21 9月

クロモリを塗り替えて、新車同様に

イーストリバーサイクルズ でお受けしている RPP WORKS のペイントサービス



スタンダードカラーは10色ですが、別チャージで調色も可能です。

IMG_3167

IMG_3165


クロモリフレームですと3万円から塗り替え可能です(組立・バラし工賃、工場までの往復送料 等 別途)。



最近ですとオーバーホールをお受けしたことがある、ご近所のM様のパナソニックロードをリペイントさせていただきました。

塗り替え前は、このような状態でした。



IMG_3703

IMG_3708

IMG_3709

IMG_3705


非常にきれいに仕上がりました。

カラーはM様のご指定で調色させていただきました、マットなブルーとオレンジ。



ロゴは白で復元させていただき、トップチューブのネームもフレームカラーに合わせた色で復元。

IMG_3706

IMG_3707


M様には大変喜んでいただき、これからも長く自転車と付き合ってくださることでしょう。



現在のフレームが新車のような状態に蘇る、リペイントはいかがでしょうか?

オーバーホールと併せて行うとより効果的、かつ金銭的にもお得かと思います。

是非、ご検討ください!



18 9月

9月中の営業 などについて

シルバー期間を含む9月残りの営業についてですが、以下の通りとさせていただきます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

9月19日(土) 通常営業 11:00〜19:00
9月20日(日) 臨時休業
9月21日(月)22日(火) 通常営業 11:00〜19:00
9月23日(水) 定休日
9月24日(木) 通常営業 11:00〜19:00
9月25日(木)-27日(日) バイクロア業務のため休業
9月28日(月)29日(火) 通常営業 11:00〜19:00
9月30日(水) 定休日



22日(火)にはモーニングライドを開催します。

ポタリングとトレーニングの中間くらいのペースで、主に河川敷のルートを中心に50キロ程度を走ります。

7時に店集合で、10時半頃解散になります。

途中で当店おすすめのパン屋さんに寄ります。

参加ご希望の方は、一応メールか電話でご連絡をください。




また、26日(土)・27日(日)にはバイクロア主催の自転車/アウトドアの展示会「BIKELORE RIVERSIDE SHOW」が、秋ヶ瀬公園(さいたま市)で開催されます。

他の自転車のイベントや展示会と異なり、多様なジャンルのメーカーやお店が出店するリバーサイドショー。

お時間のある方は、ツーリングがてら是非遊びにいらしてください。

詳細はコチラをご覧ください。



宜しくお願い致します!



15 9月

BRUNO 、取り扱い再開しました

しばらくの間、取り扱いを止めていたBRUNOですが、お客様から声かけをいただけるようになり取り扱いを再開しました。

image006

都内、特にイーストリバーのある下町界隈を走るには、本当にぴったりのBRUNOのミニベロ。

秋になって涼しくなり、自転車に乗ってもすぐに汗をびっしょりかくことも少なくなってきた昨今。

通勤・通学・街乗り等の用途で自転車を探している方はご検討ください。



先ずは定番のMIXTEが2種入荷。

IMG_3736

IMG_3739

IMG_3741

MIXTE F BLACK EDITION

エメラルドグリーン

¥59,800 税別


IMG_3742

IMG_3744

IMG_3747

MIXTE F

チャコールブラック

¥59,800 税別



ラインナップはコチラをご覧ください。

メーカーにあるものについては、1週間程度でお渡しが可能です。



「ミニベロはスピードがでないのではないか」と心配なさるお客様がいらっしゃいますが、BRUNOについてはそんなことは全くありません。

一体型の優秀なフレーム、大きなギア比 等により、ママチャリや重たいクロスバイクよりは、かなり軽快に走ります。


当店では古いカラーのものですがMIXTEの試乗車がありますので、乗り味をお試しいただけます。

IMG_3751

ご興味のあるお客様は、是非ご来店ください。

お待ちしております。



9 8月

お盆期間中の営業について


梅雨が過ぎ去って、急に夏がやってきましたが、体調などを崩さずにお過ごしでしょうか?

