22 2月

ビギナー向け シクロクロス座談会 開催のお知らせ

先日シクロクロス東京も開催され、シーズンがほぼ終盤に差しかかっているシクロクロス。

IMG_2857


3月にはほぼ全レースが終了しますが、今年は5月にもうひとつCX関連で新しいビッグイベントが。

11006425_885082408221335_6147639675870644350_n

毎年11月に埼玉の秋ヶ瀬公園で開催されていた「バイクロア」が、今年は山梨県の北杜市でも開催されることになりました。

白州というのはこの地域の昔からの呼び名。

「ウィスキーの醸造所があるところ」というと、みんなすぐに反応しますね。

詳細はコチラです。




というわけで、当店ではそんな春先に開催されるレースにむけて「ビギナー向け シクロクロス座談会」を開催することにしました。

内容としましては、先月開催して好評だったCX練習会で指南役をつとめてくれたVIVALOライダーのマツド氏を囲んで、プロジェクターで写真を見たりしながら、彼のレースでの体験談やテクニックに関する話しを聞いたり、参加者の質問に対して答えてもらおう、というもの。

218013941_624_v1422845675

IMG_2671

対象は3~5月のレースに出る方や出たいと思っている方々、また出る予定はないが興味だけはすごくある方々。

屋外のトレーニングは無く、基本的に室内の座学(?)なので、お気軽に御参加ください!


開催の詳細については以下の通りです。

開催日・場所: 2月28日(土) イーストリバーサイクルズ

時間: 17:30~19:30

参加費: 無料

持ち物: レジャーシートの上に座っていただいたりすると思うので、マット等を持参していただくとよろしいかと。


飲み物でも飲みながら、熱くシクロクロスについて語らいましょう!


参加を希望される方は、一応当店まで電話かメールで御連絡ください。


image

御参加をお待ちしております!


12 2月

M様のアラスカ 旅行 with VIVALO

1月の終わりにVIVALOユーザーのM様が、御自分のVIVALOを修理&オーバーホールにお持ちになられました。

IMG_6767

M様、少し前にお一人でアラスカ旅行に2カ月ほど出かけられました。

メインの修理は、その道中、異物を巻き込みカンチブレーキの台座が折れてしまったので、それを直すことでした。

IMG_6770

地元の自転車屋さんにフォークを加工してキャリパーブレーキを付けてもらって、何とか旅を終えることができたとのこと。

大変だったようですが、一生の思い出になる旅をされたようです。

うらやましい! お疲れ様でした!



そんな大切な旅の相棒にVIVALOを選んでくださったことは、まさに光栄の極みで、心からお礼を申し上げます。

せっかく地球の果てまでVIVALOを連れて行ってくださったので、M様からお許しをいただいて、アラスカやカナダをバックにて収まっているVIVALOの写真を何枚か紹介させてもらいたいと思います。


10702031_529876490480895_3706164695606973961_n

10606312_504403833028161_8121048528881973395_n

10665884_530174873784390_6627749445158923074_n

10622766_504403529694858_1942200604489761884_n

10492072_530174843784393_1390428441946880202_n

10666094_530174963784381_1123876567211467277_n


写真だけを見ても十分迫力があるけど、実際にその場に行ったら日本にいたら想像もつかないような雄大な自然なんでしょうね。

巨大な熊なんかもうようよいるみたいだし。

しかもそこにペダルを踏んで自力で行ったわけですから、人生観が変わるくらいの体験になったことでしょう。


現在は諸事情で山形に居を移されたM様。

今度は山形の豊かな自然をバックにしたVIVALO フォト、お待ちしてます!


みなさまも VIVALO で旅を、旅のためにVIVALOをいかがでしょうか?

アラスカはなかなか難しいとは思いますが、自転車で近場を旅するだけでも思い出に残りますよ。



10406975_529876877147523_4024450136920657111_n



VIVALO のホームページはコチラ

オーダーシートはコチラ

だいたいのお値段についてはコチラ

6 2月

BRUNO 試乗車、御好評いただいております

IMG_6775

BRUNOの自転車は、やはり乗ってみなければその良さは伝わりにくいかもしれません。

店頭にMINIVELO MIXTE(写真 左 ¥52,800 税抜) 700C TOUR FLAT(写真 右 ¥64,000 税抜) 、2台試乗車がございますので、是非一度お試しください。

お待ちしております!



