25 2月

東京マラソンによる交通規制

明日、2月26日(日)は「東京マラソン」の開催日。

今年から店の近くの清澄通りがコースとなり、9:00~13:25 の間、横断できなくなります。

御来店される予定のお客様は、ご注意ください。

徒歩であれば、都営地下鉄森下駅の通路で横断は可能だと思います。

詳細はコチラ

宜しくお願い致します。



7 2月

縁 enishi cycling cap 、入荷してます!

当店で根強い人気の、縁 enishi cycling cap made in Kyoto

12079626103_71d1255a4d


製作しているのは、掛け軸のお仕事が本業の河村さん。

29780838705_1ba3e5839d

こちらの方です。熱心なサイクリストでもあります。

本業の関係でいろいろな種類の和柄の生地が手に入るそうなのですが、いつしかそれらを利用してサイクルキャップを作り出したのがenishiの始まり。

得意の和ものはもちろんのこと、最近はモダンなオリジナルの生地を使ったものまで、バシエーションを広げています。

28731113986_c60ec288c5

いろんなイベントにも出店されてるみたいですね。




当店では和柄を中心に販売させていただいておりますが、最近いくつか入荷したので紹介させてもらいます。

IMG_0456

新東京物語

enishiの得意な動物と観光名所が散りばめられた柄。


IMG_0543

源氏香

伝統的な香りの組み合わせを言い当てる遊び(?)である香道。その組み合わせの一種が源氏香というんだそうで、なかなか雅な意味があります。詳しくはコチラを。


IMG_0534

釘抜きさん

昔の釘を抜く道具の形を模した文様で、「苦」を抜くという意味があります。


IMG_0538

麻葉

麻は強度のある素材なので、人と人とのつながりを強くするという意味がある文様。


IMG_0548

ローディーの大好きな峠と同義の漢字が羅列された、坂バカにはたまらない図柄ですね。


IMG_0514

日本の家紋

黄門さまでお馴染みの(古い?)三つ葉葵など、代表的な家紋を散りばめた図柄。外国人の方にうけそう。


IMG_0530

友禅菊

友禅菊という品種が実際にあって、北アメリカ産だそうです。純和風な感じですが。


IMG_0527

箱根駅伝

ランナーに是非かぶっていただきたい、不思議な形の感じが並んだ箱根駅伝柄です。


IMG_0566

「縞波」

図柄の波のように、穏やかに暮らしていけるようにとの願いがこめられた文様。



お値段はすべて3,300円 税込

サイズはフリー(頭周約55~60センチ)とL(頭周約59~64センチ)と2種あります。

当店に在庫がないものでも、生地があれば作ってくれますので、お問合せください。



IMG_0573

気になる方は店頭に見に来てください。

もちろんコチラのウェブショップでも販売しております。

宜しくお願い致します!



9 10月

そろそろシクロクロスの季節ですね

今年もようやく秋らしくなってきました。

いよいよシクロクロスの季節ですね。

関東でもぼちぼちレースが始まっています。



というわけで店主が運営に関わっているシクロクロススタイルの自転車運動会「バイクロア」ですが、今年は11月13日に愛媛県松山でも開催することになりました。

iyo-logo

イベント名は「伊予のくにバイクロア」。

今度は松山城の下の城山公園というところでの開催になります。

本当に町のど真ん中なので、いままでのバイクロアとは違った雰囲気になりそう。

img_20160915_130449

こんな趣きのある城壁の横や・・・

img_20160915_125601

日本で3番目に古い県庁の中を特別に走れたりします。

詳細はコチラを御覧ください。

西の方にお住まいの方はもちろんのこと、関東方面の方も是非遊びにいらしてください。

もちろん「秋ヶ瀬の森バイクロア6」も12月にやります。

詳細はまた後日!




前置きが長くなりましたが、その関連で最近納車させていただいたVIVALOのシクロクロス車の御紹介。

IMG_0048

IMG_0051

IMG_0053

特にレースに参加する予定はないけど、ツーリングするためのスチールバイクを探していたH様。

太いタイヤが装着可能なシクロクロス車をお奨めしました。

さらに色やロゴが自由に選べるVIVALOに興味を持っていただき、今回のオーダーに至りました。

誠にありがとうございます!



レトロな雰囲気を好むH様らしく、カラーはマットブラック単色、ロゴは旧式のVIVALOをチョイス。

IMG_0063

IMG_0056

IMG_0068

輪行もするということで、チェーンがあたってもキズや塗装剥がれが発生しないように、右チェーンステーのみメッキ出ししました。


メインコンポは4700系の TIAGRA、ブレーキは制動力の高いTRP MINI Vを装着。

ステムハンドルはレトロモダン的なSIM WORKS のものを。

フレット溶接のCAROLINEステムは、存在感があって自転車全体が映えますね。

IMG_0064

IMG_0066

IMG_0070



12月にはタイヤを交換して、是非バイクロアに出たいただきたいものです。



冬だけでなく年中遊べるVIVALOのシクロクロスバイクをいかがでしょうか?

