMG_20170102_052213

IMG_20170102_073336

IMG_20170102_083234

旅のお供は、お客様のFさんとマイ・シエロ(Cielo Roadracer)。

Fさんはオートバイで訪れたことはあるそうですが、自転車では初めてとのこと。



一日目のルートは、県道18号~西伊豆スカイライン~松崎~下田。

IMG_20170102_102720

IMG_20170102_111913

IMG_20170102_105645

御覧の通りの晴天に恵まれ、絶景につぐ絶景。

西伊豆は交通の便が良くありませんが、その分手つかずの自然や文化が残されていて、素晴らしいエリアです。

スカイラインはいつもそうらしいですが、この日も風が非常に強く、時に身の危険を感じるくらいでした。

IMG_20170102_141045

IMG_20170102_150535

IMG_20170102_165125

松崎は古い建物が残る趣のある町。

ゆっくりしてしまったため、下田には日が暮れるぎりぎりに到着。



二日目は下田から南房総をぐるっと周遊。

といっても、上りは結構きつかったですが・・・。

IMG_20170103_112133

IMG_20170103_113406

IMG_20170103_112716

IMG_20170103_123251

IMG_20170103_134558

IMG_20170103_143155

この日も絶景の連続。

特に伊豆半島最南端の石廊崎は、大迫力でした。

古代から岬は神の象徴らしく、伊豆でも社だらけでしたが、ここは断崖絶壁と相まって神々しかったですね。

高所恐怖症の方にはお奨めしません。



最終日はやはり帰省の混雑を避けて、伊東まで自走し、伊東線~東海道線で東京まで戻りました。

IMG_20170104_085854

IMG_20170104_095518

IMG_20170104_102144

東伊豆の海岸沿いのメインの通りは、さすがに車が多く、ゆっくり風景を見ている余裕はありませんが、途中から入れる旧道は素晴らしいルートでした。

斜面にはみかん畑が広がり、伊豆らしい風景を見ることができます。

そこかしこに咲いているアロエの花もきれいでした。



というわけで、数日間伊豆を満喫してまいりましたので、これから伊豆方面に旅をする計画がある方はよろしければ御相談ください。

今年もいろんなところに行きたいですね。



IMG_20170104_124549

宜しくお願い致します!



19 12月

ERC RIDE 年末@房総、無事終了

IMG_20161218_122144

今年の絞めにお客様とライドに行ってまいりました。

場所は店主が大好きな南房総。

この日は暖かい気温にも恵まれ、快適なライドとなりました。

参加していただいたお客様、誠にありがとうございました!



スタートは浜金谷から。

JRでも東京湾フェリーでもアプローチが可能です。

IMG_20161218_092741

天気が良くてまぶしい!



IMG_20161218_105304

IMG_20161218_115215

IMG_20161218_121446

浜金谷から海岸に沿って南下して、久々に嶺岡林道を走りました。

この林道はきつい上りもありますが、基本的になだらかな尾根道が続く素晴らしいルート。

それほど絶景というところはありませんが、時折見渡せる海や里山の風景は大変美しいです。



昼は「酪農のさと」でかき揚げと五目ごはん。

それから濃厚なソフトクリーム(写真なし)。

IMG_20161218_125541

IMG_20161218_123335



折り返しは、県道89号線と農道を結んだ比較的ゆったりとしたルート。

そして岩井海水浴場へ。

IMG_20161218_143501

冬の海はサーファーが一組いただけで、波の音しか聞こえません。

雲の隙間から漏れる日差しが、幻想的できれいでした。



日が短いのでライドは3時半くらいであがり、絞めは浜金谷駅前で名物のアジフライ。

IMG_20161218_155600

揚げたてをおいしくいただいて、最後は特急さざなみで帰路につきました。



IMG_20161218_161958

駅から見えた東京湾に沈む夕日。



浜金谷はアプローチするまで快速だと、なんだかんだで2時間くらいかかってしまうのですが、それくらいかけてでも行く価値がある素晴らしいルートです。

千葉はとにかく南に行くほど、いいですね。

やはり都心だけを走るのではなく、輪行して車のほとんどいない道をロードで流す気持ちよさを、みなさんにも味わってほしい!



IMG_20161218_143539

またやりますので、是非御参加ください!