お盆期間中の営業ですが、以下の通りに変則的になっております。

オーダーや修理のご用向き、さらには「暇だから寄りたい」というお客様でも、お待ちしております。


8月10日(月) 通常営業 11:00〜19:00
8月11日(火)12日(水) 休業
8月13日(木)〜15日(土) 通常営業 11:00〜19:00 
8月16日(日) 休業



25 7月

クロモリの方も、そうでない方もCK R45の手組みホイール

今年の梅雨は雨が多く、自転車屋にとってはなかなか悩ましい日々が続きます(笑)。

今日も降ったり止んだりで、はっきりとしない天気。

早く過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

それにしても気候変動については、一人一人が何かしなければならないと強く思う今日この頃。



相変わらず当店では、ロードホイールとしては手組みのものをお勧めしておりますが、お勧めする大きな理由の一つに「修理・メンテナンスをしながら長く使える」ということがあります。

ハブは手組みホイールの要のパーツになりますが、特にCHRIS KINGR45ハブは会社が存続する限り、大きな仕様変更はなく補修パーツ(ベアリング等)は供給され続けられますので、長期間に渡って使用することができます。

過度な軽さや回転性能を求めず、「永く快適に使える」を第一に考えるユーザーには、R45の手組みホイールはぴったりだと思います。



ちょっと前になりますが、VIVALO オーナーであるお二人に提供させていただいたR45の手組みホイールをご紹介。

IMG_3381

IMG_3384

IMG_3382

IMG_3385

IMG_20200223_115608

IMG_20200223_115520

お一人目のVIVALOオーナーのO様は、初期仕様のシマノハブの手組みホイールからのグレードアップ。

すでにヘッドパーツは先行して変えていたので、それに合わせてカラーはレッドで。

リムはDT SWISS RR411

DT SWISS 独自のSBWT(Strength Boost Welding Technology)溶接ジョイント製法が採用された最新モデルで、精度が非常に高いです。

チューブレスにも対応、リアはasymmetric(非対称)になっています。



IMG_20200223_180814

IMG_20200223_180826

IMG_20200224_113807

IMG_20200223_180925

IMG_20200224_113725

IMG_20200224_113846

もうお一人のH様は、某M社の完組みホイールを使っていましたが、調子が悪くなったので手組みホイールを新調。

あえてヘッドパーツとは違うマットスレートのカラーをチョイスされ、リムはH PLUS SONのARCHETYPEのポリッシュをと合わせました。

マットスレートはどんなカラーのパーツやフレームとも合うので、お勧めです。

ARCHETYPEは軽量性と強度のバランスが良く評価の高いものですが、なんと言ってもルックスがシャープで良い。



お二人とも主に長距離ツーリングやブルベで使用されており、ホイールの快適性と走行性能に大変満足していただいています。

特にH様は完組みホイールからの載せ替えなので、その性能差をかなり実感していただいている模様です。



用途によりますので、すべてのライダーに手組みホイールが合っているとは言えないかもしれませんが、レースではなく長距離を乗ることがメインの使い方なのであれば一度お試しいただいてもよろしいかと思います。

カーボンフレームに乗られているライダーにもお勧めです。

CHRIS KING R45の手組みホイールにご興味のあるお客様は是非お問い合わせください!



