2 3月

ripa & ERC presents 「Enjoy Cycling Market 」開催します!

15178948_1328708857187170_1037725484282288809_n

当店ではお馴染みのMade in Urawa,Saitama のバッグブランド、ripa

バッグ職人の廣江氏が丹精込めて製作したバッグは、洒落ているだけでなく丈夫で実用的。

その後も。かなり頑張ってイベント出店しているようで、だいぶ知名度も上がってきたみたいです。

当店でオーダーしてくださったお客様にも御好評いただいております。

15220120_1321255861265803_6691189325191693329_n

これまでripaについて当ブログで投稿してきた数々は、コチラコチラを御覧ください。


ripaとイーストリバーはほぼ同じ時期にスタートしているので、お付き合いし始めてから約7年になります。

長いお付き合いしている理由としましては、商品の魅力はもちろんのこと、廣江氏の暖かい人柄によるところが大きいと思います。

16508012_1408917185833003_6061536317413419285_n

製品の優しい風合いにも、彼のそんなところが反映されていると思います。



そんな彼のことですから、クラフトの作家さんなどの仲間が多く、これまでも彼の仕切りで当店で合同展示会的なことをやってきました。

そして、このたび約一年ぶりに合同展示・受注会「Enjoy Cycling Market」を開催することになりました。

日時は3月10日(金)11日(土)12日(日) 11:00~20:00 になります。



ripa の他には、前にも何回かきてくれているgunung

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

主にチューブを用いた小物が素敵です。



それから名古屋を拠点に活躍しているwelldone

products_p_01-2

products_p_02-1

デザインがよくてかぶりやすいサイクルキャップのほか、バッグ類も数種類てがけています。

キャップはイーストリバー店主が気に入って、愛用しております。



今回初登場なのが、EYL

tumblr_ndfve6To3T1sttgw6o1_500

tumblr_inline_nejrdeYTmQ1s0mewh

EYL とはENJOY YOUR LIFE の略。

その名の通り、生活を楽してくれるような三角形の小銭入れを作っているブランドです。

3つのポケットはそれぞれ小銭を分けることができ実用的。

サイクルジャージのポケットに入れたりしても、使い勝手が良さそうです!



さらに、今回は前にも来てくれたことがある、移動する天然酵母パン屋TSUKIMO BAZAARがやってきます!

2016_tsukimobazaar1

2016_tsukimobazaar3

写真のかわいいペインティングがほどこされているバンで、全国を駆け回っているツキモバザール

音楽フェスなんかにも出店していて、ファンもかなり増えてきたみたいです。

ripaの廣江くんが投げ銭でコーヒをだしてくれるようなので、展示会のついでにパンとコーヒーでおなかを満たしていかれてはいかがですか?

今のところ、11日(土)の昼に来てくれることになってます。




まだまだ寒くなったり暖かくなったりですが、確実に春が近づいてきています。

3/10~12 は是非自転車で、「ENJOY CYCLING MARKET」に足をお運びください。

15495334495_f2a71d3f70_z

お待ちしております!!



ripa FB ページ はコチラ

gunung ブログページは コチラ

welldone ホームページは コチラ

EYL ホームページは コチラ

TSUKIMO BAZAAR ホームページは コチラ



27 2月

RAWLOW MOUNTAIN WORKS の取り扱い開始

13227233_286583635021327_8477550933050390300_n

今年から当店では、RAWLOW MOUNTAIN WORKS の取り扱いを開始ました。


ロウロウマウンテンワークス」と読みます。

ベテランのバッグデザイナーである谷口&河井両氏によって2015年に立ち上げられた、マウンテンギアのブランド。

両氏は山登りだけでなくサイクリングにも精通しており、自らの体験を製品づくりにフィードバックさせて「自分たちが使いたいもの」を製作しています。

top_m01

生産はすべて東京足立区にある自社工場で、熟練の職人によるハンドメイド。

クオリティーの高さは言うまでもありませんが、少しレトロ感のある手作りの風合いが残されているところが素敵です。

15665740_397717733907916_9145560596380520789_n



メーカー在庫がたくさんあるわけではないので、徐々に入荷してくるといった状況ですが、先ずは一番人気らしいTABITIBI TOAT が入荷してきましたので、紹介します。