12 12月

今週末は「輪行ワークショップ w/ coffee」 と「ERC RIDE 年末@ 房総」!!

かなり本格的に冬になってきましたが、自転車乗ってますか?

30701938574_792948fdc2_z

今週末はVIVALOを通じたパートナーである神戸のRPPさんから、ヘルプのスタッフとしてガイ君が来てくれるので、土日を通じてイベントをやることになりました。

お時間のある方は是非御参加ください。



< 12月17日(土)>

「輪行ワークショップ w/ coffee」

8276988358_832e4a0242_z

土曜日の朝は初心者向けの輪行講座をやります。

輪行とは専用の袋に詰めて電車に乗せることですが、これが簡単なようでなかなかハードルが高い。

ただ、これができるようになると、行動範囲が格段に広がりますので、是非覚えていただきたいです。

ばらし方や詰め方だけでなく、基本的なルール(暗黙の?)を、おいしいコーヒーを飲みながらゆっくりお教えします。

13840434_1067158256712127_338829092_o


既に輪行袋を持っている方はそちらをお持ちください。

持っていない方は、よろしければこちらでお奨めのものを用意させていただきますので、お知らせください。


開始時間・場所: 10:00~  イーストリバーサイクルズ

参加費: 500円(モーニングコーヒー付き)
* 当店で自転車本体などをお求めいただいているお客様は無料。



< 12月18日(土)>

「ERC RIDE 年末@房総」

14638262560_e785259058_z

久々にロードで房総に行くことにしました。

日帰りの房総は多少移動時間がかかりますが、その分車や信号の少ない、びっくりするくらい快適なルートを走ることができます。

年末のお忙しい時期とは存じますが、お時間のある方は是非御参加ください。

房総に行ったことがない方は特に!

14829422509_1957460fba_z

フェリーでの移動も楽しいですよ!


開催日:12月18日(日)

集合場所・時間:東京湾フェリー久里浜港 8:00頃(8:20発のフェリーに乗ります)
もしくは金谷港(JR 浜金谷駅すぐ近く) 9:00頃 

解散場所・時間:金谷港 16時頃
*希望される方のみで、金谷港近くで反省会(!)を開催予定。

お願い:
1.ヘルメットは必ず着用ください。
2.予備チューブ等、補修部品は各自御用意ください。
3.保険には加入しておりませんので、必要な方は各自で加入してください。万が一、ライド中に事故が発生した場合も、当店は一切の責任を負いませんので、何卒御了承ください




「輪行ワークショップ w/ coffee」および「ERC RIDE 年末@房総」、参加御希望の方は電話かメールで連絡いただけると幸いです。

宜しくお願い致します!!


17053272848_07918aa81f_z



20 9月

VIVALO RENDEZ-VOUS 、無事終了しました!

VIVALO RENDEZ-VOUS


昨日、久々にVIVALO RENDEZ-VOUS を東京で開催しました。

連休最終日にもかかわらず、多くのVIVALO乗りの方々に御参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。

参加者のみなさま、御協力ありがとうございました!


VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

今回は神戸から末瀬オーナーも参加。

東東京を自転車をめぐるということで、少しみなさま服装もカジュアル寄り。



VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

台風の接近で天気予想は降水確率70%でしたが、ライドにあたる時間帯はちょうど降らないようでしたので、ランデブーを決行。

予想どおり曇りでスカイツリーの上は隠れていましたが、涼しくて自転車にはちょうどよい気候。

錦糸町の親水公園~スカイツリー~桜橋~吉原大門と、定番コースをゆっくりと。



VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

根岸と日暮里を抜けて、谷中へ。

パワースポットのヒマラヤ杉の前で集合写真を一枚。

このへんは平日は静かですが、この日はお彼岸でお参りの方と観光客で人が多かった。

でも雰囲気があって、いいですね。



VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

その後は東京大学の構内に入って、学生食堂で昼食。

ここは一般の人も利用できるのですが、知らない参加者の方も多く、大変喜んでいただきました。

そこそこ量があって、味も学食らしいシンプルなおいしさで、言うことなし。



この後上野と浅草を探訪する予定でしたが、雨が降ってきてしまいましたので、上野公園~合羽橋~浅草~両国を軽く流し、店近所のブレーメンカフェでの懇親会に突入。

VIVALO RENDEZ-VOUS

VIVALO RENDEZ-VOUS

コーヒーやビールを飲みながら、末瀬オーナーの貴重な現場の話しなどを聞いたり、参加者のみなさんと自転車談義をしたり。

大きな雨雲が近づいていたので、短い時間ではありましたがVIVALOユーザー同士、交流を深められたのではないかと思います。




天気が良くなかったですが、無理して開催してよかったです。

店主としましては、末瀬オーナーといっしょに育ててきたVIVALOを普段乗ってくださっているみなさんとライドをして、色々な話しを聞かせていただいたのが、何よりよかった!