Tour de Nippon in Tottori 2014 from Tour de Nippon on Vimeo.

地上で読む機内誌「PAPER SKY」のTour de Nippon というライドでも、BRUNOの自転車が使われています。



BRUNO のホームページはコチラです。



4 2月

VIVALO ライダー シクロクロス千葉 で大健闘!

2月1日に幕張海浜公園にて開催されたシクロクロス千葉のカテゴリー1のレースに、VIVALO ライダーであるMATUDO氏とPONCHAK氏が出場。

MATUDO氏が出走した23人中13位、PONCHAK氏が17位と大健闘。

お疲れ様でした!


218013843_624_v1422845576

218014048_624_v1423016856

218013885_624_v1423013635


1978800_317828401759971_4230191835072315806_n

10959627_317829618426516_739878259624164741_n

10954548_317829775093167_976337198355684152_n


次回はPONCHAK氏が、今週末お台場海浜公園にて開催されるシクロクロス東京に出場します(MATUDO氏はコースディレクターなので今回はもちろんパス)。

走るのは2月7日(土)のC1レース。

今回は店主も応援に行きます。

みなさまも応援、宜しくお願いします!



VIVALO のホームページはコチラ

シクロクロスのだいたいのお値段についてはコチラ

シクロクロス東京のホームページはコチラ


4 2月

CCP ホボレーパン, ripa gron & ドーナッツサコッシュ

最近入荷した小物をいくつか紹介させていただきます。



先ずは墨田区のサイクリングアパレルCCPの定番パンツ「ホボレーパン」の新作。

IMG_6713

リア

3_000000000073

CCP PS-CA19 ホボレーパン  チェック柄

カラー:ブラウン(写真)/ ブラック

サイズ:XS,S,M.L

¥17,000 税抜


伸縮する2WAY素材によりレーパンとほぼ同等の機能があるが、カジュアルなパンツとしても十分かっこいいというホボレーパン。

イーストリバー店主も輪行を含むロングライドやシティライドの際は、いつも履かせてもらっています。

今回はこの手の生地にはめずらしいチェック柄。

SONY DSC

起毛になっているわけではありませんので、年間を通じて着れます。

自転車乗りにとっては本当に「つかえる」パンツだと思うので、まだ履いたことのない方はだまされたと思って、是非!

ウェブショップはコチラです。



それから毎年秋に当店で展示会をやっているripaのバッグ。

カジュアルタイプのメッセンジャーバッグ gron の S とXSサイズが2点入荷。

IMG_6632

IMG_6636

ripa gron Sサイズ  ブルー&レッド  ¥15,000 税抜


IMG_6626

IMG_6628

ripa gron XSサイズ  ブラウン&タン  ¥12,000 税抜


さいたま市在住のヒロエ氏の手によるripaのバッグは、ロウを染み込ませたキャンバス生地でできているため、撥水性があり丈夫で長持ち。

自転車に乗っているときはもちろん、普段着にも自然と馴染み、使い勝手はかなり良いです。

デザインや風合いは、彼の穏やかな人柄が繁栄された、やさしいものになっています。

20140501_698785

20140501_698787

上がSを下げたとき、下がXSを下げたとき。

ともにちょっとしたお出かけにぴったりのサイズです。

カスタムオーダーもお受けしておりますので、お問い合わせください。

ウェブショップはコチラです。



最後にkett a machine のドーナッツサコッシュ。

IMG_6426

IMG_6428

B3GVO4ACcAAA3pR

kett a machine ドーナッツサコッシュ  ¥2,750 税込


同人誌CYCLOPOLIS 編集長であるはにべあ氏が、「Kawaii + Bicycle = ∞」をテーマに始めたkett a machine というモノづくりのプロジェクト。

その第一弾が、この「自転車でドーナツを買いにいく」用に作られたドーナッツサコッシュです。

表面のドーナツのイラストはイラストレーターであるアザミ氏の手によるもの。

超リアルで、食欲をそそります。

IMG_6429

中に付いている内ポケットはドーナツを入れるのに丁度よいサイズ。

ただ、作りは本格的で、厚手で手触り感の良いオックス生地が使われていて、全ての工程が国内で行われています。

長くお使いいただけるサコッシュですので、普段使いでも是非お試しを。

ウェブショップはコチラです。



偶然ですが、今回取り上げた商品はすべて日本製やハンドメイドにこだわったものばかりです。

自転車もそうですが、長く使えて手直しがきくものというのは、やはり愛着がわいて良いですね。

イーストリバーサイクルズでは、これからもそんな皆様に愛していただける商品を紹介していきたいと考えておりますので、宜しくお願い致します!