IMG_0740

TABITIBI TOAT

カラー: ブラウン、レッド、ブルー、グリーン

¥6,500 税抜


こちらのバッグ、3段階で大きさが変わるという優れもの。

折りたたんで底のマジックテープを止めるとサコッシュ型に。

IMG_0784

底を広げると1リットルまで入るトート型に。

IMG_0759

更に袋口のカバーを上げると、5リットルぎりぎり入る大きさになります。

IMG_0761

ph_tbcb_06

ちょっとした旅に出れる大きさになるので、「旅チビトート」というわけです。


外側の素材にはハードな使用にも耐えうる1000Dナイロンが、袋口には止水ジップが採用されていたりと、街だけでなく本格的なアウトドアギアとしても使えるトートバッグ。

ポタリングなんかにも非常に使い勝手が良さそうです。



それから、現在入荷待ちなのが、これ。

IMG_0780

BIKE’N HIKE BAG

¥16,000 税抜(ブルーのみ¥16,500 税抜)


10リットルまで入る大型のサドルバッグ。

ワンデーはもちろん、テント泊のツーリングなんかにも使える大きさですね。

外側にはTABITIBI TOAT と同様のナイロンが使われていて、丈夫でかっこいい。


さらにこのバッグ、ハーネスが付属しており・・・

IMG_0772

担ぐことができます。

さすがにマウンテンギアのメーカーですので、バッグパックとしてもしっかりと使えます。



BIKE’HIKE BAG は3月に入荷予定。

hbp_color (1)

こちらも少量入荷になりますので、欲しい方は御予約されることをお奨めします。



RawLow Mountain Works Movie 2016 edition01 from RawLow Mountain Works on Vimeo.

今回入荷したTABITIBI TOAT は、コチラのウェブショップからもお求めいただけます。

RAWLOW MOUTAIN WORKS 、今後とも宜しくお願い致します!



25 2月

東京マラソンによる交通規制

明日、2月26日(日)は「東京マラソン」の開催日。

今年から店の近くの清澄通りがコースとなり、9:00~13:25 の間、横断できなくなります。

御来店される予定のお客様は、ご注意ください。

徒歩であれば、都営地下鉄森下駅の通路で横断は可能だと思います。

詳細はコチラ

宜しくお願い致します。



24 2月

(急ではありますが)CIELO SPORTIF 御所望の方は今月中にどうぞ

開店して少ししてから、当店で取り扱いを開始しました CIELO by CHRIS KING

cielo_1

ここ数年でCHRIS KING さん御本人に何回かお目にかかったり、思いがけずPORTLANDの本社工場にうかがわせてもらったりしまして、店主のブランドに対する思い入れもより一層高まってまいりました。

これからもじっくり腰をすえて、販売していきたいと考えております。



CIELOのラインナップの中でも、ジオメトリーや細部は変化しつつも、取り扱いを始めた当初から基本的な形が変わらないのが、SPORTIFというモデル。

unnamed (1)

ヨーロッパの伝統的なスタイルを残しつつも、現代的なスペックと性能を持つ、「ネオ・クラシカル」なロードバイク。

24223619696_2307f73ff1_z

24141678652_55f711950d_z

美しい部位の削り出しは、もちろんCHRIS KING の自社工場で行ったもの。

CIELO の原型といもいえるモデルだと思います。



ただし、このモデル、その美しさゆえに非常に手かががっており、製造コストは他のモデルと比較しても群を抜いているそうです。

unnamed

22046347014_175675b482_z

22047969323_3f6f001560_z

22643099716_1eb3764004_z

KINGさんの意向で、何とか値段をおさえて提供してきましたが、昨今の原材料の価格高騰などの影響で、このたび大幅に(!)値上げされることになりました。



3月1日(水)受注分より

現定価 ¥280,000 → 新定価 ¥385,000 (税抜)


急ではありますが、SPORTIF の購入を検討されているお客様がいらっしゃいましたら、お早目にどうぞ。



また、当店に在庫が1本のみございます。

こちらは¥280,000 税抜で提供できますので、御検討ください。

IMG_7317

CIELO SPORTIF

サイズ:53

カラー:ブルー



ROAD RACER と比較すると、少しマイルドですが柔らかいわけではなく、踏むと気持ちよくウィップする良質なクロモリの乗り味です。

ツーリング好きにはぴったりの自転車だと思います。

cielo_riding-22

宜しくお願い致します!



