23 9月

SUPERSTAR はまさにENDURANCE ロード

“ENDURANCE” という単語は、調べると「耐久性」という意味だったりするのですが、ロードのENDURANCE というとちょっと意味が違ってきます。

banner-dirtyroadie

この画像みたいなこと。

つまり、ちょっと太めのタイヤが履いて、舗装路だけでなくちょっとしたオフロードでも走れてしまうロードのことを指して使われる言葉なのですね。

最近では、ほぼ100%ディスクブレーキが標準装備になっています。


また、ヘッドチューブが長めになっており、それほど前傾姿勢を取らずに乗れるジオメトリーになっていることも特徴です。


近年ではもう一つのトレンドとして、エアロロードというカテゴリーがありますが、

ORBEA-2018_ORCA_AERO_orange
これの真逆ですね。

こちらは細いタイヤを履いて、平地をガンガンとばす用です。


ロードバイクの文化はさらに進化してきて、こんな風にはっきりと用途によってカテゴリーが別れてきました。

一択ではなく、使い方によって選べるのはとてもいいことだと思います。




そんなシーンに対してCINELLI がリリースしてきたのが、こんなかっこいいエンデュランスロードのフレーム。

IMG_1439

IMG_1440

IMG_1442

CINELLI SUPERSTAR DISC FRAME SET

¥210,000 +tax


実にCINELLI らしいグラフィックに彩られたSUPERSTAR DISC は、COLUMBUS社製の高強度のカーボン繊維を採用したモノコックフレームで、レーシー過ぎない安定した乗り味を実現。

フォークももちろんCOLUMBUS社製の、新型ディスクブレーキ対応のものです。



トップチューブの前方の形状に特徴がありますが、これはMTBによく見られるフォルムで、振動吸収性能を高めています。

IMG_1453



ロードのディスクブレーキは数年前まで仕様がまちまちでしたが、最近はようやくリア142ミリ・フロント100ミリのスルーアクスル、ブレーキはシマノのフラットマウントに落ち着いてまいりました。

もちろんSUPERSTAR もこのニュースタンダードの仕様になっています。

IMG_1455

IMG_1459



それにしても「ロードバイクらしくない」ポップなデザインは、さすがCINELLI

IMG_1448

IMG_1449

IMG_1451
素材やジオメトリーも、どちらかというとレース向きというよりもロングツーリング向きで快適性重視なので、バイクのコンセプトにぴったりのデザインと言えるでしょう。




21054932_10154622380737364_7798217896187089329_o

レースはほとんど参加せず、遠乗りばっかりというライダーも多いでしょうから、用途に相応なフレームということでCINELLI のSUPERSTAR いかがでしょうか?

ご検討ください!



29 8月

9月のライドイベント予定

今年の夏は、あまり夏らしくなったですが、自転車乗り的には涼しい日が多くて助かりましたね(笑)

秋が近づき、より走りやすくなってきますので、夏のライドを控えていた方々も是非一緒に走りましょう。

宜しくお願い致します!



<9月ライドイベント予定>

1. 9月3日(日)・ 24日(日)開催    「おはようあらかわ」(初級者向け)

IMG_20170730_090212

集合場所・スタート時間: イーストリバーサイクルズ  午前7時

解散場所・時間: 墨田区近辺  11時頃

荒川の河川敷を含めたコースを40キロ程度走ります。

9月も7時スタートでいきたいと思います。

小松川公園などからの途中合流も可能です。

初心者に近い方々のご参加をお待ちしております。


2. 9月10日(日) 開催   「リバサイホリデーライド@ 箱根」

14256991520_04153a8055

集合場所・スタート時間: JR/小田急 小田原駅西口  午前9時

解散場所・時間: 小田原駅  16時頃

観光地箱根を久しぶりに自転車で訪れます。

車の多いメインの道路はなるべく避け、旧道や裏道中心に走りたいと思います。

ほとんど平地はなさそうです(笑)

その代わり、天気が良ければ富士山がきれいに見えるでしょう!