カンチブレーキ仕様ですと、フレーム&フォークで¥136,000 税抜から。

11320757105_d3213fb49a_z

きっと楽しいですから、是非御検討ください!



20 8月

「究極の」街乗り系ロードはいかが?

少し前の定休日に久し振りに自転車で浅草方面へ行きました。

asakusa

平日の浅草は外国人旅行者の方ばかりで予想以上の大にぎわい。

日本人の方が少ないくらいですね。

当店からは浅草や上野へ秋葉原までは自転車で15分くらいなのですが、東東京は平日でも都心部ほどは道が混雑しておらず、坂も少ないので自転車で移動しやすいです。




異彩を放つデザインセンスや乗り味のロードやクロスバイクで注目の rockbikes

そんな rockbikes から、またまた強烈に個性的なロードバイクがリリースされました。

IMG_9677

IMG_9690

IMG_9691

rockbikes SPITFIRE シマノNEW SORA 完成車

カラー:NATO GREEN (写真)、HAZY WHITE、GARNET RED、MATTE BLACK

¥130,000 税抜


何が個性的かって、先ずはデザインが個性的ですね。

ホイールのブレーキシュー当たり面がきれいにブラックに塗装されているところや、グラフックのかっこ良さはもちろんですが

IMG_9693

IMG_9697

IMG_9699


オリジナルのステムが同色塗装されているのが、いいですね。

IMG_9695


それからオリジナルブランドのSIXTH COMPORNENT のパーツの出来が、どれも秀逸。

IMG_9702

IMG_9704

SIXTH COMPORNENT はオリジナルホイールなども販売されており、要チェックです。


それからルックス最重視で(?)、リアブレーキのケーブルはトップチューブ内蔵。

リアブレーキの位置もチェーンステー裏といった凝り様。

IMG_9707

IMG_9709

ブレーキはフレームへのダイレクトマウントではありませんが、オリジナルの台座に固定されており、効きについては全く問題ありません。

ここまでこだわったロードバイクもないですが、それが10万円台というから驚きです。



そしてrockbikes の場合、ルックスと同じくらいこだわっているのがジオメトリー(フレーム寸法)。

IMG_9677

シートチューブとリアタイヤのすき間が少ししかないのがわかるでしょうか。

つまりチェーンステーをかなり短くしています。

さらにBBの位置(クランクが取り付けられている中心)が高めなので、踏み込んだときにクイックに反応するロードバイクになっています。

このジオメトリーはピストバイクに近く、ストップ&ゴーが多い街乗りに適しています。

つまり街乗りに敵したロードバイクというわけ。



今やロードバイクは一昔前と違って、幅広い使われ方がされています。

何十キロも乗ることは余りなく、主に通勤や街での移動にロードバイクを使うというユーザーの方も少なからずいるはず。

そんな方にはこのSPITFIRE 、お奨めです。

「究極の街乗りロード」です(もちろんロングもいけますよ)。



RB2015catalog04

ホームページもなかなか素敵です。

rockbikes をどうぞよろしく!

8 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報  <Decibell>

8/11~15 開催の「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、当店の近くの向島に工場を構えるDecibell さんより、追加情報です!

event160811-15



今回の一押しは何といっても自転車柄のお財布。

製品について代表の内田さんより、一言いただきました。


ウォレット表面の自転車柄はサイクル&アウトドアブランド「CCP」とのコラボレーション。
ウォレット内装は全ての品番でグローブをしていてもコインを取り出しやすいサイクリストフレンドリーなデザインを採用することで、コインが溜まりにくくレジでのお会計もスムーズに。
また普段使わないポイントカードなどは束ねて収納することでカードも大容量です。
TOKYO MADEと名付けられたこのシリーズはすべてDecibellオリジナルの東京産ピッグレザーを使い墨田区の工房でひとつひとつハンドメイドされています。
当社の本業である革財布を、自転車乗りのみなさまに親しんでいただけるように創意工夫して製作しましたので、是非お手に取って御覧くださいませ。



IMG_9882

IMG_9877

IMG_9893

IMG_9888

IMG_9905

IMG_9902

IMG_9917

IMG_9916

二つ折り ¥18,000

ロング  ¥22,000

ショート ¥16,000

ミニ   ¥9,000   すべて税別

* 納期は御注文いただいてから1か月半~2か月



さらにDecibell さんからも特典があります!


IMG_9929

IMG_9931

イベント期間中にお財布を御購入/御予約いただいたお客様には、特製オリジナルカップスリーブをプレゼント。

ブレスレットとしても使っていただける一点ものです。


「こんな財布を待っていた!」なんていうお客様もいらっしゃるのでは?

御検討ください!