27 6月

RPP WORKS で塗り替えしました

少し前になりますが、以前にVIVALOのピストを製作させていただいたことのあるI様から、お手持ちのアンカー RNC7 の RPP WORKSでの塗り替えのオーダーをいただきました。


10年以上乗り続けて、一緒にいろいろなところに出かけた愛着のある一台。

きれいに塗り直して、また付き合っていきたいというご希望でした。

また、塗り替えのついでに、以前に転倒されたときのダメージによるフレームのゆがみもチェックして欲しいとのご依頼でした。



IMG_3167

IMG_3165

塗装工房 RPP WORKS では、スタンダードカラーを10色ライナップしており、これらから選んでいただくと調色のチャージがかかりません。

職人がきれいに仕上がりやすいカラーを基準に選んでいます。

だから何も混ぜていないベタ塗りのものだけでなく、カラーによってはパールやメタリック仕上げになっているものもあります。


I様の場合は、緑と白の2色での塗り分けで考えておられた、スタンダードカラーのものに理想の2色が近かったので、それらで塗ることをチョイスされました。



DSC02938

DSC02946

DSC02933

DSC02934


ご自身で組立作業をされたのですが、組み上がりはこんな感じに。

DSC02961a


RNC7 は特殊なラグ形状になっているのですが、それに合わせて塗り分けしました。

きれいな仕上がりに大変ご満足いただきました。

外観だけでなくフレームのゆがみ調整もしましたので、また長く付き合っていただけそうです。



金属フレーム&フォークの剥離+下地処理+再塗装は、30,000円〜 (税別・工場への送料別)になります。

カーボンフレーム等の再塗装もお受けしておりますので、ご興味のあるお客様は是非お問い合わせください!



23 6月

6月28日(日)は臨時休業になります

6月28日(日)はバイクロアの業務のため、臨時休業になります。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。



6月28日(日)はバイクロア初のオンラインイベント「BTV」が開催されます。

詳しくはコチラをどうぞ。

よろしければ、ご視聴・ご参加ください!



19 6月

またまた VIVALO トラック

世間的には徐々に日常が戻りつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?

お陰様で当店は無事に継続して営業させていただき、多くのお客様にご利用いただきました。

誠にありがとうございます。

気が付いてみれば春は過ぎてしまって雨の季節に突入ですが、夏に向けての車体購入や修理等のご依頼・お問い合わせ、引き続きお待ちしておりますので、宜しくお願い致します!



本日はちょっと前に納車させていただいたVIVALO ピストバイクの紹介。

前回の投稿に続きまして、トラックフレームです。


IMG_3591

IMG_3594

IMG_3596

オーナーのA様は、自転車通勤を思い立ち、「ちょっと良い自転車に乗ってみたい」と考えてから色々探したところ、VIVALOにたどり着き今回のオーダーに至りました。

かなりきれいにまとまって、大変ご満足いただきました。

誠にありがとうございます!



IMG_3605

IMG_3623

VIVALOのトラックフレーム、年に数本オーダーいただきますが、オーナー様たちからは「本当に乗り心地が良い」と高い評価をいただいています。

当店でVIVALOのトラックフレームを提供する場合、競技で使うもののジオメトリーを基準として、オーナー様のご要望に応じてアレンジしたジオメトリーを提案差し上げています(太いタイヤをはきたい、長距離も乗りたい 等)。

ブームが去った現在でも、少なくない数のユーザーがピストバイクに乗り続けている理由には、シンプルでシャープなルックスもさることながら、ジオメトリーに起因する「反応の良さ」が大きいのと考えるからです。

A様のVIVALOも、街乗り用途がメインということですが、ちょっとした遠乗りにも適応するバランスの良さを加味しました。



IMG_3609

IMG_3600

IMG_3603

IMG_3598

カラーは10色あるスタンダードカラーのうちのネイビー。

スタンダードですとカラーチャージはかかりませんが、この塗装、スタンダードとは言ってもちょっとメタリックが入っていて高級感があります。

メッキ仕上げのラグと直付けエンブレムは、A様の強いご要望で追加させていただきました。

落ち着いたネイビーとメッキラグは、最高のコンビネーションです。



IMG_3619

IMG_3615

IMG_3613

街乗りメインということで、パーツはご予算の範囲内でなるべく良いベーシックなものを。

ブレーキはダイアコンペのギドネットレバー、ハンドルは日東のMod.177とツーリング系のものをチョイスされた点は、個性的で良いセンスだと思いました。

BROOKSのサドルとバーテープは、A様のこだわりで追加。



今回の一件で「移動」について色々と考えさせられる局面が多い昨今ですが、これを機会にA様のVIVALOのような素敵な自転車が、街に増えるといいのになあと思っています。

ご興味がありましたら、イーストリバーサイクルズ までお問い合わせください!