3. 9月17日(日)  開催    「おはようえどがわ」(初級者〜中級者向け)

IMG_20170702_081910

集合場所・スタート時間: イーストリバーサイクルズ  午前7時

解散場所・時間: 墨田区近辺  11時頃

江戸川の河川敷を含めたコースを50キロ程度走ります。

距離がありますので、「あらかわ」より若干速いペースで走ります。

市川橋などからの途中合流も可能です。

水元公園を含めたルートを走る場合もありますので、ご了承ください。



イベント全般に関するお知らせおよび注意事項は、以下の通りです。

・上記のイベントは、当店で自転車を御購入いただいていない方でも御参加可能です。自転車乗りのお仲間を増やす機会として御利用ください。
・ライドにはロードバイクだけでなく、ピストバイクやクロスバイクなどでも御参加可能です。
・当日の様子を撮影し、その画像をブログやSNSで使わせていただきます。顔出しに支障のある方はあらかじめお申し出ください。
・基本的に前日の19時の時点で降水確率が50%以上だった場合は、開催を中止します。申込されている皆様には、メールでお知らせします。
・ライドに参加される方は、必ずヘルメットを着用してください。
・パンクなどに備えた補修部品や工具は、各自でお持ちください。
・個人の自転車保険に加入されていない方については、保険料300円を徴収させていただきますので、お申し出ください。保険をかけておらず、ライド中に事故に遭われた場合、当店は一切責任を負いませんので、何卒御了承ください。



参加を希望される方は、以下のフォームよりお申し込みください。







宜しくお願い致します!

18 8月

マイナーチェンジした新型CIELO 入荷しましたが・・・

今年もニュー展示フレームとして、CIELO by CHRIS KING の ROAD RACER DISC が入荷しました。

IMG_1418

IMG_1421

IMG_1428

IMG_1427

IMG_1436

CIELO ROAD RACER DISC フレームセット(w/ ENVE FORK & CK Inset 7 Headset)

SKY/BLACK PANEL Sサイズ

¥332,000 + tax

ご成約済み。誠にありがとうございました。




クロモリ・ディスクロードの名車であり、イーストリバー店主の愛車でもあるCIELO ROAD RACER DISC。

IMG_20170723_120902


今回の入荷分はマイナーチェンジが施され、クイックリリースではなく、12ミリのスルーアクスル仕様になっています。

IMG_1425


さらにディスクブレーキ企画が、マウンテンバイク同様のポストマウントではなく、ロード独自のフラットマウントになりました。

IMG_1432

これで形状がシンプルになり、メンテナンス性が向上しました。


BB は前回入荷分同様、T47のスレッドタイプです。

IMG_1431



また新しい企画が出て来るかもしれませんが、これでほぼクロモリのディスクロードとしては、完成形と言えるかもしれません。

バランスの取れたかっちりとした走り心地となるはずです。

さすがCHRIS KING です。




ところが、これが入荷してきた矢先に、輸入元のSIM WORKS より残念なお知らせが入ってきてしまいました。

i-miss-cielo-700x394

詳しいことは、コチラで読めますのでどうぞ。

日本ではかなり評判がよかったようですが、近年、マーケットの縮小や生産コストの拡大、さらには人手不足など様々な問題が生じ、今回一回区切りをつけることになったようです。

イーストリバーサイクルズは販売台数はさほどではありませんが(笑)、実は初期シエロディーラーのうちの一店だったり、東京でお披露目会をやらせてもらったりといった経緯があり、店主には思い入れの深いブランドになっています。

また、何より私が一緒に結構色々なところにいったので、その思い出とともにシエロのバイクがあります。

IMG_20170102_102720

より多くのみなさんに乗っていただけないのは、非常に残念です。



ただ、SIM WORKS は引き続きこれからも、購入済みのお客様やこれから店頭在庫をお求めになられるお客様のCIELO の保証を、責任を持って継続してくれるとのこと。

もちろん、当店についても同様です。



これから購入されるCIELOは貴重な一台になると思います。

IMG_1420

前から興味を持っておられたお客様は、是非ご検討ください!



