21 10月

手組みホイールやパーツの新調はいかが

しかし、10月に入ってから、雨が多い。

全然自転車に乗れず、週末のライドも中止が続いてます。

IMG_1630のコピー

自転車乗りはストレスがたまりますが、こんな時期はパーツのグレードアップの妄想でもしながらやり過ごしましょう(笑)




すでにCIELOが生産中止になったことはお知らせしましたが、当店のSPORTIFの在庫車を先日納車させていただきました。

IMG_1548

この日も雨でしたが(笑)。



パーツについては、ヘッドセット・ハブ・BBの回転部位については、CHRIS KINGを採用。

IMG_1541

IMG_1544

IMG_1555

IMG_1542

R45ハブ はVELOCITY A23 との定番の組み合わせ。

この組み合わせは、手組みにしてはかなり軽量に組めるので、お勧めです(A23 は片側で460g)。

ツーリング中心のバイクの使い方から、前後輪とも32Hで組ませていただきました。

手組みホイールらしい、振動吸収性の高い快適な乗り味は間違いなしです。



コンポーネントについては、この夏発売されたばかりのSHIMANO R8000 ULTEGRA を採用。

IMG_1551

IMG_1533

IMG_1553

リアディレイラーは、MTBには以前からあった、横に出っ張らないシャドータイプ。

輸送や転倒などのトラブルには強いのはもちろんのこと、ワイドなスプロケットの相性もより良くなりました。

クランクは軽量かつ合成もアップしましたが、見た目はゴツくなって、クロモリフレームとの相性は意見が別れるところ。

お値段はほぼ旧モデルと変わらず、かなり性能がアップしてます。



サドルは最近長距離ライダーに人気のSELLE ANATOMICA、ハンドルやステムはSIM WORKS by NITTOのものをチョイス。

IMG_1560

IMG_1562

IMG_1563

アップライトなポジションを最初から予定されている方は、こちらのANNA LEE STEMがお勧めです。

フレット仕上げで見た目がすっきりして、美しいですね。

八の字形状のWILD HONEY BAR は、慣れるとリラックスポジションが取りやすくなります。




冬の間にこんな感じのパーツでグレードアップされてはいかがでしょうか?

IMG_20161218_105304

冬のライドも空気が澄んでいて、いいですね。

雨、止んでくれ(涙)



29 7月

クリスキングの手組みホイール、あらためていいね!

最近はシーズンなので、山に行ったりする機会も多いです。

IMG_20170723_112007

当店ではレースよりもツーリングをする機会がほとんどですが、バイクについていうと軽量であるよりも、快適性・フレームの丈夫さなどが重要です。

ホイールについては、軽量であるよりも、丈夫さプラス壊れた時のメンテナンスのしやすさが重要になります。


メンテナンスしやすさでいうと、やはり大手メーカーの完組ホイールではなく、手組みホイール。

もちろんホイール組みに関する知識や工具がないと難しいですが、それらがあるのなら、メーカー品のように専用補修部品や専用工具が必要ではないので、山中でトラブルがあっても何とかなるでしょう。

グループライドの際にサイクルショップのスタッフが一人いれば問題ありません。



その手組みホイールの中でもオススメなのは、もちろんCHRIS KING R45 ハブを使って組んだもの。

ck-hub-colors-650-05
*写真中のピューターグレー・ピンク・ゴールドは生産中止。


これまで多くのお客様にご依頼いただき組んできましたが、ルックスの美しさはもちろん、精度の高さ・メンテナンス性など多くの面で高い評価をいただいております。




最近も一本手組みのオーダーをいただき、ご提供させていただきました。

IMG_1350

IMG_1353

IMG_1351

レッドはどんな自転車にも合ってしまう定番カラー。

ゴージャスでポップな雰囲気が、クリスキングらしいです。



今回はリムにDT SWISS の新作、RR411を採用しました。

IMG_1358

IMG_1361

R411は独自の加工方法で製作され真円に近い形状となっており、より剛性が高く、かつ軽量で精度の高いリムとなっています。

専用のアルミニップルが付属しています。



クイックリリースは固定力に定評のあるDT SWISSのRWS。

IMG_1357

リアが130ミリのものは、最近ではチタン製のものだけになったようです。




2018年モデルからは、ピューターグレー・ピンク・ゴールドのカラーがラインナップから消えて、代わりにマットスレート(マットグレー)とマットジェット(マットブラック)のつや消しの2色が追加になりました。

r45_rear_slate

jet_hub_stand_in

当店にはヘッドセットのみ入荷しておりますが、これらもCHRIS KING らしい美しい仕上がりです。

どんなカラーのバイクにも合うと思いますので、R45のホイール、是非ご検討ください。