14 7月

久し振りのカーボンT T バイク、BOMA尽くし

まだ梅雨は明けておりませんが、暑い日が続きます。

IMG_20160714_132217

お向かいの猫のコマメさん(かなり大柄ですが)も暑くて、日中は店の隅に避難中。

夜の猫同志のバトルにむけて体力を温存しています。




先月はめずらしくTTバイクの御注文をいただき、久し振りにカーボンフレームを組みました。

IMG_9484

IMG_9504

IMG_9508

BOMA ELAN-TT フレームセット

¥231,000 税抜


以前にVIVALOのロードバイクを提供させていただいたことがあるK様。

VIVALOをきっかけにロードバイクにはまってしまい、今度はトライアスロンに挑戦されることとなりました。

VIVALOでレースにでてもよかったのですが、せっかくなのでトライアスロン専用の自転車を組んでみたいといつしか考えるようになり、今回のBOMAの御発注に至りました。

誠にありがとうございます!



ところで、みなさまBOMAのことは御存知でしょうか?

logo_boma

以前にBOMA製のホイールを当ブログで紹介させていただいたことがありますが、日本の自転車関連のカーボン製品のメーカーです。

生産は高い技術力を持つ台湾の提携工場で行っているため、優れた性能はもちろんのこと、コストパフォーマンスの高い製品を数多く提供しています。

プロ選手への機材提供も積極的に行っており、高い評価を得ています。



ELAN-TT はそんなBOMA が提案する、ホビーレーサー向けのTTフレームセット。

IMG_9509

ジオメトリーはTTフレーム独特の垂直に立ったシートチューブにはなっておらず、角度を少し寝かしていることによって、より幅広い用途に使えるものになっています。

さらに、あえてケーブルの受けは外付けタイプとなっており、電動コンポだけでなく、ワイヤー引きのシフトにも対応できるようになっています。

ただ、フレーム形状やカーボン素材は、同じくBOMAのトラックフレームのL’ECLATがベースとなっており、エアロ効果・剛性・走行性能はトップモデルのひけをとりません。

これで¥231,000 税抜は安いですね。



ホイールはやはりBOMA のものをチョイス。

IMG_9498

IMG_9500

BOMA TH-9 TUBULAR

¥147,000 税抜


サポート選手の意見を取り入れ、前が38MM、後が50MMになっているディープリムカーボンホイール。

軽さや剛性のバランスのとれたカーボンリム+日本製の高性能ベアリング内蔵のハブ。

シンプルなつくりのホイールですが、レースはこれで十二分に戦えますね。



今回はカーボン・モノコックバー&ステムもBOMA製。

IMG_9492

BOMA GH-TTS

¥72,000 税抜


ハンドルとステムを一体化させることにより、もがいたときの力が逃げず、より軽量に。

突き出しやエルボーパッドは調整可能です。

やっぱりTTバイクにはこれですね。




スチールバイクを御注文いただくことが多い当店ですが、こんなカーボンフレームの御要望にも喜んでお応えしております。

これからトライアスロンを中心に始めてみたいお客様は、BOMA ELAN-TT はいかがでしょうか?

また、トライアスロンに関係なく、手頃なお値段の優れたカーボン・ロード・フレームやカーボン・ディープリム・ホイールを

お探しのお客様にもBOMAお奨めです。


BOMA のラインナップについては、コチラを御確認ください。



IMG_20160714_203901

自身もトライアスリートであるBOMA営業のK氏からもらったPR誌を見ていると、そんなハードなものばっかりでなくて、いろんな大会があるんですね。

新しい世界が広がります。