10 8月

「リバサイホリデーライド@日光」に行ってきました

7月のホリデーライドは、もう何度も訪れている日光に行ってまいりました。

IMG_20170723_092747

IMG_20170723_105839

IMG_20170723_112200

IMG_20170723_114647

IMG_20170723_120746

IMG_20170723_141543

IMG_20170723_140604

IMG_20170723_154518

IMG_20170723_172925


日光駅からいろは坂を上って、奥日光へ。

最初のうちかなり激しく降っていた雨も、上っていくうちに徐々に止み、気温が高いので調度いい具合のシャワーになりました。

中禅寺湖や戦場ヶ原のあたりではすっかり止んで、高原らしい非常に気持ちの良い気候に。

何度来ても全く飽きない素晴らしいエリアです。

湯の湖まで行って下ってからは、餃子を求めて宇都宮まで。

途中の杉並木を走るルートが趣きがあって素晴らしかったです。



次回のホリデーライドは、まだ暑いでしょうから、8月20日(日)に武蔵五日市近辺の峠を走る予定。

詳細はコチラをどうぞ。

お時間のある方は是非ご参加ください!



8 8月

通勤用のVIVALO DRESSCODE

お盆の前後になると、当店のある東東京界隈はお祭りムードが高まってまいります。

週末には法被を着た方々が、どこでもちらほら。

IMG_20150816_123246のコピー

お盆を過ぎると「もう今年の夏も終わりだなあ」という気分になります。

ぼちぼち涼しくなって、自転車に乗りやすい季節になるでしょう。




先日はシングルギアの自転車に乗られていたO様から、「通勤用にギアのあるスチールのロードが欲しい」とのご依頼をいただきました。

ちょっとご予算オーバーでしたが、「大手メーカーの完成車なら、絶対VIVALO DRESSCODE で組んだ方がはるかに良い」とい店主の提案にご納得いただき、一台組ませていただきました。

誠にありがとうございます!

IMG_1337

IMG_1343

IMG_1344

VIVALO DRESSCODE フレーム&フォーク セット    ¥100,000+tax


街乗りメインなので、ロードのドロップハンドル&STIレバーだとちょっとオーバー過ぎる、というO様からのリクエスト。

予算も抑えたいということで、シンプルにブルホンバー&ダブルレバーというスペックで組ませていただきました。

IMG_1347

確かにこれで性能的には街乗りは十分だし、カジュアルな服装で乗るのなら、こっちの方がしっくりくるかもしれません。

もちろん神戸の工場で作られたKAISEI019のフレームなので、カスタムフレーム同様、ロングライドもしっかり走れます。

このスペックでだいたい税込19万くらいです。

O様の場合は一部パーツをお持込みでしたので、もっと安く上がりました。




VIVALO DRESSCODE はそのネーミングが表す通り、VIVALOのスチールフレームに親しんでいただくことを目的として、カスタム同様の走行性能をキープした上で、お値段を最低限に抑えることをコンセプトに企画したものです。

dresscode_flyer_hth

カラーは6色でジオメトリーは8種。

どれもVIVALOが厳選した、自信を持っておすすめできるカラーです。

今回O様はその中からMOONをチョイスしてくださいました。

IMG_1345


ジオメトリーについても、かなりの体型の範囲がカバーできていると思います(大柄な方のサイズはありませんが)。


前にも書きましたが、10万円前後のスチールフレームのセットというのはほとんど選択肢がなく、さらに国産でこのクオリティーとなると皆無です。


20万円前後で気持ちよく長く乗れるスチールロードを欲しい」と考えていらっしゃるお客様は、VIVALO DRESSCODE、是非お問い合わせください。


IMG_1346
お待ちしております!



29 7月

クリスキングの手組みホイール、あらためていいね!

最近はシーズンなので、山に行ったりする機会も多いです。

IMG_20170723_112007

当店ではレースよりもツーリングをする機会がほとんどですが、バイクについていうと軽量であるよりも、快適性・フレームの丈夫さなどが重要です。

ホイールについては、軽量であるよりも、丈夫さプラス壊れた時のメンテナンスのしやすさが重要になります。


メンテナンスしやすさでいうと、やはり大手メーカーの完組ホイールではなく、手組みホイール。

もちろんホイール組みに関する知識や工具がないと難しいですが、それらがあるのなら、メーカー品のように専用補修部品や専用工具が必要ではないので、山中でトラブルがあっても何とかなるでしょう。