12 2月

久々にシクロクロス東京に行ってきました

先日の土曜日は昼過ぎで店を閉めて、日本一の規模であろうシクロクロス・レース「シクロクロス東京」に久々に観戦に行ってまいりました。

主な目的は、VIVALOでカテゴリー1を走ることになっている伊藤”ponchak”博彦選手の応援&サポート。

お陰様で天気にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。




カテゴリー1のレースが15時半ごろからなので、サポート用のスペアホイールを担いでバスと徒歩でお台場に着いたのが14時半くらい。

IMG_20170211_144035

IMG_20170211_144457

天気がよいこともあって、会場はすでにかなりにぎわっていました。

日曜はもっと人が来るんだろうなあ。

この会場に来ると、シクロクロスという競技が自転車乗り全般にかなり浸透してきていることを感じます。



会場の駐輪場の管理をまかされていたのは、バイクロアの実行委員を店主といっしょにやっている武井良祐a.k.a.もんじゃ。

IMG_20170211_143802

彼は個人で「CYCLE CLOAK」という屋号でラックを含めた駐輪場サービスを提供しておりますので、何かありましたら御用命くださいませ(詳細についてははコチラをどうぞ)。



会場を歩いていたら、声をかけてくれたのは、VIVALOのシクロクロスを当店でお世話させていただいたOさん。

IMG_0578

自分が到着するかしないかくらいに終わってしまったレディースに出場していました。

知ってたらもうちょっと早くきたのに~!

応援できなくて申し訳ないっ!



いろいろな知人に会って話している間にあっという間に時間は過ぎ、ポンチャック選手の出走の時間に。

IMG_0579

IMG_0585

スターティングエリアでジャケットを預かったりしている間に、こっちにも緊張感が伝わってきました。

スタート後は、すぐにスペアホイールを持ってピットエリアへ移動。



IMG_0589

シクロクロスでは車体を乗り換えたりするピットエリアが決められており、コースの途中でトラブルが発生して自転車が動かなくなっても、担いでここまで移動しなければならないルールになっています。



前回「シクロクロス東京」に来たのは2年前だったと思いますが、そのときよりもコースがハードになっているような気がしました。

とにかく選手は乗らないで、走って担ぐか押してばかりいる印象が強い!

IMG_0576



ポンチャック選手もとにかく大変そうなので、応援にも熱が入ります。

IMG_0602

IMG_0611

ポンさん、がんばれ!!



IMG_0657

IMG_0644

IMG_0691

こういうと申し訳ないけど、ポンチャック氏も普段は普通のサラリーマンのおっさんなわけでありますが、やっぱりC1のポジションを毎年維持し続けているだけあって、走っている姿はかなりの迫力です。

あらためて最高にかっこいいと思いました。

こういう人に乗ってもらってこそ、VIVALOも映えるというもの。

ありがたいことです。



無事ゴールした後は、自転車仲間からねぎらいの言葉を受けてうれしそうな様子。

IMG_20170211_165227

IMG_20170211_165055

C1を走っているライダーの中では、おそらく年齢がかなり上の方であろうポンチャック氏。

大変でしょうが、来年もVIVALOで頑張って欲しいなあ。

今シーズンの本番のレースはこれで終わりなようなので、とりあえずお疲れ様でした!