Decibell のホームページはコチラ



7 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報  <コーヒーとお菓子>

8月11日(木)~15日(日)開催の「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、やはりタイトルに「COFFEE」とついているので、コーヒーの話しをしなければなりません。



event160811-15



前の投稿で紹介させてもらった女性二人でイベント出店などで活動しているchipmunksさんですが(二人とも最近まで某有名コーヒー店に勤務していた方々。墨田区在住)、アイスコーヒーはもちろんのこと、よろしければホットコーヒーもその場で淹れてくれます。

13823357_1067158253378794_2049223210_n


豆については、彼女らが推しているSee the Forest Coffee Roasters さんのものになります。

see_title_2

現在、都内でお一人で地道に焙煎を行っており、近い将来伊豆方面で焙煎所を持つ予定だそうです。

枯葉や小枝を踏んだ小気味良い音、さらさらと擦れ合う葉、木漏れ日のあたたかさ、ゆっくりと立ち上る植物の香り。
地元である伊豆の森をイメージした、やさしくて飲みやすいコーヒーを目指しています
」とのことなので、おいしいコーヒーが期待できそうですね。


コーヒーのお代は投げ銭になりますので、御協力の程、お願い致します。



お菓子はchipmunks オリジナルのレモンとチアシードのジューシーケーキ。

image1

現時点では試食してないので何とも言えませんが、スイーツではありますが夏らしくヘルシーでさっぱりした感じですね。

チアシードというのは、南米産のスーパーフードとして有名で、最近かなり注目らしい。

個人的にもとても楽しみです。



コーヒー&スイーツ目当ての御来店も大歓迎。

お時間のある方は、是非お立ち寄りください!



6 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報  <moca >

8月11日(木)~15日(日)開催の「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、出展してくださるmocaさんからも追加情報があります!


event160811-15



出展 / 販売については、自転車に関連した小物全般が御覧いただけます。

w600_4

w600_4 (3)

w600_3

w600_4 (1)

w600_3 (2)

w600_3 (1)

革を中心としたプロダクトはすべて日本製。

仕上げがきれいで、カジュアルなライドにはぴったりです。


もちろんTETRA DRIP も展示 / 販売します。

12237156_530942433747279_509311144_n

DSC0072



さらに今回はイベントということで、特典があります!

コースター

mocaさんより、 商品を買ってくださったお客様の先着20名様に限り、特製オリジナルコースターのプレゼントがあります!

革製で結構高級感ありますね。



moca のことを「雑誌で見て知って興味を持ったけど、実物を見たことはない」というお客様は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

プレゼントもあるし、この機会に是非手に取ってお求めください!

ちなみに商品について詳しいこと聞きたいお客様がいらっしゃいましたら、mocaの東海林さんが12日(金)に終日いますので、その日に合わせて御来店ください。


moca のホームページはコチラ
TETRA DRIP のホームページはコチラ



6 8月

「TALK OVER COFFEE 」追加情報 <加島サドル KASHIMAX>

8月11日(木)~15日(日)で開催される「TALK OVER COFFEE サイクル展示会」ですが、今回出展してくださることになった日本で唯一のサドルメーカー、大阪の加島サドル(KASHIMAX)さん。

追加情報いろいろあります!

event160811-15





今回は数々のコラボサドルのサンプルの展示と、定番モデルであるaero と RMH のカスタムオーダーの受注会という形になります。

25556_hand3



unnamed-14

RMH-Sports1


aero は工場の倉庫から発見された古い金型を基に復刻されたモデル。

シャープな形状ですが、クッション付きにすれば街乗りのサドルとしても使っていただけまます。

クロモリのロードやピストに合わせると、かなりいい感じです。


RMH は大昔にブリジストンのロードマンに着いていたという伝説のサドルの復刻モデル。

こちらは幅も広くクッションも多めなので、女性の方でも快適に座れます。



aero、RMH ともに、座面カバーは豊富な選択肢の中からチョイスできます。

6004065815_067cc60c33_z

aeroについては、ボディやレールのカラーも選択可能。

aerobmx

6004064651_55dc607e84_z (1)


aero カスタム   ¥14,000 税込 (カラーレール追加 +¥1,000 税込)

RMH カスタム   ¥5,500 税込(ビニールカバーのみ、詳細はコチラ

オーダーしていただいてからの納期は、約2~3週間です。


さらに、今回 aero をオーダーしてくださったお客様に限り、特典があります!

IMG_4560

AEROT

加島社長の御好意で、aero Tシャツをプレゼントできることになりました!

カラーはM・Lサイズのみになりますが、カラーは全色御用意できそうです。

気になっていた方はもちろんのこと、この投稿を読んで初めてKASHIMAX を知ったお客様も、この機会に是非オーダーしていただけると幸いです。



宜しくお願い致します!


加島サドルのホームページはコチラ



19 3月

遅ればせながらFACEBOOKのビジネスアカウントを設定

店の情報はコチラのアカウントから発信していきますので、「いいね」していただけるとうれしいです。


今後とも宜しくお願い致します!


6 3月

3月8日(火)は休業します

3月8日(火)は臨時休業となります。

御不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。