グループライドの際にサイクルショップのスタッフが一人いれば問題ありません。



その手組みホイールの中でもオススメなのは、もちろんCHRIS KING R45 ハブを使って組んだもの。

ck-hub-colors-650-05
*写真中のピューターグレー・ピンク・ゴールドは生産中止。


これまで多くのお客様にご依頼いただき組んできましたが、ルックスの美しさはもちろん、精度の高さ・メンテナンス性など多くの面で高い評価をいただいております。




最近も一本手組みのオーダーをいただき、ご提供させていただきました。

IMG_1350

IMG_1353

IMG_1351

レッドはどんな自転車にも合ってしまう定番カラー。

ゴージャスでポップな雰囲気が、クリスキングらしいです。



今回はリムにDT SWISS の新作、RR411を採用しました。

IMG_1358

IMG_1361

R411は独自の加工方法で製作され真円に近い形状となっており、より剛性が高く、かつ軽量で精度の高いリムとなっています。

専用のアルミニップルが付属しています。



クイックリリースは固定力に定評のあるDT SWISSのRWS。

IMG_1357

リアが130ミリのものは、最近ではチタン製のものだけになったようです。




2018年モデルからは、ピューターグレー・ピンク・ゴールドのカラーがラインナップから消えて、代わりにマットスレート(マットグレー)とマットジェット(マットブラック)のつや消しの2色が追加になりました。

r45_rear_slate

jet_hub_stand_in

当店にはヘッドセットのみ入荷しておりますが、これらもCHRIS KING らしい美しい仕上がりです。

どんなカラーのバイクにも合うと思いますので、R45のホイール、是非ご検討ください。



28 7月

8月のライドイベント予定

梅雨もあけまして、本格的な夏!

熱中症に気をつけながら、早朝に走ったり、遠出の際は峠に行ったり、遊び続けるイーストリバーサイクルズです。

是非みなさまもご一緒に!



<8月ライドイベント予定>

1. 8月6日(日)  開催    「おはようあらかわ」(初級者向け)

34796232325_3907fb4262_z

集合場所・時間: イーストリバーサイクルズ  午前7時

解散場所・時間: 墨田区近辺  11時頃

荒川の河川敷を含めたコースを40キロ程度走ります。

暑さ対策のため、ちょっと早めの7時スタートになります。

小松川公園などからの途中合流も可能です。

グループライドに参加したことがない方などにおすすめです。



2.8月20日(日) 開催   「リバサイホリデーライド@ 武蔵五日市」

28839255800_cf09a8df6f_z

集合場所・時間: JR武蔵五日市駅 9時

解散場所・時間: JR武蔵五日市駅 15時半頃(予定)

前回の日光に引き続き都心を離れますが、ぎりぎり(?)都内の避暑地、武蔵五日市近辺を走ります。

店主がお気に入りの入山峠プラス、その周辺をぶらぶらしたいと思います。

ぶらぶらといっても、ほとんど平地はないと思いますが(笑)

解散後は希望者のみ「東京裏山ベース」で反省会の予定。



3. 8月27日(日)開催   「おはようえどがわ」(初級者〜中級者向け)

IMG_20170702_074424

集合場所・時間: イーストリバーサイクルズ  午前7時

解散場所・時間: 墨田区近辺  11時頃

江戸川の河川敷を含めたコースを50キロ程度走ります。

距離がありますので、「あらかわ」より若干速いペースで走ります。

8月末なのでちょっと涼しくなってるといいですねえ。

市川橋などからの途中合流も可能です。


イベント全般に関するお知らせおよび注意事項は、以下の通りです。

・上記のイベントは、当店で自転車を御購入いただいていない方でも御参加可能です。自転車乗りのお仲間を増やす機会として御利用ください。
・ライドにはロードバイクだけでなく、ピストバイクやクロスバイクなどでも御参加可能です。
・当日の様子を撮影し、その画像をブログやSNSで使わせていただきます。顔出しに支障のある方はあらかじめお申し出ください。
・基本的に前日の19時の時点で降水確率が50%以上だった場合は、開催を中止します。申込されている皆様には、メールでお知らせします。
・ライドに参加される方は、必ずヘルメットを着用してください。
・パンクなどに備えた補修部品や工具は、各自でお持ちください。
・個人の自転車保険に加入されていない方については、保険料300円を徴収させていただきますので、お申し出ください。保険をかけておらず、ライド中に事故に遭われた場合、当店は一切責任を負いませんので、何卒御了承ください。

また、河川敷のライドは、暑さにより危険とは判断した場合は、中止や早く終わる場合もございますので、ご了承ください。



またライドイベントではありませんが、8月12日(土)は店主が町内のお祭りに参加する予定。

IMG_20150816_133011のコピー

深川神明宮の本祭りは来年なので、今年は小規模ですが、お神輿をトライされたい方はご連絡ください。

本場の水かけを体験できますよ。



参加を希望される方は、以下のフォームよりお申し込みください。







転勤で東京にいらしていて、どこを走ったらいいかわからない方などは、大歓迎です。

ご参加お待ちしております!