VIVALO RENDEZ-VOUS

できる限り定期的に開催したいと思いますので、次回も宜しくお願いします!

VIVALO に乗ってないけど興味があるというだけの方にも、参加していただきたいなあ。



2 9月

VIVALO ランデブー  開催のお知らせ

VR4

このたびVIVALOユーザーやVOVALOに興味をもってくださっている方々が集うイベント、「VIVALO ランデブー」を開催することになりました!


「VIVALO ランデブー」は4年前に神戸で開催したことのあるイベントで、その際は東京から店主を含め何人かのお客様と出かけ、現地のVIVALO乗りのみなさんと工場見学をしたりツーリングをしたり食事をしたりと、楽しい時間を過ごしました。

DSC_0149

DSC_0073

「ランデブー」とはフランス語でデートを意味したり、宇宙船が宇宙空間で出会うことを意味する言葉。

4年前はその場のノリでイベント名にしましたが、「幅広い年齢層や遊びのスタイルのお役に立ちたい」というアイデアをものづくりの中核にしてきたVIVALOとって、様々な方が出会うという意味でぴったりのイベント名ではないかと思い、今回もこの名称で開催することにしました。




イベントについては、今回は以下のように進める予定です。

開催日時・集合場所: 9月19日(月)10時 イーストリバーサイクルズ

イベント内容

1.Ride Around @ イースト東京
イーストリバーサイクルズが店を構え、私が個人的にも大好きなイースト東京を皆様といっしょに20~30キロ程度走ります。
今回はロードバイク乗り以外の方にも御参加いただきたいので、ペースはゆっくりめ。
イースト東京初心者の方に喜んでいただけるような、浅草~上野~谷中~日本橋~深川といった比較的ベタな(笑)ルートを予定しております。
このへんをあまり走ったことがない方はもちろんのこと、近隣にお住まいの方にもイースト東京の新しい魅力を発見できるライドになると考えております。
参加費は無料。

2.ゆるやかな(笑)VIVALO懇親会
ライドから店に戻ってからは、VIVALOをながめながら、まったりとしたいと思っています。
当日は神戸からVIVALOのオーナーの末瀬氏が来てくれることになっていますが、彼にはVIVALO の素晴らしさやVIVALOのこれからについて色々と語ってもらう予定です。
会費はコーヒーと軽食込みで、お一人1,000円になります。

備考
・ライドにはロードバイクだけでなく、ピストバイクやクロスバイクなどでも御参加可能です。
・ライドと懇親会を含め、途中参加/離脱は可能です。一応店主に御予定をお知らせください。
・当日の様子をカメラマンが撮影し、その画像をブログやSNSで使わせていただきます。顔出しに支障のある方はあらかじめお申し出ください。
・前日の19時の時点で降水確率が50%以上だった場合はライドを中止します。皆様にはメールでお知らせします。
・ライドに参加される方は、必ずヘルメットを着用してください。


VIVALOユーザーの方だけでなく、VIVALOに興味のある方や、御家族や御友人、さらにイースト東京を走ってみたいだけの方も御参加可能です!

参加御希望の方は、下記のフォームよりお申込みください。


東京の祝日をVIVALO といっしょに楽しみましょう。

IMG_3005

御参加をお待ちしております!