1 2月

2月8日(日) サンデービギナーズライド「おはよう、荒川」です!

IMG_2457

今年に入って最初のサンデービギナーズライド「おはよう、荒川」、今度の日曜日に開催致します。

寒い季節ですので、スタートをいつもより一時間遅らせて開催します(終わった後の朝食タイムは今回は無しです)。

コースは荒川左岸(河口に向かって左側)を見晴らし茶屋まで走って往復します。

よろしかったら御参加ください。

開催日: 2月8日(日)

集合場所・時間: 午前8時 大島小松川公園 自由の広場 荒川土手入口
コチラの地図の右下の「小花壇」と記載している辺りです。新大橋通りからも京葉道路からも土手沿いに走ると到着します。

解散: 午前11時頃 イーストリバーサイクルズ前

中止について: 

前日の19時の時点で降水確率が50%以上の場合は中止とします。

お願い:

1.ヘルメットは必ず着用ください。

2.替えのチューブは必ずお持ちください。

3.保険には加入しておりませんので、必要な方は各自で御用意ください。


参加御希望のお客様は、メールで当店まで御連絡ください。

info@eastrivercycles.net


宜しくお願い致します!


29 1月

VIVALO ロードバイク 春に間に合わせるなら今!

この季節に荒川沿いをサイクリング。

朝はかなり冷えるので、自宅を出るまではなかなか気が重いですが、走り始めてしまえばじょじょに身体も温まってきます。

空気も澄んでいて、気持ちいいですね。

__

土手の上からは富士山がきれいに見えたりします。


ロードバイクは冬でもそれなりに楽しく遊べます。

とはいえ、やはり春が待ち遠しいですね。



先日、バーテープを巻かずに納車させていただいた、神奈川にお住まいのH様のVIVALO。

後日、御自宅の近くで撮影した写真を送ってくださいました。

P1290433

P1290434

P1290429

VIVALO で一番人気のある、スレッドフォークのクラシックなスタイル。

パイプは軽めでコンフォート寄りのKAISEI4130R をチョイス。

BBの位置はちょっと高めで少し現代的な乗り味になっています。

メインコンポは5800 11Sの105、クランクセットのみスギノで最近発売された11速対応のものを装着しました。


H様にはきっと楽しんで乗っていただけるはず。

誠にありがとうございました!



もう間もなく2月になりますので、暖かい季節になってからVIVALOに乗りたいと考えているお客様がいらっしゃいましたら、そろそろオーダーするにはちょうど良い時期かと。

VIVALOですとパーツの組み付けまで含めて、だいたい2カ月程度で納車できます。


お好みのスタイルに応じて職人が一本一本製作するクロモリのロードを春に向けていかがでしょうか?


IMG_2632

お問い合わせ、お待ちしております!


VIVALO のホームページはコチラ
オーダーシートはコチラ
だいたいのお値段についてはコチラです。


24 1月

VIVALO のシクロクロスはオールシーズン使えます

先日、VIVALO のCXライダーであるmatudo氏を招いて、シクロクロス練習会をやりました。

IMG_2671

IMG_2711

IMG_2685

IMG_2731

やはり過酷なカテゴリー1を走っているライダーだけあって、的確なトレーニング方法とアドバイス。

流石です。

シクロクロス熱がより高まった参加者一同。

今後も続けていきますので、御都合が合えば参加してください!



そんなシクロクロス練習会にも参加してくれたO様のVIVALO CX を今回は紹介させていただきます。

IMG_6707

IMG_6683

IMG_6685

IMG_5988

今シーズンからシクロクロス・レースを始めることを決めて、夏の終わり頃にVIVALO のシクロクロスをオーダーしてくださったO様。

イーストリバー店主が運営に携わっているシクロクロスイベント「秋ヶ瀬の森バイクロア」に間に合うように、フレーム製作および組立を間に合わせました。

これまで数レースに参戦され、結果はまだまだなようですが、VIVALO でのシクロクロスレースを楽しんでくださっています。

誠にありがとうございます!