3 5月

tune のハブで手組みホイールを


ハブ、クイックリリース、ステム 等で知られるコンポーネントブランド、tuneの取り扱いを開始しました。



tune は1988年に Uli Fahl によってドイツ ミュンヘンで立ち上げられたブランドです。

これまでに軽量性・耐久性のバランスに優れた数々のパーツ類を開発してきました。

特に有名なのは世界的にスタンダードとなったチタンシャフトの軽量クイックリリース。

それ以外にもハブを得意としています。



今後イーストリバーサイクルズ では、ロード/シクロクロスのハブを中心にtune の販売をしていく予定です。

リムブレーキのフロントハブのモデル名はMIG、リアハブはMAG といいます。

IMG_3700

MIG スタンダード ¥22,800 セラミック ¥37,800

MAG スタンダード ¥46,600 セラミック ¥53,500 (20H/24H/28H)


ディスブレーキのフロントハブのモデル名はKINGkong、リアハブはKONG といいます。

KINGkong スタンダード ¥27,000 セラミック ¥44,900

KONG スタンダード ¥52,300 セラミック ¥58,900 (24H/28H/32H)

* 上記はすべて税別価格。
* MAGとKONGはシマノ/スラムとカンパの仕様選択可。
* 上記モデル以外に、12速用仕様(ENDURANCE)やストレートスポーク仕様(PRINCE SKYALINE)もラインナップ。


カラーはブラック・シルバー・レッド・オレンジ・グリーン・ネイビー・ゴールドの7色から選べます。


納期はオーダーしてから2ヶ月以内でくるので、かなりリーズナブル。

価格も上級グレードのハブとしては比較的抑えられているので、お求めやすいかと思います。

また、最近CHRIS KINGがカンパ仕様の生産をほぼ止めてしまったので、カンパで組まれるお客様にとっては選択肢として良いのでは。

長年世界中のサイクリストに愛され続けてきたことからわかるように、性能については実績があります。



先日、早速MIG&MAGのセラミック・カンパ仕様でオーダーをいただき、手組みホイールを組ませていただきました。

IMG_3627

IMG_3666

IMG_3675

IMG_3668

IMG_3680

IMG_3686

IMG_3690

リムはH PLUS SON の ARCHTYPE のヘアラインハードカラー。

頑強で高級感のあるリムで、おすすめです。

tuneのグリーンととてもよく合っています。

フレームが濃いブルーなので、クイックリリースはネイビーをチョィスしました。



このブログで何度も書いていますが、手組みホイールは多くのスポークで支えている分、完組みホイールの同価格帯のものと比較するとちょっと重いですが、非常に振動吸収性能が高く、長く乗っても疲れません。

また、修理や補修をしやすいので、遠出される方も安心してお使いいただけます。



ロードやシクロクロスの手組みホイールに興味のあるお客様は、是非お問い合わせください。

お待ちしております!



1 5月

GW期間中の営業について


GW期間中ですが、6日(水) の定休日以外は、11:00〜19:00 で通常通り営業しております。

問屋が休みのため、店にない車体やパーツについてはお取り寄せがGW明けになりますが、ご相談や修理はお受けしておりますので、ご用向きのあるお客様は是非ご来店ください!



<ご来店に際してのお願い>

緊急事態宣言が出されている状況下にありますので、基本的に店内はお客様1組ずつの対応とさせていただいております。

他のお客様が店内にいらっしゃるときは、可能な限り店外でお待ちください。

また、時間を要するご相談の場合は、電話でのご予約をお受けしておりますのでお申し出ください。

ご不便をおかけしまして申し訳ございませんが、ご協力のほど、お願い申し上げます。