8 7月

今年の夏はORBEAで自転車生活スタート

最近、つくづくロードで出かける小旅行は贅沢だと思う次第。

IMG_20170423_085432

IMG_20170423_110846

IMG_20170514_154641

IMG_20170611_140853

輪行バッグに自転車をつめて、電車に1〜2時間程度ゆられれば、そこは都心の喧騒を離れた別世界(ちょっとオーバーですが・・・)。

峠の上りはきついですが、車は少ないし空気はきれいだし、非日常感にどっぷり浸れます。

仕事や家庭があったりすると長期の旅は難しいですが、日帰りでもロードと一緒だと結構広い範囲を移動できて、ついでに体にも良いですから、未体験の方には是非試していただきたいですね。




というわけで、当店一押しの初心者向けのロード ORBEA AVANT HYDRO 、いかがでしょうか?

夏に向けて、特別価格でのご提供となっております。


IMG_1319

IMG_1322

IMG_1326

IMG_1308

IMG_1309

IMG_1330

ORBEA AVANT HYDRO SORA 完成車

定価 ¥120,000 + tax →  特別価格 ¥***,000 !

カラー : ブラック/ピンク/ブルー(写真上)、ブラック/レッド/ホワイト(写真下)、ホワイト/ブラック/ブルー、ブラック/オレンジ

サイズ:47,49,51,53,55



最近、よく聞く「エンデュランス・ロード」というカテゴリーに入るモデルです。

レースで使われるモデルに比べると、長く乗っても疲れないゆったりとしたポジションが取れるようになっています(ヘッドチューブが長い、BBが少し下に下がっている、シート角が寝てる 等)。

タイヤは700X25が標準になってます。



オルベアは歴史が古いスペインのバスク地方の自転車メーカー。

バスクの方々というのは、一般的なスペインのイメージと異なり、非常に真面目で職人気質の民族性があるとのこと。

fabrica

英語ですが、詳しくはコチラのページをご覧ください。



現在でもきちんとした製品をユーザーに届けるために、OEMでなく「自社工場で生産する」というポリシーを貫き通しています。

アジア向けの自転車は、数年前まで中国に作った自社工場で生産していましたが、品質が管理の問題があったようで、現在では全てスペイン生産に切り替えています。

AVANT HYDRO の完成車も全てMADE in SPAIN です。

fabrica-2010



初心者向けのソラ仕様の完成車は、他の大手メーカーですとOEM生産が一般的な昨今。

こういう時代ですから一般のユーザーさんも、そんなことはよくご存知です。

性能面でもOEM生産のものが大きく劣るということは、おそらく無いでしょう。

でも、そんな風潮は何処吹く風で、頑なに自社工場の生産を続けるオルベアにはグッときます。

スペインでは、みなさん小さい頃からオルベアの自転車に乗って育つそうですが、そんな話もうなずけます。

urban-katu




結局何が言いたいかというと、これからロードを始めようという方は、質実剛健なつくりで快適な乗り心地のORBEA AVANT HYDRO がおすすめということ。

そして、当店で是非お世話させていただいて、一緒に遊びに行きましょうということです(笑)




地味な映像・・・(笑)


SORA仕様以外にも、TIAGRAや105仕様も輸入元に在庫があるものについては、特別価格でご提供できますので、お問い合わせください。

お待ちしております。



7 7月

BRUNO VENTURA 入荷してます

梅雨も終わりに近づきつつありますが、突然雨が降ったりしてきたりする日々が続いてますね。

みなさん、体調管理はいかがでしょうか?