IMG_6687

パイプは軽量でCX初心者のO様でも少し柔らか目で扱いやすいKAISEI4130R。

オーバーサイズにすることによって剛性を、さらにストレートフォークによってクイックな操作性を確保しました。


IMG_6688

IMG_6693

IMG_6694

デカルやフレームカラーは、どこかで見たことがある古いクロモリフレームみたいですが、どことなく現代的。

かなりイーストリバー店主の好みのセンスです。

流石、お洒落なO様。


パーツはレースにこだわったチョイスになっています。

IMG_6692

Gevenalle CX1 は、Wレバー/バーコンをブレーキレバーの上に移動したSTI型ブレーキレバー。

シクロクロスのような泥だらけの過酷な状況でも壊れにくく、かつ軽量になるというメリットがあります。

初心者のレーサーであればフロント変速は必要ないので、フロントはシングル仕様で。

IMG_6703

RDは同じくGevenalleのBURD。

このリアディレイラー、他メーカーのものと比較するとスプリングテンションが強く、泥がつまってもトラブルが起きにくい構造になっています。

IMG_6701

さらにWOLF TOOTH のチェーンリング。

厚歯と薄歯が交互に配置されているチェーンリングは、チェーンが強烈に食い込み、チェーン落ちがかなりの割合で防げます。

変速ははできなくなりますが、フロントシングルのCX乗りにはマストアイテムです。

IMG_6705

ブレーキは優れた制動力を発揮するTRPのMINI V。

これならシーズンオフのオンロードでのライドも困りません。



最近あらためて思いますが、シクロクロス車はとても実用的です。

もちろんレースは面白いですが、平均的な社会人の方ですとシーズン中に参加できるレースは4~5回。

ただ、ブレーキ以外の基本的なパーツ構成はロードといっしょなので、細いオンロード用のタイヤをはかせればロードバイクとして使うことができます。

しかも、フレームやフォークの剛性は高いですから、ちょっとしたダートを走っても問題ありません。

ロードを競技としてやるのなら別として、1台ですべてをカバーするのであれば、高性能なシクロクロス車が一番ではないでしょうか。

さらにスチールだったら言うことはありません。


CXレースのシーズンは後半戦に入っていますが、これからの春夏のライドや次の秋冬のCXレースにむけて、VIVALOでシクロクロス車はいかがでしょうか?

お客様の乗り方に合わせて(例えば、ツーリング〇%+レース△% みたいな感じで)、お作りすることが可能です。


IMG_2693

シクロクロス、楽しみましょう!


VIVALO のホームページはコチラ

VIVALO のオーダーについてはコチラコチラ


19 1月

GIRO の取扱いを開始しました!

アメリカのサイクリングアパレルの定番GIROの取扱いを開始しました。

無題


当店は比較的マイナーなブランドを扱う傾向にありますので、GIRO はちょっと意外と思われるかもしれませんが、ヘルメットとかシューズで自分が「欲しい!」と思うようなものが結構あるんですよね。

これはやらねば、ということで取扱い開始です。



とりあえず初回は「このへんかな」と思うものをちょこっと。

先ずはヘルメットを2モデル。

IMG_6528

IMG_6532

IMG_6534

GIRO SYNTHE ¥38,800 税込

カラー:7色 (写真はマットチタニウム)

サイズ: S(51-55) M(55-59) L(59-63)


GIRO のロードヘルメットの新作トップモデル。

エアロヘルメットのような丸みを帯びた形状による空気抵抗の低減  + 優れたベンチレーション機能。

かつ軽量でファッショナブルという、「オイシイとこ取り」のヘルメットです。

お値段はそれなりにしますが、その価値、十分にあります。

984158_494640354011442_5048932548826353928_n

イーストリバー店主も、ちょうどヘルメット交換の時期でSYTHEを新調。

店で試しにかぶれますので、お声かけください。



IMG_6540

IMG_6542

IMG_6543

GIRO ASPECT ¥29,160 税込

カラー:6色 (写真はマットブラック)

サイズ: S(51-55) M(55-59) L(59-63)


