25 12月

One by ESU JFF #701D 試乗会 開催!

高性能でオリジナリティにあふれる数多くのフレーム・コンポーネント・パーツをリリースし続けている One by ESU


One by ESUは、いつもパーツの供給でお世話になっている東京サンエスが2008年にスタートさせてブランドで、レース性能に振ったものや快適性能に振ったものなど、その製品のレンジが幅広いのが特徴。
カタログを見ていると楽しいです(電子カタログはコチラからどうぞ)。
トップライダーにもスポンサードしていて、実戦で多くの実績を残しています。

東京サンエスさんの社屋は同じ東東京エリアの御徒町にあるので、時々直接パーツを受け取らせてもらいに出向いたりしています。
また、店主が運営に携わっているバイクロアに初期から出展してくださったりと、イーストリバーとは近い関係にあります。



このたび One by ESU が新たにリリースしたスチール・ディスク・オールラウンドロードモデル JFF #701D の試乗車を1台、年末から年始にかけてお借りすることができたので、「試乗会」と称して、多くの方に乗っていただける機会とすることに致しました。


IMG_3824

IMG_3826

IMG_3833

IMG_3835

One by ESU JFF #701D 試乗車

サイズ:530(トップチューブC-C 535、シートチューブC-T 530) → 適合身長 167〜177センチくらい

フォーク:OBS-RBD-TH 700C カーボンフォーク

カラー:カーキ(新色)


フレームセットの詳細(価格・仕様・サイズ・ジオメトリー・カラー・ロゴ 等)については、コチラのページをご確認ください。



店の周辺を試乗しましたが、くせがなく非常に乗りやすい。快適です。

ジオメトリーや仕様を見ると、昨今流行のグラベルバイクようにグラベル走行に思い切り振っているわけでなく、「オールラウンドロード」と銘打っている通り、スタンダードなロードとグラベルバイクの中間ぐらいの乗り味になっています。

ツーリングや街乗りがメインで、年数回のバックパッキング旅・グラベルライド・シクロクロスレース(カテ4やバイクロア等のファンレースで走るくらい)といった使い方のライダーにはちょうど良い自転車だと思います。



IMG_3831

パーツコンポーネントはUltegra Di2、クランクはOne by ESUのJクランク、ハンドルは同じくOne by ESUのJカーボン マホラ スエヒロになります。

八の字に広がるハンドルは好みが分かれますが、通常のドロップよりもさらに色々なポジションがとれるので、数日間走るような長距離旅には適しているかもしれません。


IMG_3837

OBS-RBD-THカーボンフォークは、2種類のオフセットを選択できるニューモデル。

その適度な剛性と振動吸収力は、快適性重視の#701Dとは相性がばっちりだと思います。

試乗車のタイヤは700X35ですが、700X38くらいまではモデルによっては装着可能とのこと。

ローター径は昨今のトレンドにならって、フロントのみ160ミリになっています。



試乗会開催日時は、以下の通りです。

12月26日(土)・27日(日) / 1月4日(月)・5日(火)  11:00〜19:00

12月28日(月)〜30日(水) 事前予約制 11:00〜16:00 (左記時間内でご希望の時間をメールでお知らせください。)



グラベルロードやツーリングバイクを検討されている方は、お試しいただきたい1台です。

正月休み中の空いている時間に、是非お立ち寄りください。

IMG_3834

お待ちしております!