帰りしなの夕暮れ時のお台場。

IMG_20170211_170615

週末にここに来ること自体、かなり久し振りだったのですが、たくさんの家族連れや外国人観光客でにぎわっていて、いい雰囲気でした。

景気も少しずつは回復してるんでしょうか。


今回はスペアホイールを持っていかなければならなかったので、自転車を使わず都営バスでアクセスしました。

森下からですと「深川シャトル」という週末だけの路線があるので、30分かからず会場近くに着きます。

「シクロクロス東京」は来年もあるようなので、御興味のある方は是非足を運んでみてください!



シクロクロス東京のホームページはコチラ

伊藤”ponchak”博彦選手のFBページはコチラ

VIVALOの紹介ページはコチラ



9 2月

2月11日(土)は13時30分にて閉店します

2月11日(土)は、ちょっと早いですが13時30分にて閉店させていただきます。

御用のある方は、ちょっと早めに店を開けることもできますので、遠慮なくお申し出ください。

御不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。



早じまいしてどこに出かけるかというと、お台場で開催されるシクロクロス東京に応援に行きます!

15927679554_c796a291b2

伊藤”ponchak”博彦選手が、その日最後のカテゴリー1のレースにVIVALOに乗って出場予定です。

足を運ばれる方は、是非声援をお願い致します!


イベントの詳細については、コチラを御覧ください。


7 2月

縁 enishi cycling cap 、入荷してます!

当店で根強い人気の、縁 enishi cycling cap made in Kyoto

12079626103_71d1255a4d


製作しているのは、掛け軸のお仕事が本業の河村さん。

29780838705_1ba3e5839d

こちらの方です。熱心なサイクリストでもあります。

本業の関係でいろいろな種類の和柄の生地が手に入るそうなのですが、いつしかそれらを利用してサイクルキャップを作り出したのがenishiの始まり。

得意の和ものはもちろんのこと、最近はモダンなオリジナルの生地を使ったものまで、バシエーションを広げています。

28731113986_c60ec288c5

いろんなイベントにも出店されてるみたいですね。




当店では和柄を中心に販売させていただいておりますが、最近いくつか入荷したので紹介させてもらいます。

IMG_0456

新東京物語

enishiの得意な動物と観光名所が散りばめられた柄。


IMG_0543

源氏香

伝統的な香りの組み合わせを言い当てる遊び(?)である香道。その組み合わせの一種が源氏香というんだそうで、なかなか雅な意味があります。詳しくはコチラを。


IMG_0534

釘抜きさん

昔の釘を抜く道具の形を模した文様で、「苦」を抜くという意味があります。


IMG_0538

麻葉

麻は強度のある素材なので、人と人とのつながりを強くするという意味がある文様。


IMG_0548

ローディーの大好きな峠と同義の漢字が羅列された、坂バカにはたまらない図柄ですね。


IMG_0514

日本の家紋

黄門さまでお馴染みの(古い?)三つ葉葵など、代表的な家紋を散りばめた図柄。外国人の方にうけそう。


IMG_0530

友禅菊

友禅菊という品種が実際にあって、北アメリカ産だそうです。純和風な感じですが。


IMG_0527

箱根駅伝

ランナーに是非かぶっていただきたい、不思議な形の感じが並んだ箱根駅伝柄です。


IMG_0566

「縞波」

図柄の波のように、穏やかに暮らしていけるようにとの願いがこめられた文様。



お値段はすべて3,300円 税込

サイズはフリー(頭周約55~60センチ)とL(頭周約59~64センチ)と2種あります。

当店に在庫がないものでも、生地があれば作ってくれますので、お問合せください。



IMG_0573

気になる方は店頭に見に来てください。

もちろんコチラのウェブショップでも販売しております。

宜しくお願い致します!