昨年から継続のAPPECT は、軽量で本格的なベンチレーション機能を持ちながらも、すっきりとしたフォルムのよりファンション面を重視したヘルメット。

スポーツバイクの乗り方もさまざまになってきており、競技志向でないロードやシクロクロス乗りのお客様ですと、いわゆる流線型の「強そうな」ヘルメットを嫌がる方も少なからずいらっしゃいます。

そんな自転車乗りの方にはぴったりのヘルメット。

これもそれなりのお値段にはなりますが、通勤や街乗りだけでなく、レースやロングライドのような用途にも十分満足いただける機能があります。

是非、お試しください。



それからシューズも2種類、入荷しました。

IMG_6587

IMG_6588

IMG_6745

GIRO TERRADURO ¥25,920 税込

カラー:レッド/ブラック(写真)、ブラック

サイズ:39~46 (ハーフサイズ有)


ダート系のシューズの中でも、乗車時はもちろんのこと、同様に自転車から降りたときの快適性も重視したTERRADURO。

ソールはトレッキングシューズ等でよく使われているvibram が採用されており、ペダリングに支障が無い程度の適度な硬さになっています。

XCシューズ程しっかりとしたブロックはありませんが、アスファルトだけでなく、ダートや岩場でも十分グリップしてくれます。

調整可能なパックルとストラップで、乗車時はしっかりホールド。

ロード、MTB、シクロクロスと車種を問わず、お使いいただる一足です。


IMG_6593

IMG_6594

IMG_6597

GIRO RUMBLER VR ¥14,040 税込

カラー:ブラック(写真)、ブルー

サイズ:39~46 (ハーフサイズ有)


こちらはさらにカジュアルなダート系の紐靴型、サイクリングシューズ。

TERRADURO 同様、ソールはvibram が採用されており、自転車をこいで良し、歩いて良しのバランスのとれたシューズとなっています。

これも車種を問わず、使っていただけそうですね。



GIROの他のモデルや在庫していないサイズやカラーについては、取り寄せ可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

宜しくお願い致します!


GIRO のホームページはコチラ

当店のウェブショップはコチラです。


19 1月

ORBEA AVANT ニューモデル、シンプルでよい

イーストリバーサイクルズでは定番となっている ORBEA のロード完成車。

avant-action-01


2015年モデルではそれまで長年ラインナップされていたAQUAに代わって、AVANT が登場。

2014年度の途中から先行発売されていましたが、このたび2015年度のニューカラーのバイクが入荷しました。

IMG_6730

IMG_6732

IMG_6734

ORBEA AVANT HYDRO + SORA 完成車  ¥118,800 税込

カラー:ホワイトレッド(写真)、ブラックレッド、ブラックピンク、ブルーオレンジ


以前にもブログで紹介しましたが、AQUAが正統派のレース系のロードバイクであったのに対し、AVANT はよりツーリング寄りのモデルになっております。

ORCAのスタイルを踏襲した、振動吸収の良さそうなベントタイプのリアバックを採用していたり、

IMG_6735

泥や埃によって変速に支障が無いよう、シフトケーブルがフルアウターになっていたりします。

IMG_6742

IMG_6743

最近の流行である林道走行なんかも視野に入れた仕様ですね。


ORBEA のグラフィックは伝統的にかっこいいのですが、2015年モデルはシンプルながら、よりポップ基調でいい感じです。

IMG_6737

IMG_6741

他メーカーの完成車と比較しても、このクラスではかなり高級感がある方ではないでしょうか。


カラーは今回入荷したホワイトレッドの他に3色あり、どれも個性的できれいなので、コチラのページで御確認ください。



当店ではこれらニューモデルの他に、先行販売されていたカラーの完成車の在庫が1台ございます。

2014.5年モデルとでも呼べばよろしいでしょうか。

こちらはちょっとお買い得になっておりますので、サイズの合うお客様は是非御検討ください。

IMG_6063

IMG_6068

ORBEA AVANT HYDRO + SORA 2014.5年モデル

アンスラサイトレッド

サイズ:53(水平換算トップチューブ長549.1ミリ)

特価 ¥9*,**0 !!
御成約済み。誠にありがとうございます!


このカラーもシンプルでなかなかよろしい。

パーツの仕様はほぼいっしょです。

適合身長は175センチ前後になります。



今年もORBEA を宜しくお願いします!

IMG_6739

ニューロゴ。


ORBEA のホームページはコチラです。