21 8月

夏休みにツーリングするためにVIVALO

世間的にはお盆の連休の最後の日に、久し振りに武蔵五日市方面に走りに行ってきました。

IMG_20160816_085617

NCM_0403

IMG_20160816_101446

image_xlarge (2)

とにかく涼しいところに行きたかったので、清涼感あふれる秋川渓谷界隈を走ることにしました。

やはり都心部とは比較にならない気持ちよさ。

台風が近づいていたので、距離は短かったですが、4月にできた「裏山ベース」でビールをのむこともできたし、充実した内容のライドになりました。




仕事をしているとなかなか長い休みをとることは難しく、店でツーリングというと日帰りがほとんど。
泊まりのツーリングに出ることはなかなか難しいですが、5月の終わり頃、大学生のK様が夏休みに長期のツーリングに出たいということで、VIVALOをオーダーしてくださいました。

そのVIVALOを、だいたい2か月後の先月終わりに納車させていただきました。

IMG_9859

IMG_9856

IMG_9858

試験が終わったら、東北方面にゆっくり出かけるとのこと。

納車後、店にはいらしていませんが、きっとこのVIVALOと素敵な夏休みを過ごしたことでしょう。

誠にありがとうございました!



IMG_9865

適度に剛性を高めたいという御希望で、前三角はオーバーサイズに。

シャープなルックスとハンドルの取り回しの良さ優先で、ストレートフォークを選択されました。


IMG_9870

カラーはさわやかなエメラルドグリーンを選択。

CHRIS KING のターコイズのヘッドセットとの相性が抜群ですね。



ここのところVIVALOの納期は、オーダーしてから2か月~2か月半くらいと、順調なペースを維持しています。

参加を予定している自転車イベントや長い休みに合わせて、オーダーされてはいかがでしょうか?

IMG_9855

御検討ください。



VIVALO のFACE BOOK ページはコチラ。(近日中にホームページを開設予定)

VIVALO を組んだ場合の参考価格についてはコチラ



8 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報  <Decibell>

8/11~15 開催の「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、当店の近くの向島に工場を構えるDecibell さんより、追加情報です!

event160811-15



今回の一押しは何といっても自転車柄のお財布。

製品について代表の内田さんより、一言いただきました。


ウォレット表面の自転車柄はサイクル&アウトドアブランド「CCP」とのコラボレーション。
ウォレット内装は全ての品番でグローブをしていてもコインを取り出しやすいサイクリストフレンドリーなデザインを採用することで、コインが溜まりにくくレジでのお会計もスムーズに。
また普段使わないポイントカードなどは束ねて収納することでカードも大容量です。
TOKYO MADEと名付けられたこのシリーズはすべてDecibellオリジナルの東京産ピッグレザーを使い墨田区の工房でひとつひとつハンドメイドされています。
当社の本業である革財布を、自転車乗りのみなさまに親しんでいただけるように創意工夫して製作しましたので、是非お手に取って御覧くださいませ。



IMG_9882

IMG_9877

IMG_9893

IMG_9888

IMG_9905

IMG_9902

IMG_9917

IMG_9916

二つ折り ¥18,000

ロング  ¥22,000

ショート ¥16,000

ミニ   ¥9,000   すべて税別

* 納期は御注文いただいてから1か月半~2か月



さらにDecibell さんからも特典があります!


IMG_9929

IMG_9931

イベント期間中にお財布を御購入/御予約いただいたお客様には、特製オリジナルカップスリーブをプレゼント。

ブレスレットとしても使っていただける一点ものです。


「こんな財布を待っていた!」なんていうお客様もいらっしゃるのでは?

御検討ください!


Decibell のホームページはコチラ



7 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報  <VIVALO VFR 試乗車>

8月11日(木)~15日(日)開催の「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、またまたVIVALO VFR の試乗車がくることになりました。

15966134624_8ab3663f83_z

VIVALO FILLET-BRAZED ROAD

フレームセット(W/ ENVE CARBON FORK) ¥210,000 税抜



VIVALO のラグではない蝋付け溶接によるフレームに、ENVE の硬質なカーボンロードフォークを組み合わせたセット。

スタンダードなクロモリフレームと比較すると、かなり軽量で、かっちりとした少しだけカーボンフレームに近づいた乗り味になります。

もう何度か当店に来ていて多くの方に試乗していただいていますが、この新しいタイプのクロモリロードをまだまだ御存知ない方もいらっしゃいますので、また御用意させてもらうことにしました。

サイズは54なので、170センチくらいの方から試乗可能です。



IMG_9153

IMG_8479


これまでも多くのお客様に乗っていただいて、御好評を得ております。

過去の投稿はコチラコチラを御覧ください。


是非、お試しを!


event160811-15

「TALK OVER COFFEE」、宜しくお願い致します!