30 1月

CIELO ROAD RACER DISC でいろんなところに行きましょう

不定期で開催しておりますサンデーモーニングライド「おはよう荒川」。

先日の日曜日も開店前にお客様と軽く走ってまいりました。

IMG_20170129_084924

その日は真冬のこの時期としては、北風も寒さも緩くて、大変快適に走ることができました。

帰りにはスカイツリー近くのカフェに寄って、贅沢な日曜の朝の一時を過ごしました。




ここ一年くらいはロードではCIELO ROAD RACER DISC に乗っています。

IMG_20170102_100818

IMG_20170103_143155

IMG_20161218_143539

ERC RIDE春@三浦半島

2015/12/06 ERC RIDE@秦野林道

2015/12/06 ERC RIDE@秦野林道

CIELO ROAD RACER DISC  フレームセット(ENVE フォーク、CHRIS KING INSET7 ヘッドセット込)

¥332,000 税抜


いっしょにいろいろなところに行ったので、最近はかなり愛着がわいてきました。


これの前に乗っていたCIELO SPORTIF RACER に比べると、かなり硬質で最初はとまどいましたが、その分踏むとよく進み、振動吸収性能が非常に高いので、慣れるとこの硬さが快感になってきます。

ジオメトリーもリアセンターが短め、BBドロップも少なめなので反応が良く、まさに「ロードレーサー」といった感じ。

しばらくカーボンバイクには乗っていませんが、おそらくカーボンとクロモリのいいとこ取りなのではないかと思います。



このROAD RACER DISC が初めて登場した2014年頃には、あまりお客様から話題に上ることが少なかったですが、ここにきて問い合わせが多くなってきたロードバイクのディスクブレーキ。

IMG_8351

IMG_8360

プロのロードレースに採用されることになりそうだったり、グラベル(未舗装路)を走るアドベンチャーライド的なものが流行ったりと、何かと注目度が上がっています。

大きなメーカーからも、ディスクブレーキ仕様のロードの完成車やフレームセットが多く発売されるようになりました。

使い始めた当初は正直「ロードにここまで必要かな」と思っていましたが、油圧のディスクブレーキはやはり慣れると楽です。

MTBの油圧ディスクほど「ガツン!」ときくわけではなく、ロードの制動状況に合わせた性能になっていますので、適度に省力化できます。

ロングライドされる方にはお奨めしたいですね。




今年はこいつとまた遠出したい!

IMG_20170104_095518

CHRIS KING 社製の逸品、みなさまもいかがでしょうか?



21 1月

今週末はVFR 試乗車、きてます!

IMG_20170121_122927

急な話しで申し訳ございませんが今週末はVIVALO VFR 試乗車が店頭にきております。

神戸から末瀬オーナーも来店し、ほぼ常駐しておりますので、御興味のあるお客様は、実際に乗って、じっくり話しを聞きにいらしてください!



九段下では毎年恒例の「ハンドメイドバイシクル展」が開催されております。

IMG_20170121_124749

こちらにも足を運んでいただいて、その足でイーストリバーサイクルズにお立ち寄りいただけると幸いです。

お待ちしております!




以前VFR について書かせてもらった記事はコチラになります。

ハンドメイドバイシクル展の詳細はコチラです。



17 1月

VIVALO in NEW ZEALAND

VIVALOユーザーの K様が、冬休みにVIVALOを連れてNEW ZEALAND にキャンプ旅行に出かけたそうです。

道も想像していた以上に悪くなく、人も親切で大変楽しい旅だったとのこと。

31980297381_29567429dc_o

32059287616_7631dfd163_o

31257045534_4c9feac1fd_o

32059288466_5dd77fce94_o



今回、旅行に出られるにあたり、キャリアの取り付けを御希望されましたが、製作時に取り付け用の台座を追加しなかったので、tubus クイックリリースアダプターを使って台座を作りました。

50c960394357c


さらに海外は未舗装路が多いだろうことを予想して、ロードのキャリパーブレーキでも装着可能なオフロードタイヤ、パナレーサー クラベルキングSK 700X26 にタイヤを交換。

item_img02

このタイヤは最近人気で、当店でも欠品しておりますが・・・・。



年々、新しいパーツが出て便利になってますね。

遊びの幅も広がるというものです。



旅に持っていくには、飛行機輪行したり、荷物を積んだりしますから、比較的強いクロモリフレームが一番だと思います。

32059288616_5724c57220_o

暖かくなったら旅に出ようと考えていらっしゃる方は、VIVALOで一台いかがですか?

パーツのチョイスや、運び方の御相談にも乗ります。

御検討ください!