雨が一度降ってしまうと暇になりますので、やっぱり自転車屋にとっては雨は大敵だったりするわけですが、雨をテーマにした歌は好きなものがいっぱいあります。

これも最近聞き直して「良い曲だなあ」なんて改めて思いましたが、なんとも大げさなすごい映像です。

ロケーションは素晴らしくて、こんなところ、自転車で走ったら本当に気持ち良さそう。



レッドゼッペリンの映像を見てちょっと旅情を突かれたところで、強引に「旅」をテーマにした自転車ブランドBRUNO の新入荷車の紹介です。

IMG_1253

IMG_1258

IMG_1255

BRUNO VENTURA

¥115,000 +tax



BRUNO のミニベロのライナップ中ではトップモデルのVENTURA。

独特のフレーム形状が美しいモデルですが、今年度はイタリアのCOLUMBUS のチューブを採用して、より走行性が高く、かつ軽量な仕上がりになっています。

輪行して旅先の町をうろうろするには、ぴったりの自転車ではないでしょうか。


ブレーキには、昔のツーリングバイクの定番であるDIACOMPE のギドネットレバーとハンドレストを、前モデルに引き続き採用。

IMG_1257

これは今でも結構使いやすい。

最新パーツの引けをとりません。


さらにBROOKS のサドルも引き続き標準装備。

今年のモデルはAGED という表面がざらついたかっこいいやつになってます。

IMG_1259



フレームが良いので、シマノのSTIレバーでカスタムしたりするのも有り。

色々と夢がふくらむ一台です。

ロードまでは必要ないけど、そこそこきっちり走ったり旅行に使いたいという方にはぴったりの一台ではないでしょうか?




ルーカス B.B.氏(最近、店主もお近づきになれました!)が主催するPAPER SKYのツアーにも、BRUNOの自転車が使われています。

いつか丹後の方とか、ゆっくり走りたいですねえ。



1 7月

CIELO ROAD RACER DISC 、マイナーチェンジしました

ここ数年、店主がメインで乗っているCIELO ROAD RACER DISC。

IMG_20170102_102720

色々なところに一緒に行って、たくさんの思い出を作ってきました。

シャキシャキした乗り味が気持ちがいい、最高のディスクロードです。



そんなシエロ ディスク ロードが、2017年度よりランニングチェンジとなりますが、マイナーチェンジが施された一台を最近納車させて頂きましたので、紹介致します。

IMG_1149

IMG_1151

IMG_1152

CIELO ROAD RACER DISC

フレームセット価格    ¥332,000 +tax 

COLUMBUS カーボンフォーク、 CHRIS KING INSET7 ヘッドセット付属

(写真のフォークはENVE製です)



回転系はCHRIS KING のパーツ、メインコンポには ST-R685 BR-R785 油圧ブレーキを含むシマノ アルテグラ を採用して組んだベーシックな一台。

IMG_1155

IMG_1160

IMG_1163

オーナー様はカーボンやクロモリを色々乗られている、ベテランのローディーのH様。

新しいスタイルのクロモリロードをご所望で、CIELO をチョイスしてくださいました。

誠にありがとうございます。



今回マイナーチェンジされているのはヘッドバッジとBB。

IMG_1166

IMG_1156

ヘッドチューブの塗装のCIELO ロゴだったのが、金属製のエンブレムに。

また、BBがプレスフィット30からスレッドのT47-30 のBBに変更になりました。

IMG_8365

店のROAD RACER DISC は従来のプレスフィット30 BB なのですが、特に音鳴りなどのトラブルもなく問題なく使えております。

今回のモデルチェンジは、重量よりも堅実さや交換のしやすさに重きを置いたと思われます。

この新規格は定番化して行く可能性 ありです。



さらに今後入荷する分については、前後のフォークとエンドが12ミリスルーアクスルのホイールに対応した仕様になります。

大手メーカーのいくつかは、ディスクロードについては既にこの仕様で販売を開始しており、12ミリスルーアクスルが主流になると予想されます。



カラーやロゴの組み合わせも変わりました。

unnamed

少し渋めのカラーが増えた印象。

バリエーションが増えて、選ぶのが楽しくなります。




IMG_1161

シャープな乗り味のCIELO ROAD RACER DISC

カーボンからクロモリに乗り換えようとされて方や、ディスクロードはクロモリでとお考えの方にはちょうど良い一台ではないでしょうか?

試乗は常時可能ですので、ご興味のあるお客様は、是非一度ご来店ください!